ページ 22

Re: 【鈴鹿】 オフ会の一日

Posted: 2019年6月02日(日) 19:55
by sato
山日和さま  洞吹さま

こんばんは。
天狗山のレポ、青春小説を読んでいるような気分になりました。
でも2008年というと、山日和さんは今の私ぐらいの年齢ですね。
今の味わい深い文章とは少し違う、
躍動感あふれる瑞々しい文章を書かれていたころの山日和さんの目に映った山のレポを読んでみたくなりました。
天狗山は道の駅からの風景しか見ていません。
「ブナ、ブナ、ブナ」の言葉にときめきました。揖斐川側から訪れなければ・・・夏もまだ来ていないのに早くも計画を立ててしまいました。

前回の言葉は撤回します。洞吹さんの凛々しいお姿を拝見し、洞吹さんのラッセル姿を拝みたくなりました。
スノー衆はなんだか怖そうと思っているのですが(団体行動苦手なのです)、
洞吹さんがいらっしゃったら覘いてみたいような(笑)。

sato

Re: 【鈴鹿】 オフ会の一日

Posted: 2019年6月02日(日) 20:03
by sato
山猫さま

こんばんは。
こちらこそ山猫さんのレポへのコメントを出来ず申し訳ありません。
ここ数日バタバタ落ち着かず、あっという間にオフ会から一週間が経ってしまいました。
オフ会では、声をかけてくださりうれしかったです。
口下手でお話ししたいことが出てこず、自分でもよく分からないことを口走ってしまったような。

ブナ清水周辺は心にしみいる美しさでしたね。
私はオフ会の日に出会うことが出来てよかったなぁとしみじみ思いました。

今日は、どちらの山を愉しまれていらっしゃったのでしょうか。

また湖西、比良のどこかの山でお会いできるのでは、と楽しみに私も山に出かけます。

sato

Re: 【鈴鹿】 オフ会の一日

Posted: 2019年6月02日(日) 20:50
by yamaneko0922
satoさん

早速にもレス有難うございます。


>こちらこそ山猫さんのレポへのコメントを出来ず申し訳ありません。

いえいえ、少なくとも私がsatoさんのレポにコメントしたからといって、私のレポ無理にコメントを頂くようなものではございませんので、どうぞお気遣いなく

>ブナ清水周辺は心にしみいる美しさでしたね。

御意です。実はレポで書き損じたことを後悔していることが一つあったのですが、鈴鹿の上高地も、オフ会のお陰でこんな素敵な場所に来ることが出来るなんて・・・と、会に参加出来たことを喜んでおりました。

>今日は、どちらの山を愉しまれていらっしゃったのでしょうか。

実は私が怪我で山行を断念している間にsatoさんが登られておられた山です。当初、能見川の源流、コウンド谷を詰める予定にしていたのですが、道路が工事中で立ち入り禁止ということだったので、思い切って能見川源流域をぐるっと周回することに致しました。
能見峠から桑谷山への登りは倒木も多く、送電線巡視路も崩壊気味で、satoさんもここを辿ったんだ、思いながら歩いておりました。
数日後になるかと思いますが、レポをアップするつもりですので、ご笑覧いただけると幸いです。

Re: 【鈴鹿】 オフ会の一日

Posted: 2019年6月04日(火) 21:02
by 山日和
satoさん、こんばんは。

天狗山のレポ、青春小説を読んでいるような気分になりました。
でも2008年というと、山日和さんは今の私ぐらいの年齢ですね。
今の味わい深い文章とは少し違う、
躍動感あふれる瑞々しい文章を書かれていたころの山日和さんの目に映った山のレポを読んでみたくなりました。

ありがとうございます。
我が青春?のレポは「Trace of Yabukogist」で読むことができます。
よかったらご賞味下さい。 :lol:

前回の言葉は撤回します。洞吹さんの凛々しいお姿を拝見し、洞吹さんのラッセル姿を拝みたくなりました。
スノー衆はなんだか怖そうと思っているのですが(団体行動苦手なのです)、
洞吹さんがいらっしゃったら覘いてみたいような(笑)。

それはもう無理だと思います。洞吹さんはここ2年ほどスノー衆には不参加なんですよ。
理由は・・・・本人のおなかに聞いて下さい。 :mrgreen:
スノー衆はやぶオフがそのまま雪の上を歩いているような雰囲気ですよ。 :D

                 山日和

Re: 【鈴鹿】 オフ会の一日

Posted: 2019年6月05日(水) 18:14
by クロオ
satoさん、こんにちは。


郡界尾根、三人山を歩かれたというと雨乞岳に登ってこられたのですか??


いつも気持ちは、イブネまで行って小峠へ降りてくる、なのですが、
私の足では、オフ会会場までで、5時間コースです。
11時にオフ会会場に着くには、朝6時にスタートしなければなりません。
数日前までは、そう思っていたのですが、
前日も御池岳を歩き、疲れていて、朝ぐずぐずしていたら、
スタートしたのが7時15分。
雨乞岳どころか、三人山を越したところで、雨乞岳もパス、東雨乞岳をトラバースして、
ひとよりのコバから七人山を下ってコクイ谷に降りました。

【 ルート】武平峠西側茨谷駐車場7:15---7:20茨谷登山口---群界尾根---7:35一服峠---8:30三人山---9:30七人山のコル---9:40七人山---10:15コクイ谷---10:20コクイ谷出合---10:30上水晶谷---10:50鈴鹿の上高地14:10---14:25千草街道---14:40コクイ谷出合---16:05クラ谷分岐---17:00武平峠登山口---17:10駐車地


クロオさんとお会いした日の、賤ヶ岳の山頂から望んだ蕎麦粒山の美しさがこころに焼き付いています。


遠くに小さく尖って見えました。
 
IMG_6114.jpg
 

(追記1)
閲覧数がすでに900を超えているのがすごいです。

(追記2)
プライベートメッセージ(ログインすると右上の方に表示されています)にmireさんと写した写真の情報を送りました。
よかったら、確認してやってください。
 
プライベートメッセージ
プライベートメッセージ
プライベートメッセージ.JPG (15.73 KiB) 閲覧された回数 827 回
 


                         クロオ