【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
kando1945
記事: 346
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by kando1945 » 2019年11月18日(月) 07:55

【 日 付 】2019.11.17
【 山 域 】 鈴鹿 御池岳
【メンバー】単独
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】小又谷P6:21-8:05土倉岳ー9:06ボタンブチー9:31御池岳頂上ー10:34土倉岳ー12:27駐車場

  鈴鹿の上高地のオフ会には出席できませんでした。多くの方は、ついに年貢を納めたかと思われたでしょう。

私は納税はきちんとしておりますが、年貢を納めたことはありませんし、当分納めるつもりもありません。 :lol:

オフ会に出席できなかったのは、前日の午後、この日にやらなくてもいい壺庭の紅葉の木の始末をしている時、

その幹で右の膝の内側を思いっきり打ち、強い痛みが出たからです。一晩寝たら回復するだろうと高を括って

8時ごろ寝ました。ふと目覚めて時計を見ると12時20分頃です。タイマーは3:00にセットしてあったので、

まずいなあと思いましたがとりあえず小用を済ませて布団に戻ります。しかし、一旦目覚めるとなかなか寝付かれず

睡眠不足が心配になり、また膝の痛みも寝る前より強くなっていました。心配が二つも重なると弱気が勝ります。

タイマーを5:30にセットしなおしてオフ会は欠席することにしました。
:oops:

  タイマーで目が覚め起きて体を動かすと膝の痛みが案外軽くなってきました。しまったオフ会に行けたかもと

後悔の念がおきましたが、いやいや負荷をしょって長く、高く、歩くのは無理だろうと自らに言い聞かせます。

しかし、このままでは無念なのでとりあえず近場を歩こうと8時ごろ家を出ます。膝の痛みは悪化するどころか

どんどん軽くなり2~30分くらいですっかり消えてしまいました。体を動かしていると五感は体外との作用が

働き体内の痛みは軽視されますが、睡眠で五感が作用を休むと体内の痛みが強調されていたのでした。

3時間45分歩きましたが痛みはほとんど消えてしまいました。後悔するも後の祭り。
:x

  せっかくオフ会で念押しのアピールをするはずだったのに、これまでのアピールが吹っ飛んでしまいました。 :mrgreen:

17日は晴天が約束された日曜日です。是が非でもアピールをしなおさなければなりません。コースは①又川から

竜ヶ岳、静ヶ岳の周回、②ノタノ坂経由、御池岳、T字尾根で下る、③ゴロ谷の第一~第4尾根の紅葉を狙う、

でしたが②にしました。


  小又谷駐車場の周囲の紅葉が結構きれいで、林道に入っても太陽光が射せばきれいであろう木が結構あります。

そこでノタノ坂を止め土倉岳南尾根を登ることにしました。林道脇にきれいな紅葉がそこそこあり、尾根に

取りついて暫くの間もきれいな紅葉がたくさんありましたが、日が射さないのできれいな写真になりません。

そこで帰りもどんな状態か分からないT字尾根ではなく紅葉が期待できるこの尾根を下ることにしました。

この尾根は急でしんどいので、一回だけ登ったことがありますがいつも下りに使います。急登は仕事が早いなどと

言われる御仁もいますが、土倉岳に登りつくまでに結構疲れました。最後のテーブルランドへの登りを

心配したのですが、疲れた時の登り方を心掛けたら案外すんなりと登りつけました。
:mrgreen:

東の方面はかなりかすんでいるので展望は諦めて、東のボタンブチはパスすることにし、ノタノ坂降り口から

時計回りにテーブルランドの縁をボタンブチへ向かいます。途中、展望のいいところからゴロ谷を見下ろすと

第一~第四尾根、特に第一尾根の南斜面が結構いい紅葉をしているのが見え、③を選んでおけばよかったかなと

また後悔が出ます。

IMG_4481.jpg
ゴロ谷を見下ろす
IMG_4457.jpg
第一尾根の南斜面
期待しすぎるなと何回も忠告されていますが、残り時間の少ない私としては後悔が

なくなることはありません。途中から見えたボタンブチに人が見えたので御池岳山頂で誰かに会うかなと

思いましたが誰もいません。ここまでも誰にも会いませんでしたが、この時期の御池岳でこれだけ人が

少ないのは珍しいのではないでしょうか。皆さんもう紅葉が終わったと諦めているのでしょうか。


  頂上に着いたのが9:31で、後は土倉岳南尾根の紅葉だけですからさっさと奥の平へ向かいます。下り始めると

丸山分岐方面から登ってきた若い3人組の若者が、私の行く奥の平方面へ行こうとするので頂上は反対ですよと

教えてあげました。その後も誰にも会わず、ノタノ坂降り口でちょうど登りついて時計回りに歩いていく単独男性を

見かけただけでした。駐車場では9台増えていましたが皆さんどのルートだったのでしょうか。


  テーブルランドへ登って行くとき東側から雲が延びてきそうでしたが、その後は晴天となり期待していた

土倉岳南尾根の紅葉は陽光を浴びて輝き、写真を撮りまくって下りとしては結構時間がかかりました。

IMG_4749.jpg
土倉岳南尾根の紅葉
IMG_4763.jpg
土倉岳南尾根の紅葉
IMG_4869.jpg
土倉岳南尾根の紅葉
12:27に駐車場に着き、後は名神の渋滞を避けるため速攻で帰宅。途中永源寺のところでは観光客の車で混雑

していましたが、これもたいしたことなく3:00前には思いどおりに帰宅できました。

これでオフ会欠席の挽回、そしてアピールができましたでしょうか。
:mrgreen:

シュークリーム
記事: 1744
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by シュークリーム » 2019年11月18日(月) 09:38

Kandoさん,レポ拝見。オフ会で顔が見えないので,どうされているのかなと思っていましたが,理由がわかりました。
今年は台風にもめげずに紅葉は素晴らしいようで,私も15日に紅葉とキノコ狩りを満喫してきました。気温が下がってから天気も良くて,きれいに色づきましたね。今,家の冷凍庫がなめこでいっぱいで家内にはもう取ってくるなと言われているんですが,見つけるととらないわけにもいかず,冷凍庫にぎゅうぎゅうすし詰めになっています。

それにしても昨日の山行のレポアップですか,早いですねえ。相変わらず精力的なkandoさんが目に浮かぶようです。私なんか15日のレポもまだ書いていません。
またスノー衆でお会いしましょう。
                         @シュークリーム@

アバター
山日和
記事: 2826
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by 山日和 » 2019年11月18日(月) 17:24

kandoさん、こんばんは。素早いレポアップですねえ。この調子でお願いします。

鈴鹿の上高地のオフ会には出席できませんでした。多くの方は、ついに年貢を納めたかと思われたでしょう。

私は納税はきちんとしておりますが、年貢を納めたことはありませんし、当分納めるつもりもありません。 :lol:

その舌の回転なら当分大丈夫でしょう~ :lol:

オフ会に出席できなかったのは、前日の午後、この日にやらなくてもいい壺庭の紅葉の木の始末をしている時、その幹で右の膝の内側を思いっきり打ち、強い痛みが出たからです。

やらなくてもいいことをやって後悔するのは「あるある」ですね。前日はおとなしくしてましょう。 :mrgreen:

タイマーで目が覚め起きて体を動かすと膝の痛みが案外軽くなってきました。しまったオフ会に行けたかもと後悔の念がおきましたが、

3時間45分歩きましたが痛みはほとんど消えてしまいました。後悔するも後の祭り。

しかしkandoさんは後悔の塊りみたいな人ですねえ。 :D :D

17日は晴天が約束された日曜日です。是が非でもアピールをしなおさなければなりません。

別にそんなにアピールせんでも・・・

時計回りにテーブルランドの縁をボタンブチへ向かいます。途中、展望のいいところからゴロ谷を見下ろすと第一~第四尾根、特に第一尾根の南斜面が結構いい紅葉をしているのが見え、③を選んでおけばよかったかなとまた後悔が出ます。

素晴らしい紅葉じゃないですか。でもまた後悔?

期待しすぎるなと何回も忠告されていますが、残り時間の少ない私としては後悔がなくなることはありません。

後悔し過ぎると寿命が縮まりますよ。 :mrgreen:

皆さんもう紅葉が終わったと諦めているのでしょうか。

今年はホントに遅いようですね。10月の下旬がこのあたりの最盛期のはずですからね。

テーブルランドへ登って行くとき東側から雲が延びてきそうでしたが、その後は晴天となり期待していた土倉岳南尾根の紅葉は陽光を浴びて輝き、写真を撮りまくって下りとしては結構時間がかかりました。

素晴らしいじゃないですか。これだけの紅葉を楽しめたら後悔は不要です。

これでオフ会欠席の挽回、そしてアピールができましたでしょうか。

そのアピールは誰に対して? :mrgreen:

               山日和

落第忍者
記事: 1220
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by 落第忍者 » 2019年11月18日(月) 19:31

kando1945さん、こんばんは。

私は久しぶりにオフ会に出席しましたので、お会いできるかなと楽しみにしていたのですが、そんなことがありましたか。
腰痛持ちの私も山で痛みが出たらと心配することがあります。
でも歩いている時は大概が大丈夫なので不思議なことだと思っています。

今年の紅葉は5つの山で満喫しましたので、もう十分かと思ったのですが、素晴らしい写真を拝見して羨ましかったりします。
狙い通りに適期の紅葉が見られて良かったですね。
落第忍者

kando1945
記事: 346
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by kando1945 » 2019年11月18日(月) 21:27

シュークリーム さん,こんばんは。コメントありがとうございます。

   オフ会で顔が見えないので,どうされているのかなと思っていましたが,理由がわかりました。

私の場合は姿を見せないと、即洞吹和尚様のお世話になったのではないかという噂になりますので。 :mrgreen:

   今年は台風にもめげずに紅葉は素晴らしいようで,私も15日に紅葉とキノコ狩りを満喫してきました。

竜ヶ岳は台風で葉がかなり痛めつけれていましたが、御池岳のスカートの裾はあまり傷んでいないようです。
   
   それにしても昨日の山行のレポアップですか,早いですねえ。相変わらず精力的なkandoさんが目に浮かぶようです。

スノー衆の最高齢者ですので、アピール、忖度、なんでもやらなければなりません:mrgreen:

   私なんか15日のレポもまだ書いていません。

時間がたつほど気力が落ちて行きます。早々のアップ期待しています。

   またスノー衆でお会いしましょう。

こちらこそよろしくお願いします。

kando1945
記事: 346
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by kando1945 » 2019年11月18日(月) 21:54

山日和 さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

   素早いレポアップですねえ。この調子でお願いします。

アピール、忖度、なんでもやらなければなりません。主催者はきびし~~~い。 :mrgreen:

   その舌の回転なら当分大丈夫でしょう~ :lol:

何をおっしゃる。やぶこぎ村に転入した当初、下手なギャグを狙ってこけ皆さんをどんびかせたくらい口下手なのです。

   やらなくてもいいことをやって後悔するのは「あるある」ですね。前日はおとなしくしてましょう。 :mrgreen:

御意。まず頭に浮かんだのは、”なんでこんな時にやらんでもいいことを”でした。 :lol:

   しかしkandoさんは後悔の塊りみたいな人ですねえ。 :D :D

私の人生のそのものです。 :lol:

   別にそんなにアピールせんでも・・・

口に出る言葉と腹の中は違うというのが世間の相場のようで。 :mrgreen:

  後悔し過ぎると寿命が縮まりますよ。 :mrgreen:

大丈夫です。これ以上寿命が縮んだところでたいしたちがいではありません。 :lol:

   素晴らしいじゃないですか。これだけの紅葉を楽しめたら後悔は不要です。

後悔がなければ私の人生ではないような。 :lol:

   そのアピールは誰に対して? :mrgreen:

根性悪~ :mrgreen:
              

kando1945
記事: 346
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by kando1945 » 2019年11月18日(月) 22:19

落第忍者 さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

   私は久しぶりにオフ会に出席しましたので、お会いできるかなと楽しみにしていたのですが、

私も楽しみにしていました。なにせ私をやぶこぎ村に強制転入させたのは落第忍者さんですから。 :lol:

   腰痛持ちの私も山で痛みが出たらと心配することがあります。
   でも歩いている時は大概が大丈夫なので不思議なことだと思っています。

痛みというのはかなり精神的要素があるようです。以前、NHKの慢性疼痛の番組で、慢性疼痛の40%くらいは
カウンセリングで治るというアメリカのデータを示していました。私も取立山で左の膝を傷めてからテニスも山も
膝のサポーターで保護しながらやっていました。しかし、保護しすぎもかえって良くないと思い昨年からやめましたが
痛みが出ることはなく快調で、正座ができなかった左足が正座できるようになりました。年が行くほど保護のし過ぎは
衰えを加速するので、体の自然の回復力も大事かと思います。


   狙い通りに適期の紅葉が見られて良かったですね。

竜ヶ岳で散々でしたのでほぼ諦めて展望の期待で行きました。900m以下がちょうどいいようです。
御池川沿いも国道沿いも結構きれいな木が見られました。

yamaneko0922
記事: 209
登録日時: 2018年11月20日(火) 06:39

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by yamaneko0922 » 2019年11月20日(水) 21:18

kendo1945さん お久しぶりです

その後、膝の痛みは快復されたでしょうか?

昨年の秋、10月の半ばに滋賀県側の鞍掛橋から御池岳を訪れましたが、稜線では紅葉の見頃だった憶えがあります。土倉岳南尾根は紅葉が今が盛りなのですね。

今年は紅葉の時期に御池岳を周回したいと思っていたのですが、9月、10月と出張と仕事に追われているうちに、すっかりタイミングを逸してしまいました。repを拝見して、来年こそはと意を新たに致しました。

前回、お話が出来なかったので、ご挨拶をさせて頂く機会を楽しみにしておりましたが、是非、スノー衆でお話させて頂ける機会があるのを期待しております。

kando1945
記事: 346
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by kando1945 » 2019年11月20日(水) 22:03

yamaneko0922 さん,こんばんは。コメントありがとうございます。
やぶこぎネットを覗いたらyamaneko0922さんのコメントが目に飛び込んできました。
:lol:

   その後、膝の痛みは快復されたでしょうか?

当日、近くの五月山3゜45’歩いた初めの段階で痛みは消え、その後も全くぶり返すことはなく、今日もテニスをフルにやって来ました。
そう言えば虫歯の痛みも、目覚めている時より寝ようと横になった時の方が余計痛んだ記憶が蘇りました。
:mrgreen:

   土倉岳南尾根は紅葉が今が盛りなのですね。

テーブルランドのスカート(山日和さん命名)の裾辺り、土倉谷の谷底両岸、藤原岳天狗岩の裾野辺りもきれいでした。
竜ヶ岳のシロヤシオは吹晒しで、台風でかなり葉がやられていたようでもう一つでしたが、谷間はあまりやられていないようです。
御池岳もテーブルランドの上は台風でやられていたのではないかと推測しています。


   今年は紅葉の時期に御池岳を周回したいと思っていたのですが、すっかりタイミングを逸してしまいました。
   repを拝見して、来年こそはと意を新たに致しました。

もうご経験があるかもしれませんが、私にとって御池岳のベストは雪景色です。 :lol:


   前回、お話が出来なかったので、是非、スノー衆でお話させて頂ける機会があるのを期待しております。

こちらこそ。と言っても来年があるかどうかわからない歳ですので。 :mrgreen:

biwaco
記事: 972
登録日時: 2011年2月22日(火) 16:56
住所: 滋賀県近江八幡市

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by biwaco » 2019年11月23日(土) 15:08

kandoさん、ご無事で何よりでございます。(^_-)
オフ会、kandoさんもテラさんも姿がないので、びわ爺は拠り所を失って、SHIGEKIダンナとポポタンの後ろでホゾを噛んでおりました。(・・;)
で、「いざ、鎌倉」スルーの釈明、言いわけ、情状酌量願いを兼ねた御池徘徊レポということなんでしょうか?
今頃になってのドン亀レスですが、便りがあるのは元気なシルシと読み捨ててくださいマセ(^_-)

夜も明けきらぬ小又谷Pとは気合が違いますね! 
びわ爺はこの日、前夜寝るまで決断がつかず、起きたのが8時。もうダメ…と朝飯、新聞に目を通しながらも心は山の紅葉へ…という迷想状態でした。(-_-)
爺は年貢も税金も納めておりません。当分…いやこれからも…納めるつもりもありませんけど…(^_-)
ところが、とんだ行き違いで不本意な出費を強いられてしまいました。
オフ会に出席できなかったのは、前日の午後、この日にやらなくてもいい壺庭の紅葉の木の始末をしている時、その幹で右の膝の内側を思いっきり打ち、強い痛みが出たからです。一晩寝たら回復するだろうと高を括って8時ごろ寝ました。
ちょっかい出した紅葉ちゃんに、仕返しを食らったんですね(@_@。
ふと目覚めて時計を見ると12時20分頃です。タイマーは3:00にセットしてあったので、まずいなあと思いましたがとりあえず小用を済ませて布団に戻ります。しかし、一旦目覚めるとなかなか寝付かれず睡眠不足が心配になり、また膝の痛みも寝る前より強くなっていました。心配が二つも重なると弱気が勝ります。
タイマーを5:30にセットしなおしてオフ会は欠席することにしました。
欠席と決めたのに5時半セットですか?
タイマーで目が覚め起きて体を動かすと膝の痛みが案外軽くなってきました。しまったオフ会に行けたかもと後悔の念がおきましたが、いやいや負荷をしょって長く、高く、歩くのは無理だろうと自らに言い聞かせます。
まあ、心境はよ~くわかります。
しかし、このままでは無念なのでとりあえず近場を歩こうと8時ごろ家を出ます。膝の痛みは悪化するどころか
どんどん軽くなり2~30分くらいですっかり消えてしまいました。体を動かしていると五感は体外との作用が
働き体内の痛みは軽視されますが、睡眠で五感が作用を休むと体内の痛みが強調されていたのでした。
3時間45分歩きましたが痛みはほとんど消えてしまいました。後悔するも後の祭り。
そうかあ…、運動してると体内の痛みは感じなくなるのか…。解かっていても痛くて動けない(@_@。
17日は晴天が約束された日曜日です。是が非でもアピールをしなおさなければなりません。コースは①又川から
竜ヶ岳、静ヶ岳の周回、②ノタノ坂経由、御池岳、T字尾根で下る、③ゴロ谷の第一~第4尾根の紅葉を狙う、
でしたが②にしました。
私なら③案にしたかも(^_-)
東の方面はかなりかすんでいるので展望は諦めて、東のボタンブチはパスすることにし、ノタノ坂降り口から時計回りにテーブルランドの縁をボタンブチへ向かいます。
途中、展望のいいところからゴロ谷を見下ろすと第一~第四尾根、特に第一尾根の南斜面が結構いい紅葉をしているのが見え、③を選んでおけばよかったかなとまた後悔が出ます。
やっぱりね(^^♪ 後悔後悔、また後悔、人生後悔ばかりの航海みたいなもんですな(^_-)
頂上に着いたのが9:31で、後は土倉岳南尾根の紅葉だけですからさっさと奥の平へ向かいます。下り始めると丸山分岐方面から登ってきた若い3人組の若者が、私の行く奥の平方面へ行こうとするので頂上は反対ですよと教えてあげました。
その後も誰にも会わず、ノタノ坂降り口でちょうど登りついて時計回りに歩いていく単独男性を見かけただけでした。
駐車場では9台増えていましたが皆さんどのルートだったのでしょうか。
私、その日は結局、近くの繖山(観音寺山)へ行ったのですが、なんと観光ハイカーの人波にのまれ、おまけに2寺で拝観、通行料を取られてしまいました。ああ、後悔後悔(・・;)
12:27に駐車場に着き、後は名神の渋滞を避けるため速攻で帰宅。
途中永源寺のところでは観光客の車で混雑していましたが、これもたいしたことなく3:00前には思いどおりに帰宅できました。
あれ? ランチはどうしたんですか? 紅葉を愛でながらのアワワランチこそ、わがシニア族の楽しみでしょうに(^^♪
これでオフ会欠席の挽回、そしてアピールができましたでしょうか。
アピールは十分でしょうが、挽回はどうでしょう?
明日は雨になる前に鈴鹿の上高地へ落葉拾いに行って来て下さいマセ(^_-)

                        ~biwa爺

kando1945
記事: 346
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 【鈴鹿】御池岳、紅葉の残り火(19.11.17)

投稿記事 by kando1945 » 2019年11月24日(日) 09:09

biwacoさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

   ご無事で何よりでございます。(^_-)

ありがとうございます。古稀を過ぎますと一回会わないだけでもうこの世の人ではないかと思われます。 :lol:

   オフ会、kandoさんもテラさんも姿がないので、びわ爺は拠り所を失って、SHIGEKIダンナとポポタンの後ろでホゾを噛んでおりました。(・・;)

廻り灯籠の絵のようにいずれ順番が回ってきます。私という風よけがあるうちに覚悟に向けて座禅をしましょう。 :lol:

   で、「いざ、鎌倉」スルーの釈明、言いわけ、情状酌量願いを兼ねた御池徘徊レポということなんでしょうか?

御意!一度の不始末でも常に釈明をしなければいけない立場なのです。 :mrgreen:

   夜も明けきらぬ小又谷Pとは気合が違いますね!

最近は週に2~3回、4時起き、朝食を済ませて5時に五月山の日の出を見に行き、帰ってシャワーを浴びて仕事に向かいます。
結構体も気分もがシャキッとします。


   びわ爺はこの日、前夜寝るまで決断がつかず、起きたのが8時。もうダメ…と朝飯、
   新聞に目を通しながらも心は山の紅葉へ…という迷想状態でした。(-_-)

おっしゃる通りです。実行してしまえば今まで通りにできるのですが、その前段階で迷うようになりますね。気合のみです。

   爺は年貢も税金も納めておりません。当分…いやこれからも…納めるつもりもありませんけど…(^_-)

いや、誰でも一回は年貢を納めなければならないかのがこの世の掟かと思いますが。 :mrgreen:

   欠席と決めたのに5時半セットですか?

上で言いましたように、天気が良くて近場を歩るかざるを得ないときは4時起きが普通ですので。 :lol:

   そうかあ…、運動してると体内の痛みは感じなくなるのか…。解かっていても痛くて動けない(@_@。

ダメージが重症であれば動かしては悪化させてしまいますが、軽度の場合は安静の方が痛みが強調されると思います。
今は安静のし過ぎの方が萎縮を招き回復によくなく、術後も早期からリハビリが勧められていると思います。


   私、その日は結局、近くの繖山(観音寺山)へ行ったのですが、なんと観光ハイカーの人波にのまれ、
   おまけに2寺で拝観、通行料を取られてしまいました。ああ、後悔後悔(・・;)

年をとると懐が痛むのが特に堪えますね。でも、先が見えているのは案外気楽で、先が見えない若い人の方が
もっと不安だと思います。そこで同世代の人には、我々は元気に死ぬ義務があるとほざいています。
:mrgreen:

   あれ? ランチはどうしたんですか? 紅葉を愛でながらのアワワランチこそ、わがシニア族の楽しみでしょうに(^^♪

勿論簡単な昼食は摂りましたが、私は食事は面倒くさいだけなんです。前にも書いたと思いますが、ある食べ物のテレビ番組で、
若い女優が同じことを言って一粒で1年生きられることができたらいいのにと言って周りのタレントから呆れられていましたが、
同感でした。どうやらやぶこぎのべテランの方々からは白い目で見られそうですが。
:mrgreen:

   アピールは十分でしょうが、挽回はどうでしょう?
   明日は雨になる前に鈴鹿の上高地へ落葉拾いに行って来て下さいマセ(^_-)

もう落穂拾いは嫌です。昨日は嵐山へ紅葉を見に行きましたが、これだけではミーハー過ぎてやぶこぎでレポできないので
牛松山を付け加えましたが疲れ果て牛松山に届きませんでした。明知越含めばレポしてもいいのかなあ。
:mrgreen:

返信