【鈴鹿】アイピケ訓練 馬の背尾根〜鎌ヶ岳〜長石尾根

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
シュークリーム
記事: 1482
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

【鈴鹿】アイピケ訓練 馬の背尾根〜鎌ヶ岳〜長石尾根

投稿記事 by シュークリーム » 2017年12月25日(月) 18:28

11月26日に小又谷へ入って以来山から遠ざかっている。本格的な冬山シーズンの到来まで、ずっとご無沙汰しているソフトテニス同好会に顔を出そうと思ったのだ。こじんまりした同好会で、仲間には昔登山で鳴らした人も複数おり、山へ行くために練習に出られないというと嫌な顔一つせず送り出してくれる。そんなことで練習に顔を出すのはいつも1か月に一度あるかどうかとういう状態なのである。練習に参加してみると、久しぶりにも関わらず思いの外うまく打つことができ、面白かったので、ついそっちの方に引き込まれてしまった。

休日出勤の代休を取るようにと言われ、22日の金曜日を休みにしていたのだが、たまたまその日の快晴が約束された。土日はテニスの練習日なので、冬山訓練のため山に行くことにした。強風の日であれば谷間に潜り込むのだが、こんな無風快晴の日は尾根歩きが楽しい。いろいろ考えて馬の背尾根から鎌ヶ岳を経由して長石尾根を降りることにした。冬山訓練のつもりなので、12本爪アイゼンとピッケルを持参する。

【 日 付 】2017年12月22日(金)
【 山 域 】鈴鹿・鎌ヶ岳
【メンバー】単独
【 天 候 】快晴
【 ルート 】 駐車地 8:40 --- 8:50 三岳寺 --- 9:40 湯の峰 717m --- 10:40 白ハゲ --- 11:10 カズラ谷道出会い --- 11:35 長石谷出会い(昼食)12:35 --- 12:55 鎌ヶ岳 1161m --- 長石尾根 --- 14:35 長石谷 --- 14:40 駐車地

自宅から登山口までいつもだと1時間と少しで行けるので、6時半過ぎに家を出ると通勤の車で道が結構混んでおり、1時間半以上かかってしまった。温泉街と中道登山口駐車場の中間にある路傍に車を止め、三岳寺まで舗装路を少し降る。
PC220002.jpg
三岳寺
三岳寺の左側の登山道を登り始める。標高700mあたりまでの約250mは急登が続く。この急登さえ過ぎればあとはダラダラした尾根歩きが続くのでそれまでの我慢だ。標高が上がるにつれて雪が断続的に出てくる。トレースは狐か狸の足跡だけで、人間の足跡はない。1時間ほどで湯の峰 717m着。ロープウエーが目の前に見える。これから行く鎌ヶ岳が切り立ったピークを見せていて、槍ヶ岳のようにいい姿だ。
PC220006.jpg
ロープウエー
湯の峰から1時間ほどで白ハゲ着。
PC220014.jpg
白ハゲ付近
雪が安定して出てきたので、せっかく持ってきたアイゼンを履く。アイゼンなしでもいけそうだが、アイピケ訓練なので無理にでも履く。30分ほどで長石谷出会い。頂上まで行こうかとも思ったが、上まで上がって風があると嫌なので、陽だまりで昼食にする。今日は味噌煮込みうどんに豚肉と生卵をトッピングする。風がなく、ピーカンなのでアウターを着なくても暑いくらいだ。
PC220019.jpg
カズラ谷出会い

いい加減にお腹もくちくなり、うだうだしていると単独の女性が現れた。雲母峰から上がってきたという。上まで上がるのが面倒になってきたので、長石谷をこのまま降りようかと思っていたのだが、女性が上がって行ったので、しばらくしてから頂上を目指すことにする。頂上に上がるとさきの女性が一人で休んでいた。一言挨拶だけして反対側の頂上に行く。しばらくして、「せっかく二人だけなので、少しくらいは話しかけたほうがいいのかな」と思い直し、女性がいたほうに向かうともう女性はいなかった。休憩時間の短い人だ。
PC220021.jpg
鎌尾根
PC220023.jpg
鎌が岳頂上
PC220026.jpg
雨乞岳から綿向山
長石尾根への最初の取り付きは急傾斜で、滑り止めが必要だ。12本爪なのでその点は安全だが、雪が腐っているのであまり気持ちよくはない。もう少し雪がしまっていると気持ち良くアイゼン歩行ができるんだけど。長石尾根は馬の背尾根よりも雪の量が多く、アイピケ訓練に適している。途中の広々とした落葉樹林は気持ちがいい。

この尾根には最初から真新しいトレースがあり、迷わずに済んだ。最後に多少のアップダウンはあるが、ほとんどが下り一辺倒で、歩きやすい尾根だ。頂上から1時間半ほどで、長石谷出会い。あとは舗装路を少し下ると駐車地だった。

久しぶりの山歩き。やっぱり楽しかった。来年からは身体も少し暇になるので、休日はテニスの練習に当て、平日に山歩きもいいかなと思っている。ここ数年沢登りばかりで、尾根歩きをほとんどしてこなかったので、テントを担いでのんびり稜線歩きも再開しようかなどといろいろ考えている今日この頃である。
                         @シュークリーム@

グー(伊勢山上住人)
記事: 1572
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【鈴鹿】アイピケ訓練 馬の背尾根〜鎌ヶ岳〜長石尾根

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2017年12月25日(月) 22:50

シューさん、こんばんは。
20171223-14.jpg
木原谷二段の滝
山へ行くために練習に出られないというと嫌な顔一つせず送り出してくれる。

ソーユーのがいいですね。
イヤミ一つ言うことでしか自分の存在を主張できない人も多い世の中になっちゃいましたが。


アイゼンなしでもいけそうだが、アイピケ訓練なので無理にでも履く。

グーは「もう1週間以上も降っていないのだから雪はすっかり消えているだろう」なんて考えていましたが、
1週間前と変わらない積雪でした。雨が無かったし、気温も低かったからでしょうね。


しばらくして、「せっかく二人だけなので、少しくらいは話しかけたほうがいいのかな」と思い直し、

あらあら。シューさんもいろいろな考えが頭の中をぐるぐると駆け巡るのですね。職業病ですか?

雪が腐っているのであまり気持ちよくはない。もう少し雪がしまっていると気持ち良くアイゼン歩行ができるんだけど。

腐っていましたか? 台高ではほとんど腐っていなかったですよ。
1週間前に降った雪ですから、まだまだ締まった根雪とまではいかないでしょう。


この尾根には最初から真新しいトレースがあり、迷わずに済んだ。
20171223-13.jpg
グー大足の1週間前の足跡
グーは2週続けて木梶に入りましたが、1週間前のグーの足跡が型崩れもせずクッキリ残っていて驚きました。
馬駈ケ尾根のトレースも「真新しいのやら、1週間前のやら、判断できないな」と思いました。


来年からは身体も少し暇になるので、休日はテニスの練習に当て、平日に山歩きもいいかなと思っている。

グーもリタイアしたら北海道に1か月の算段なのですが・・・・いつリタイア出来るのやら?
20171223-19.jpg
青空
                      グー(伊勢山上住人)
最後に編集したユーザー グー(伊勢山上住人) on 2017年12月26日(火) 21:04 [ 編集 1 回目 ]

Kasaya
記事: 768
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【鈴鹿】アイピケ訓練 馬の背尾根〜鎌ヶ岳〜長石尾根

投稿記事 by Kasaya » 2017年12月25日(月) 23:09

シュークリームさんこんばんは

ずっとご無沙汰しているソフトテニス同好会に顔を出そうと思ったのだ。こじんまりした同好会で、仲間には昔登山で鳴らした人も複数おり、山へ行くために練習に出られないというと嫌な顔一つせず送り出してくれる。そんなことで練習に顔を出すのはいつも1か月に一度あるかどうかとういう状態なのである。
本人の気持ち次第なんでしょうけど、こういう雰囲気の同好会はいいですねえ。

休日出勤の代休を取るようにと言われ、22日の金曜日を休みにしていたのだが、たまたまその日の快晴が約束された。
最近はどこでも休みに関してはうるさいんですね。休みなんか関係ないのかと思ってました。

温泉街と中道登山口駐車場の中間にある路傍に車を止め、三岳寺まで舗装路を少し降る。
ここは温泉街の中でしょうか。平日だから停められた?



今日は味噌煮込みうどんに豚肉と生卵をトッピングする。
オッ!味噌煮込みは私の定番です。鶏肉じゃないようですが、トッピングが多いし温まりますね

長石谷をこのまま降りようかと思っていたのだが、女性が上がって行ったので、しばらくしてから頂上を目指すことにする。
女性につられた?女性も登っているのに自分がここで降りたらちょっと沽券にかかわる?

頂上に上がるとさきの女性が一人で休んでいた。一言挨拶だけして反対側の頂上に行く。
微妙な距離感ですねえ。

来年からは身体も少し暇になるので、休日はテニスの練習に当て、平日に山歩きもいいかなと思っている。ここ数年沢登りばかりで、尾根歩きをほとんどしてこなかったので、テントを担いでのんびり稜線歩きも再開しようかなどといろいろ考えている今日この頃である。
おや?半分リタイアですか?今までと又違った山歩きができますね。かくいう私も来年定年となり仕事は続けるものの今後は
どうしようかななどと考えているのです。

kasaya

アバター
通風山
管理人
記事: 896
登録日時: 2011年2月11日(金) 08:12
住所: 愛知県常滑市

グーさんへインライン不具合

投稿記事 by 通風山 » 2017年12月26日(火) 08:51

グーさんこんにちは。
お手数をおかけします。
とりあえず解決策。返信の際赤字を使われていますがそのcolorを使わないとインライン表示されることが判明しました。
使う場合は引用部分をまるっと絡めるとダメみたいです。引用も二種類ありますのでそのあたりがどうなのか・・・。
一部修正しましたのでグーさんの投稿文の編集でご確認をお願いします。
バグなのかどうかわかりませんが・・・・。
当方もいろいろ試してみます。
       つう
通風山

シュークリーム
記事: 1482
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】アイピケ訓練 馬の背尾根〜鎌ヶ岳〜長石尾根

投稿記事 by シュークリーム » 2017年12月27日(水) 06:19

グーさん、おはようございます。今日も寒いですね。レスありがとうございます。

ソーユーのがいいですね。
イヤミ一つ言うことでしか自分の存在を主張できない人も多い世の中になっちゃいましたが。


余裕がないんでしょうなあ、きっと。

グーは「もう1週間以上も降っていないのだから雪はすっかり消えているだろう」なんて考えていましたが、
1週間前と変わらない積雪でした。雨が無かったし、気温も低かったからでしょうね。


台高の方が雪が多いような感じですね。私はもっと雪が多いと思って行ったのですが、意外に少なかったです。

あらあら。シューさんもいろいろな考えが頭の中をぐるぐると駆け巡るのですね。職業病ですか?

人見知りするたちなんで、初めての人にどう接していいのかわからないことがよくあります。特に単独の女性だと、あまりなれなれしくするのもどうかと思ったりして。

腐っていましたか? 台高ではほとんど腐っていなかったですよ。
1週間前に降った雪ですから、まだまだ締まった根雪とまではいかないでしょう。


そうですか。日当たりが良いせいか、グサグサに腐ってましたね。


グーは2週続けて木梶に入りましたが、1週間前のグーの足跡が型崩れもせずクッキリ残っていて驚きました。
馬駈ケ尾根のトレースも「真新しいのやら、1週間前のやら、判断できないな」と思いました。


そうですか。雨が降らず、気温が低いとそうなるんですね。

グーもリタイアしたら北海道に1か月の算段なのですが・・・・いつリタイア出来るのやら?

もうそろそろのんびりしても良いんじゃないんですか。会社が離してくれないんですか。
                         @シュークリーム@

シュークリーム
記事: 1482
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】アイピケ訓練 馬の背尾根〜鎌ヶ岳〜長石尾根

投稿記事 by シュークリーム » 2017年12月27日(水) 06:35

kasayaさん、おはようございます。レスありがとうございます。

本人の気持ち次第なんでしょうけど、こういう雰囲気の同好会はいいですねえ。

みんなの人間関係が良いグループがやっぱ良いですね。適度な距離感を保ってくれている同好会です。それに甘えてしまっているんですが、定年になったらちゃんと練習に出て、やるべきことをしないといけないと思っています。

最近はどこでも休みに関してはうるさいんですね。休みなんか関係ないのかと思ってました。

私は仕事と趣味の境界が曖昧なので、休日でも仕事に行ったりしますが、これだけ快晴だとやっぱ山に行っちゃいますね。

ここは温泉街の中でしょうか。平日だから停められた?

いや、温泉街を過ぎて、中道登山口の駐車場に行くまでの間の路傍に車を止められるスペースがあります。

オッ!味噌煮込みは私の定番です。鶏肉じゃないようですが、トッピングが多いし温まりますね

名古屋名物の八丁味噌ですね。もう少しいろいろ工夫すると楽しい昼食になりそう。

女性につられた?女性も登っているのに自分がここで降りたらちょっと沽券にかかわる?

そうですね。やっぱ頂上を目の前にして下山するのもちょっとね。

頂上に上がるとさきの女性が一人で休んでいた。一言挨拶だけして反対側の頂上に行く。
微妙な距離感ですねえ。


あまりなれなれしくするのも変に思われそうだし、かと言って何も喋らないのもどうかと思うし、微妙なところです。

おや?半分リタイアですか?今までと又違った山歩きができますね。かくいう私も来年定年となり仕事は続けるものの今後は
どうしようかななどと考えているのです。


皆さん、どんどんリタイアする年齢ですね。
定年になってもやりたいことはいっぱいあるので、退屈はしないと思うんですが、まあこれからは体力勝負ですね。
                         @シュークリーム@

返信