【MSR】ライトニング系のスノーシューのデッキ部のシート補強

山道具あれこれ
返信する
副館長
記事: 235
登録日時: 2013年2月11日(月) 16:26

【MSR】ライトニング系のスノーシューのデッキ部のシート補強

投稿記事 by 副館長 »

昔、同じテーマの投稿がありましたが、ずいぶん経っていますので、新たなスレッドで投稿します。(今回は、「補修」ではなく「補強」です)

私のスノーシューは、3年間で30回以上は使ったと思うが、もうデッキ部のシートが傷んできた。このままでは破れてしまうので、補強を考えた。
擦れてきた表面の状況
擦れてきた表面の状況
擦れてきた裏面の状況
擦れてきた裏面の状況
最初に、デッキのシートの裏表に、ガムテープ(布テープ)を貼ってみた。しかし、1回の登山(スノー衆 野田ヶ大和)で裏表ともテープは擦り切れてしまい、ダメだった。

布のガムテープでは強度不足ということで、何かもっと丈夫なものはないかとホームセンターへ。ゴリラテープというガムテープを買い(1500円弱)、貼ってみた。
ゴリラテープ
ゴリラテープ
表面に貼った状態
表面に貼った状態
裏面に貼った状態
裏面に貼った状態
そして登山(猪臥山)へ。すると高強度を自慢しているゴリラテープでもあっさり擦り切れた。擦り切れるのは下山中である。登りではあまり衝撃が加わらないし、ヒールアップしていれば尚更だ。

やっぱりダメかと思ったが、スノーシューのフレームの方にもテープを貼れば、フレームの当たりも緩和されると考え、そちらにも貼ってみた。しかも、枠も、シートの裏も表も全部2重に貼った。フレームと靴の間に、合計6枚のゴリラテープが貼られたことになる。それで登山に。2回の登山(三国岳・左千方・夜叉丸、猿ヶ山)を経験したが、テープは破損無し。やっと成功した。
2回の登山の後の表面
2回の登山の後の表面
2回の登山の後の裏面(フレームにも貼ってあります)
2回の登山の後の裏面(フレームにも貼ってあります)
それでも、何回も登山をすればそのうちにまた擦り切れるかもしれない。でも、テープなので簡単に貼り直しができる。これでデッキシートが破れるのは防ぐことができそうだ。
しかし、他社のスノーシューでは、この部分のフレームがアングル(L型)になっていて、シートにフレームの角が当たらないように工夫されている。高価なMSRも謙虚に改善を考えて欲しいものだ。

副館長
返信する