【奈良】山の辺の道(奈良〜天理)で古を偲びながら紅葉狩り

世間話、雑談など
フォーラムルール
山行記などの味付け以外で単独のどうでもいい話、雑談などに使ってちょんまげ~
返信
シュークリーム
記事: 1744
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

【奈良】山の辺の道(奈良〜天理)で古を偲びながら紅葉狩り

投稿記事 by シュークリーム » 2019年11月28日(木) 11:22

今年は10月に台風が来なかったせいか,例年になく紅葉が素晴らしい。このところ紅葉狩りと茸狩りを兼ねて山を歩いているが,すでに山の紅葉は末期で,盛りは里に下りてきている。近鉄の駅で「てくてくまっぷ」なるものを見つけ,ふと思い立って奈良へ行ってみることにした。単なる平地歩きで,やぶこぎネットにあげるのは躊躇されるので,備忘録のつもりで雑談コーナーにあげさせてもらうことにした。お許し願いたい。

【 日 付 】2019年11月26日(火)
【 山 域 】奈良
【メンバー】単独
【 天 候 】くもり
【 ルート】 津新町 5:55 ---🚃--- 8:03 近鉄奈良駅 8:28 --- 9:11春日大社 --- 9:24 新薬師寺 9:58 --- 10:15白毫寺 10:46 --- 12:00円照寺 --- 15:12近鉄天理駅 15:28 ---🚃--- 17:00 津新町

まだ暗い中,最寄駅の近鉄津新町駅から奈良に向かう。桔梗が丘駅や名張駅からは大阪へ通勤するサラリーマンがどっと乗り込んできて混み合う。こんなところから大阪の会社まで毎日通っているのね。皆さん一様に無表情で,スマホをひたすら覗いている。ご苦労さんですと言いたくなってしまう。
PB260064.jpg
奈良公園の紅葉
近鉄奈良駅でモーニングを食べて歩きだす。奈良公園はまだ観光客の姿もまばらで,鹿たちも暇そうにしている。興福寺,国立博物館の横を抜け,春日大社に来ると大勢の観光客が。話し声はほとんどが中国語だった。海外からの観光客は休日とか関係ないから,きっと今日もすぐに観光客でごった返すことになるんだろうね。本殿前で簡単にお参りして新薬師寺を目指す。途端に人影はなくなり,静寂の道になった。
PB260067.jpg
暇そうに草を食む鹿たち
新薬師寺では本尊の薬師如来と有名な12神将。薬師如来は正面から見ると顔がふっくらしすぎている感じだが,左横から見るとすっきりしていいお顔だ。参拝客もまばらでゆっくりと時間が流れている。崩れかけた塀や建物に紅葉がよく映えて,やっぱり来てよかったと思った。
PB260078.jpg
新薬師寺
PB260082.jpg
新薬師寺
白毫寺までの路地には何体かの地蔵がさりげなくあったり,民家の塀に「国鉄指定 嫁入道具専門店」と書かれた古い看板があったりして,何気に旅情を感じる。白毫寺もひなびて静かなお寺。紅葉と狂い咲きした桜が古い建物によく映えている。
PB260090.jpg
路傍の古い看板
PB260095.jpg
白毫寺
円照寺は中宮寺・法華寺と並んで三門跡寺院の一つだそうで,拝観はできないが,門を少し入ることは可能で,紅葉と寺の雰囲気を楽しむことができた。

奈良県の名産の一つは柿。この時期,農家の庭先に実った柿が収穫もされずに残っている。ある農家の庭先で富有柿の無人販売を発見。富有柿が7,8個入って150円とバカやすい。早速購入。小銭が147円しかなかったので,3円だけ勝手にまけてもらうことにした。持ち帰って食べたが,美味しい柿だった。こんなことならもっとたくさん買えばよかった。
PB260110.jpg
円照寺
PB260113.jpg
円照寺
国道169号線沿いの喫茶店で昼食を済ませて,山の辺の道に戻るつもりが,コースを間違えたようでまた国道に戻ってしまった。どうしても山の辺の道を歩かないといけないということもないので,結局天理まで国道歩きになった。天理は言わずと知れた天理教の街で,「天理教」と書かれた黒い法被を身につけた若者たちが歩いている。彼らの風貌や仕草は一様に礼儀正しく,大きな街で見かけるヤンキー風の若者はいない。

駅前から伸びているアーケード街を歩いてみる。津ではアーケードはすでに撤去され,郊外の巨大ショッピングセンターに侵食されてシャッター街と化している。天理でもシャッターを下ろしている店が目立つが,古い食堂や少し高齢者向けの洋品店なども残っており,津よりは多少マシなようだ。古本屋を見つけ,向田邦子,乙川優三郎,松井今朝子などの文庫本を買い込む。

近鉄天理駅に着くと,思いがけず名古屋行きの特急が止まっており,そのまま乗り込んだら1時間半ほどで津に帰り着いた。突然思いついて行った平地ハイキングだったが,沢登りや山歩きだけでなく,こんなハイキングもありかなと思った1日だった。
                         @シュークリーム@

yamaneko0922
記事: 209
登録日時: 2018年11月20日(火) 06:39

Re: 【奈良】山の辺の道(奈良〜天理)で古を偲びながら紅葉狩り

投稿記事 by yamaneko0922 » 2019年11月28日(木) 20:39

シュークリームさん こんばんは

山の辺の道、新薬師寺、白毫寺は私も好きで、学生時代からよく訪れておりますので、レスさせて下さい。

>今年は10月に台風が来なかったせいか,例年になく紅葉が素晴らしい。

御意です。桜の樹が紅葉を纏っているのが目につきますが、珍しいことですね。

>単なる平地歩きで,やぶこぎネットにあげるのは躊躇されるので

ヤマレコではこの山の辺の道はアップされているようです。

>新薬師寺を目指す。途端に人影はなくなり,静寂の道になった。

奈良公園に近いのに急に鄙びた感じになるのがいいですよね。

>新薬師寺では本尊の薬師如来と有名な12神将。

昔の五百円切手がここの婆娑羅大将でしたよね。私も十二神将と薬師如来が好きです。しかし、こんなに紅葉が綺麗な時期に訪れた記憶がありません。

>円照寺は中宮寺・法華寺と並んで三門跡寺院の一つだそうで,拝観はできないが,門を少し入ることは可能で,紅葉と寺の雰囲気を楽しむことができた。

円照寺は参道の雰囲気だけでも訪れる価値のあるところですよね。山の辺の道は参道の途中を南に曲がるのですが、その途中、鬱蒼とした林の中にある霊廟が異次元空間のような明るい場所で、山の辺の道の好きな場所の一つでもあります。

石上神社から桜井の区間の方が圧倒的に人気がありますが、奈良から天理の区間は人が少なくて静かな散策を楽しむことが出来ますね。
シュークリさんのrepを拝読しているうちにとても行きたくなってきました。

シュークリーム
記事: 1744
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【奈良】山の辺の道(奈良〜天理)で古を偲びながら紅葉狩り

投稿記事 by シュークリーム » 2019年11月29日(金) 18:54

山猫さん、こんばんは。レスありがとうございます。

山の辺の道、新薬師寺、白毫寺は私も好きで、学生時代からよく訪れておりますので、レスさせて下さい。

私は新薬師寺と白毫寺は初めてでしたが、平日ということもあり観光客が少なくてよかったです。

御意です。桜の樹が紅葉を纏っているのが目につきますが、珍しいことですね。

そうですね。ソメイヨシノはもう散っていますが、ヤマザクラではまだ葉が残っていましたね。

奈良公園に近いのに急に鄙びた感じになるのがいいですよね。

そうですね。外国からのお客様が来るといつも奈良公園、東大寺あたりでお茶を濁すのですが、本当は新薬師寺や白毫寺あたりがいいですね。円照寺もひなびていてよかったです。

昔の五百円切手がここの婆娑羅大将でしたよね。私も十二神将と薬師如来が好きです。しかし、こんなに紅葉が綺麗な時期に訪れた記憶がありません。

そうですか。ちょっと崩れかけた土塀と紅葉がいい具合にマッチしていていい雰囲気だったですね。
桜にしても紅葉にしても、お寺が背景としてよく映えますね。


円照寺は参道の雰囲気だけでも訪れる価値のあるところですよね。山の辺の道は参道の途中を南に曲がるのですが、その途中、鬱蒼とした林の中にある霊廟が異次元空間のような明るい場所で、山の辺の道の好きな場所の一つでもあります。

ありましたね。円照寺は人里離れた山の中にある立派な尼寺で、拝観できないこともあって気品を感じる寺でした。

石上神社から桜井の区間の方が圧倒的に人気がありますが、奈良から天理の区間は人が少なくて静かな散策を楽しむことが出来ますね。
シュークリさんのrepを拝読しているうちにとても行きたくなってきました。


奈良も街の方は新興住宅街になって雰囲気が損なわれてしまいましたが、山沿いはまだ昔の雰囲気の残っているところがあっていいですね。
また時間を見つけて行ってみてください。
                         @シュークリーム@

返信