【台高】超快晴で気持ちいい 地蔵谷~赤ゾレ山

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
しのやん
記事: 25
登録日時: 2017年11月28日(火) 21:27
住所: 三重県四日市市

【台高】超快晴で気持ちいい 地蔵谷~赤ゾレ山

投稿記事 by しのやん » 2018年5月02日(水) 05:35

【 日 付 】2018年5月28日(土)
【 山 域 】 台高
【メンバー】しのやん、ぐーさん、
ちーたろーさん、じゅぴさん
【 天 候 】 快晴
【 ルート 】 林道支線分岐 8:00~ 地蔵谷出会い 9:04 ~ 北部台高縦走路 11:50 ~ 赤ゾレ山 山頂 12:03 ~ P1320 13:30~ ゼエノ谷 15:20 ~ 地蔵谷出会い 16:25 ~林道支線分岐17:13

最近の山行では、ほとんどスマホGPSに頼って 紙地図を持ってはいるが 見る事も少なく コンパスの使い方も わかってはいるが、実践経験が乏しい(^^;; きちんと 覚えたいなと思ってたら お誘いが、ぐーさんの庭 台高で 地蔵谷~周回 しかも読図しながら登るって、絶対行くでしょ(笑)
8CF0AC41-DF19-465A-8669-FF8104BCE75A.png
今日のルート
8CF0AC41-DF19-465A-8669-FF8104BCE75A.png (53.86 KiB) 閲覧数: 211 回
このルート 地図に載ってないので不安いっぱい(^^;; これぞ やぶこきねっとなのだが…

キワラ滝駐車地から 地蔵谷出会いまで林道を歩き 「あれが地蔵谷やでぇ」 とぐーさん それはええけど 何処下りるんやろ? 目の前にありました激下り いきなり普通ではない、いや ここでは普通か(笑)
E2D5E1B2-79ED-4DAE-A7E0-2680604CF1BF.jpeg
地蔵谷
E2D5E1B2-79ED-4DAE-A7E0-2680604CF1BF.jpeg (60.35 KiB) 閲覧数: 211 回
景色の素晴らしい 地蔵谷をつめるが、ほとんどが踏み跡薄い 消えかかったトラバース道 先頭歩きも なかなか強烈やったが、本当にヤバい所は 優しいぐーさんが先頭へ わざわざ歩きにくい場所を歩く自分とは違い さすが安心感がある 見習わなければ(^^)
しばらく歩くと 本日のメインと言ってもいいだろう 地蔵大滝に到着! どんな立派な滝かと ワクワクしていたが… コメントは差し控えさせていただきます(笑)
487F1203-4800-4728-86A5-0491982BC76A.jpeg
地蔵大滝
ずっと沢沿いを歩いてるが、標高をあんまり稼いでない、って事は 急登が待っているのは だれにでもわかることであろう(^^;; さあ取り付く尾根は?やっぱり急登である しかも 雪道のように直登してしまい いきなり下からブーイングが すぐに近道しようと無理してしまう悪い癖が出てしまった(笑) かなり足に来てるなぁ~と思い始めた頃に ぐーさん お気に入りの場所へ 眼下にブナ林が広がっている 霧氷が着けば 素晴らしい景色だそうだ、確かに これは霧氷の頃に見てみたい。

台高縦走路に出ると 一気に体も楽になり足も軽やかに、ちゃんとした道はなんて歩きやすいんだろう サクッと赤ゾレ山へ到着!山頂から南西方向をみると 薊岳、大鏡山 と連なっているいい景色が見ることが出来た。 ここでもぐもぐタイムを取ることに。
C5CCB505-C48E-4AEB-9A42-E013440816C6.jpeg
赤ゾレ山頂にて
山頂から しばらく下りると レンゲツツジ?が綺麗に咲いている木が1本 さらに進むと ハート型の池が水面への映り込みが なかなか良い感じ
4E9C3679-FA4A-4613-BC51-DC86C2523A39.jpeg
ハート池
馬駈ヶ辻から 縦走路を左に進みp1316の西側をさらに左へしばらく尾根を下りると 岩が見えてきた、ここは とっておきのコーヒーテラスという事で しばし景色を見ながら休憩 なるほど落ち着ける場所だ。
0C0AA65A-3EE5-4C11-B0F6-C8DA1F8067D6.jpeg
カフェテラスより
p1200に来たところで どの尾根を下るのかの確認 進むべき道と 地形図と 自分のイメージが 合致したときが 気持ちいい(^^) いかに今まで真剣に地図を見てなかったのが良くわかる(^^;;
あと もうひとつの絶景ポイントを御案内して頂いた
1A6D4CDE-E09D-4B00-B2A2-36836E3810A4.jpeg
絶景ポイント 北尾根(ヤシオ尾根)
あとはゼエノ谷へ向かって下る ここまで降りれば あとは谷筋をひたすら歩くが、ここでもやっぱりトラバース地獄(^^;; 時々バイケイソウの中を歩く部分もあって 感じもいい。
林道最終点まで来れば あとは林道歩きで 駐車地まで歩き 山行を終え 帰路についた。

今回の山行では、素晴らしい景色の中 かなり得るものが多い充実した山行でした。

最後に、いろいろな事を教えて頂き 御案内して下さった ぐーさんに感謝します 大変勉強になりました ありがとうございました。
最後に編集したユーザー しのやん on 2018年5月04日(金) 05:44 [ 編集 4 回目 ]

ちーたろー
記事: 61
登録日時: 2011年2月20日(日) 21:17

Re: 【台高】超快晴で気持ちいい 地蔵谷~赤ゾレ山

投稿記事 by ちーたろー » 2018年5月02日(水) 21:07

しのやんさん、
レポありがとうございます。
ぐーさん、
お世話になりました~

>最近の山行では、ほとんどスマホGPSに頼って 紙地図を持ってはいるが 見る事も少なく コンパスの使い方も わかってはいるが、実践経験が乏しい(^^;;

ホントに前はスマホなしで行ってたのに、
今では「よく行ってたなぁ」と思います(^-^;

>このルート 地図に載ってないので不安いっぱい(^^;; これぞ やぶこきねっとなのだが…

逆に私は全然心配していませんでした…
優しいコースかと…
ぐーさんにとってはでしたね(笑)

>キワラ滝駐車地から 地蔵谷出会いまで林道を歩き 「あれが地蔵谷やでぇ」 とぐーさん それはええけど 何処下りるんやろ? 目の前にありました激下り いきなり普通ではない、いや ここでは普通か(笑)

この時点で「やっぱり甘かった~」と。

>景色の素晴らしい 地蔵谷をつめるが、ほとんどが踏み跡薄い 消えかかったトラバース道 先頭歩きも なかなか強烈やったが、本当にヤバい所は 優しいぐーさんが先頭へ わざわざ歩きにくい場所を歩く自分とは違い さすが安心感がある 見習わなければ(^^)

昔よりはマシになったと自分では思っていますが、
やはりなかなか上手く歩けません。

>しばらく歩くと 本日のメインと言ってもいいだろう 地蔵大滝に到着!

なかなか綺麗な滝(?)でしたね。

>ずっと沢沿いを歩いてるが、標高をあんまり稼いでない、って事は 急登が待っているのは だれにでもわかることであろう(^^;; さあ取り付く尾根は?やっぱり急登である

しんどかったけど、
甲森谷から登る尾根よりは
短いし斜度もマシでした~(^-^)

>台高縦走路に出ると 一気に体も楽になり足も軽やかに、ちゃんとした道はなんて歩きやすいんだろう サクッと赤ゾレ山へ到着!山頂から南西方向をみると 薊岳、大鏡山 と連なっているいい景色が見ることが出来た。 ここでもぐもぐタイムを取ることに。

だ~れも来ませんでしたね~(^-^)

>山頂から しばらく下りると レンゲツツジが綺麗に咲いている木が1本 さらに進むと ハート型の池が水面への映り込みが なかなか良い感じ

何年も前にぐーさんに連れて来て頂いた
この池を見たかったのです。

>p1320から 縦走路を左に進みp1316の西側をさらに左へと p1200に来たところで どの尾根を下るのかの確認 進むべき道と 地形図と 自分のイメージが 合致したときが 気持ちいい(^^) いかに今まで真剣に地図を見てなかったのが良くわかる(^^;;

地形図を見るのもだんだん楽しくなってきましたね。
でもまだまだスマホで答えを見ないと
不安です。

>しばらく尾根を下りると 岩が見えてきた、ここは とっておきのコーヒーテラスという事で しばし景色を見ながら休憩 なるほど落ち着ける場所だ。

よい岩でした(^-^)

>あとはゼエノ谷へ向かって下る ここまで降りれば あとは谷筋をひたすら歩くが、ここでもやっぱりトラバース地獄(^^;; 時々バイケイソウの中を歩く部分もあって 感じもいい。
林道最終点まで来れば あとは林道歩きで 駐車地まで歩き 山行を終え 帰路についた。

林道からの景色も綺麗で
おしゃべりも楽しかったですね~


>最後に、いろいろな事を教えて頂き 御案内して下さった ぐーさんに感謝します 大変勉強になりました ありがとうございました。

しのやんさん、ヤブコギ達人めざして
頑張って下さいね~
そしてご案内お願い致します(笑)

グー(伊勢山上住人)
記事: 1599
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】超快晴で気持ちいい 地蔵谷~赤ゾレ山

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年5月02日(水) 21:38

20180428-16.jpg


しのやん、こんばんは。スノー衆参加資格が得られるまで頑張ってレポをあげてください。

書き込み12回目か。冒頭にヤブのルールを少し話すね。
画像は生で貼らないでください。
横幅を800から1000ピクセルに縮小して画像容量を200kbほどまで圧縮してください。

このヤブ板は通風山さんが私財をなげうち、スキルと時間を費やして運営してくれています。
レンタルサーバーの容量圧縮にご協力をお願いします。

さて、それではレポを読ませていただきましょうか。

【 ルート 】 キワラ滝駐車地 8:00

キワラ滝駐車地8:00でしたっけ? 林道支線分岐で8時だった気がするけど・・・
車両進入禁止のゲートがあるけどね。

紙地図を持ってはいるが 見る事も少なく コンパスの使い方も わかってはいるが、実践経験が乏しい(^^;;

地図とコンパスは必携とどの本にも書いてあるけど、使い方を知っている人はどれほどいるのだろうか?

消えかかったトラバース道 先頭歩きも なかなか強烈やったが、

なかなか見事な先導でした。山好きが伝わってきましたよ。

地蔵大滝に到着! どんな立派な滝かと ワクワクしていたが… コメントは差し控えさせていただきます(笑)

名付けは洞吹さんです。滝は高さだけが尊いのではありません。品格が重要なのです。

ずっと沢沿いを歩いてるが、標高をあんまり稼いでない、って事は 急登が待っているのは だれにでもわかることであろう(^^;;

そうなんです。標高差はたったの400mの周遊コースなのに急登で息が切れるのです。

ぐーさん お気に入りの場所へ 眼下にブナ林が広がっている 霧氷が着けば 素晴らしい景色だそうだ、

なんか情景が前後していますね。これは赤ゾレ山ランチも池も経過した後なのですが・・・・

レンゲツツジが綺麗に咲いている木が1本

あれはレンゲツツジじゃないですよ。

p1320から

ここには「馬駈ケ辻」の名前が付いています。
赤ゾレの池と馬駈ケ辻の間でグーの霧氷撮影ポイントに回って頂きました。

縦走路を左に進みp1316の西側をさらに左へと p1200に来たところで どの尾根を下るのかの確認

ちょっと補足説明。
馬駈ケ辻で縦走路から離れ東に進み、・1316への登りを嫌って手前から左へトラバースしました。
p1200への尾根はCo1240から見えません。ここでコンパスの練習をしました。

進むべき道と 地形図と 自分のイメージが 合致したときが 気持ちいい(^^)

そう。地図読みとは進んで行く先の地形をイメージすることなのです。
グーは行き当たりばったりばかりで、なかなかイメージが湧いてこない歩きですが。

しばらく尾根を下りると 岩が見えてきた、ここは とっておきのコーヒーテラスという事で

またまた情景が前後していますね。コーヒーテラスは・1316の西に在ります。

あと もうひとつの絶景ポイントを御案内して頂き

はい。・1316の北尾根(ヤシオ尾根)はグーのお気に入りの場所です。
遮る木の枝のないトコなのに・・・グーの杖を撮りましたか。

ヒルのいない快適な谷です。またお越しください。


                      グー(伊勢山上住人)

ログインして編集で写真を入れ替えてね。

しのやん
記事: 25
登録日時: 2017年11月28日(火) 21:27
住所: 三重県四日市市

Re: 【台高】超快晴で気持ちいい 地蔵谷~赤ゾレ山

投稿記事 by しのやん » 2018年5月04日(金) 16:39

ちーたろーさん、こんにちは レスありがとうございます(^^)

ホントに前はスマホなしで行ってたのに、
今では「よく行ってたなぁ」と思います(^-^;

ほんとにね~スマホのおかげで行動範囲が広がりましたよね

逆に私は全然心配していませんでした…
優しいコースかと…
ぐーさんにとってはでしたね(笑)

ぐーさんにとっては、です(笑)

この時点で「やっぱり甘かった~」と。

でしょ?(笑)

昔よりはマシになったと自分では思っていますが、
やはりなかなか上手く歩けません。

いやいや、そう言いながらもちゃんと付いて来てるやないですか(^^)

なかなか綺麗な滝(?)でしたね。

雰囲気のあるいい滝でしたね(*^。^*)

しんどかったけど、
甲森谷から登る尾根よりは
短いし斜度もマシでした~(^-^)

そのまま直登しよと思ったけど さすがにそれはしんどいかなと(笑)

だ~れも来ませんでしたね~(^-^)

貸切状態でしたね(^-^)

何年も前にぐーさんに連れて来て頂いた
この池を見たかったのです。

池、良かったですよ(^^)

地形図を見るのもだんだん楽しくなってきましたね。
でもまだまだスマホで答えを見ないと
不安です。

また、簡単なところでやってみましょう(^^)

よい岩でした(^-^)

ゆっくり出来そうでしたね(^-^)

林道からの景色も綺麗で
おしゃべりも楽しかったですね~

景色がいいと話も弾みますよねぇ(^^)

しのやんさん、ヤブコギ達人めざして
頑張って下さいね~
そしてご案内お願い致します(笑)
[/quote]

まだまだですが(^^;; 御案内出来る様に頑張ります( ‘-^ )-☆

しのやん
記事: 25
登録日時: 2017年11月28日(火) 21:27
住所: 三重県四日市市

Re: 【台高】超快晴で気持ちいい 地蔵谷~赤ゾレ山

投稿記事 by しのやん » 2018年5月04日(金) 17:15

ぐーさん、こんにちは(^^)レスありがとうございますm(_ _)m
しのやん、こんばんは。スノー衆参加資格が得られるまで頑張ってレポをあげてください。

なかなか慣れないですが(^^;;頑張ります。

書き込み12回目か。冒頭にヤブのルールを少し話すね。
画像は生で貼らないでください。
横幅を800から1000ピクセルに縮小して画像容量を200kbほどまで圧縮してください。

このヤブ板は通風山さんが私財をなげうち、スキルと時間を費やして運営してくれています。
レンタルサーバーの容量圧縮にご協力をお願いします。

はい!承知しました。

キワラ滝駐車地8:00でしたっけ? 林道支線分岐で8時だった気がするけど・・・
車両進入禁止のゲートがあるけどね。

あっ そうでしたね(^^;;

地図とコンパスは必携とどの本にも書いてあるけど、使い方を知っている人はどれほどいるのだろうか?

知ってるのと、使えるのとでは大違いですね。

なかなか見事な先導でした。山好きが伝わってきましたよ。

お褒めの言葉 ありがとうございます(^^)

名付けは洞吹さんです。滝は高さだけが尊いのではありません。品格が重要なのです。

そうですね(^^;; 品格なんですね。

そうなんです。標高差はたったの400mの周遊コースなのに急登で息が切れるのです。

急に傾斜がキツくなりましたから なかなかしんどかったです。

なんか情景が前後していますね。これは赤ゾレ山ランチも池も経過した後なのですが・・・・

ありゃ そうでしたか(^^;;ええ加減な記憶力で…

レンゲツツジが綺麗に咲いている木が1本

山と高原地図に書いてあったので そうなのかと…(^^;;

ここには「馬駈ケ辻」の名前が付いています。
赤ゾレの池と馬駈ケ辻の間でグーの霧氷撮影ポイントに回って頂きました。

あ~そうでしたね(^^;;

ちょっと補足説明。
馬駈ケ辻で縦走路から離れ東に進み、・1316への登りを嫌って手前から左へトラバースしました。
p1200への尾根はCo1240から見えません。ここでコンパスの練習をしました。

いい練習で勉強になりました(^-^)

そう。地図読みとは進んで行く先の地形をイメージすることなのです。
グーは行き当たりばったりばかりで、なかなかイメージが湧いてこない歩きですが。

出来る限り イメージして歩ける様になりたいと思います。

またまた情景が前後していますね。コーヒーテラスは・1316の西に在ります。

またまた、失礼致しました(^^;;

はい。・1316の北尾根(ヤシオ尾根)はグーのお気に入りの場所です。
遮る木の枝のないトコなのに・・・グーの杖を撮りましたか。

これは、わざと入れました(^^) ぐーさんの存在をアピールしないと(笑)

ヒルのいない快適な谷です。またお越しください。

ありがとうございましたm(_ _)m素晴らしい所でした(^-^)また、出向いて行きます
                    
ログインして編集で写真を入れ替えてね。

はい!入れ替えます

返信