【越後】今頃、冬山登山 巻機山は墨絵の世界

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信する
副館長
記事: 168
登録日時: 2013年2月11日(月) 16:26

【越後】今頃、冬山登山 巻機山は墨絵の世界

投稿記事 by 副館長 »

【 日 付 】2021年5月3日
【 山 域 】越後
【メンバー】Kasayaさん、NK氏、副館長
【 天 候 】曇り
【 ルート 】6:00登山口(巻機山麓キャンプ場先駐車場)→7:05五合目(焼松)→(井戸尾根、7:30アイゼン装着)→9:20ニセ巻機→10:30巻機山頂上→(往路を戻る、途中ランチ)→13:15登山口

5月3日、宇都宮に引っ越したKasayaさんたちとの越後登山 2座目は、巻機山 。
天気予報は前日にかなり好転し、10時ぐらいからは晴れ間も覗く予報に変わった。
曇り空の下、登山開始。しばらくは雪がなく、前日の越後駒ヶ岳とは全然違う。ところが、1時間半ほど登ると突然一面の雪に。こんなにくっきり変わるのは不思議としか言いようがない。
昨夜は雪だったようで、一面の新雪 である。我々はこの日の最初の登山者で、その先頭を私が歩いた。こんなシーズンにバージンスノー を歩けるとは思わなかった。どこが夏道かわからない広い尾根だが、下山時に見ると、私のトレースを、この日の登山者(10人ほど)は、忠実に歩いたようだ。雪山の先頭は、道を間違えるわけにはいかない。皆に迷惑がかかる。
スノーシューで歩きたいような雪。さらに登ると #霧氷 が現れ、冬山 そのものだ。
天気は曇天のままだが、ニセ巻機 、割引山 はもちろん、遠方まで展望はいい。
P5030159.JPG
P5030162.JPG
ところが、ニセ巻機の手前から風が吹き始め、滅茶苦茶寒い。風はどんどん強くなり、頂上では顔面が凍るような地吹雪 で、真冬の登山そのものだ。
P5030167.JPG
P5030185.JPG
P5030189.JPG
P5030199.JPG
P5030233.JPG
P5030241.JPG
結局青空は見えず、下山すると雨も降り始めた。ニュースでは、魚沼では雹が降ったといっていた。ナイスタイミング。
久しぶりの未踏破百名山登山だった。
しかし、この季節にこの寒さ、越後の山は一筋縄ではない。
Kasaya
記事: 884
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【越後】今頃、冬山登山 巻機山は墨絵の世界

投稿記事 by Kasaya »

副館長 こんばんは

5月3日、宇都宮に引っ越したKasayaさんたちとの越後登山 2座目は、巻機山 。
新潟への遠征で越後駒は撤退でしたが、こちらには登れてよかったですね。

天気予報は前日にかなり好転し、10時ぐらいからは晴れ間も覗く予報に変わった。
この日は晴天を期待して日焼け止めも塗ったのに、青空はほとんど見えませんでした。

昨夜は雪だったようで、一面の新雪 である。我々はこの日の最初の登山者で、その先頭を私が歩いた。こんなシーズンにバージンスノー を歩けるとは思わなかった。
場所によっては10cmほどはありましたね。そして霧氷も見られてびっくりです。

どこが夏道かわからない広い尾根だが、下山時に見ると、私のトレースを、この日の登山者(10人ほど)は、忠実に歩いたようだ。雪山の先頭は、道を間違えるわけにはいかない。皆に迷惑がかかる。
どうしても先行者のトレースを辿ってしまいますね。帰路はトレースを無視してショートカットしましたが、後続の人はどうしたのかな

ところが、ニセ巻機の手前から風が吹き始め、滅茶苦茶寒い。風はどんどん強くなり、頂上では顔面が凍るような地吹雪 で、真冬の登山そのものだ。
顔の露出している部分はかなり痛い気がしていました。冬山ですねえ

結局青空は見えず、下山すると雨も降り始めた。ニュースでは、魚沼では雹が降ったといっていた。ナイスタイミング。
この日はほとんど降られませんでしたが、風呂に入っている間に嵐のような天気になりました。
結果から言えば絶妙なタイミングで登ったということになりました。

久しぶりの未踏破百名山登山だった。
良さそうな山なので選んでから、あとで百名山と気づきました。

しかし、この季節にこの寒さ、越後の山は一筋縄ではない。
高い山では遭難が相次いだ気象条件でした。その中で運よく登れたなあと思った次第です。
たまにはこちらの山にもお越しください。
私ももう少しいろんな山を開拓したいと思ってます。
kasaya
副館長
記事: 168
登録日時: 2013年2月11日(月) 16:26

Re: 【越後】今頃、冬山登山 巻機山は墨絵の世界

投稿記事 by 副館長 »

Kasayaさん、コメントありがとうございます。

新潟への遠征で越後駒は撤退でしたが、こちらには登れてよかったですね。
やっぱり、登頂しないと区切りがつかない感じはありますね。

この日は晴天を期待して日焼け止めも塗ったのに、青空はほとんど見えませんでした。
関東でも竜巻があったり、不安定な天気でしたね。青空が見えないぐらいでは文句は言えません。

場所によっては10cmほどはありましたね。そして霧氷も見られてびっくりです。
麓は春山だったのに、突然冬山になって驚きました。

どうしても先行者のトレースを辿ってしまいますね。帰路はトレースを無視してショートカットしましたが、後続の人はどうしたのかな
帰りはともかく、登りは迷いもなく、合理的なトレースを残せて良かったです。

顔の露出している部分はかなり痛い気がしていました。冬山ですねえ
長く居たくない感じでしたね。

この日はほとんど降られませんでしたが、風呂に入っている間に嵐のような天気になりました。
結果から言えば絶妙なタイミングで登ったということになりました。

帰りの運転中は土砂降り。ラジオでは魚沼で雹が降ったと。でも一山超えたらすぐに雨がやみました。

良さそうな山なので選んでから、あとで百名山と気づきました。
越後駒ヶ岳といい、百名山狙いかなと思いました。

高い山では遭難が相次いだ気象条件でした。その中で運よく登れたなあと思った次第です。
たまにはこちらの山にもお越しください。
私ももう少しいろんな山を開拓したいと思ってます。

今年のGWは穏やかではなかったですね。また良さそうなところに誘ってください。

副館長
返信する