【熊野古道】大雲取越え、小雲取越え、最後はもちろん湯ノ峰温泉

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

Re: 【熊野古道】大雲取越え、小雲取越え、最後はもちろん湯ノ峰温泉

投稿記事by シュークリーム » 2017年11月14日(火) 08:49

kandoさん、お久しぶりです。
レスありがとうございます。

熊野古道、懐かしい名前です。昔から興味を持っていて13年前山歩きの最初として、バスツアーの伊勢路ツヅラト峠越に参加しました。
確か100mくらい登って300mくらい下りるだけでしたが、下山口で30分ほどバスを待つ間へたり込んでいました。如何に体力がなかったか。


へえ、それが今じゃあの体力ですか。すごいですねえ。

その後青岸渡寺の大峰奥駈道に参加させていただくことになり、葛城、金剛のチャレンジ登山、六甲全山縦走などでトレーニングして
2005、2006、2007年と3回参加しました。コースは3月に日帰りで那智から本宮へ、4月に本宮から玉置山へ、5月に1泊2日で玉置山から前鬼へ、
9月に釈迦ヶ岳(峠登山口)から2泊3日で吉野へで、2005と2007に那智から本宮へ歩きました。もう10年以上経ち記憶がすっかりなくなっています。
特に一人で行動するときは記憶に残りやすいですが、他人についていく行動は記憶に残りにくいです。


へえ、すごいですねえ。だからあんなに体力があるんですねえ。

趣味と仕事が一緒とは、最高の人生を過ごされているようでうらやましい限りです。

はい、自分でもいい人生だと思っています。
しょっちゅう訳のわからない出来事が降って湧いてますけど(^_^;)


おっしゃる通りですね。今日は御池岳へ行くつもりでしたが、朝3時に目覚ましが鳴って目が覚めると悪魔が「鈴鹿の紅葉は終わっているぞ、
車の運転はしんどいぞ」と囁き、すぐに手が目覚ましに延びストップを押してしまいました。


単独だと特にそうですよね。

素晴らしいですね。私は8kgがもう限界で10kg超は無理です。

そうですか。
慣れの問題だと思いますけど。
私は20キロまではなんとかいけます。


奥駈道の時は青岸渡寺の駐車場まで入れ、本宮からはバスで送っていただけるので助かりました。
新宮山彦グループが陰で支えていただくので可能なことですが。感謝です。


ふ〜ん、そんなツアーがあるんですねえ。

今日の箕面も倒木、崩壊とかであちこち通行禁止になっていましたが、行ってみれば大したことはなくなぜ通行禁止にするのか疑問だらけでした。
何かあって訴訟を起こされるのがお役人の一番恐れることなのでとりあえず何でもかんでも禁止にしておけば自分は安泰ということなんでしょう。


まあ、そういうことなんでしょうが。
最近は訴訟も多く起こっていますんで、気持ちはわからなくもないですけどね。


これはちょっと首肯しかねますが。

すみません。玄関で声をかけていたらすぐ横に庭の水道があったんで、つい。

欧米人であろうと日本人であろうと若い女性には話しかけづらいですね。シュークリームさんはそうではなかったのでは? :mrgreen:

いや、日本人女性には話しかけづらいです。
と言っても、1日目の最後に単独の若い日本人女性とすれ違ってちょっとお話ししましたけど。
どっちかというと、欧米の女性の方が気さくで話しやすいですね。


アジア系の外国人たちが熊野古道に来る日はあるのだろうか。

やっぱりアジア系の人たちと欧米系の人たちは嗜好が違いますね。
ハンガリーでは私は外国人が行かないようなトレッキングルートを歩いていましたけど、まあそれはそこに住んでいたからですね。


欧米系の人々はやはり一神教に疲れてきているのではないでしょうか。2000年も前の人類知識のレベルでは納得できても、現代のように科学が進歩し
世界中の人が瞬時に知識を共有できる時代においてある神だけが唯一絶対であるなどということを果たして納得できるのでしょうか。アニミズムは原始的で
初歩的な宗教と一段さげすまれてきましたが、偉大な自然に対する畏敬の念、祖先に対する尊崇の念を基本とする日本人の素朴な宗教観が
見直されているのではないでしょうか。今でも同じ宗教の中でわずかな差異の宗派対立で殺し合いを続けているのを見ると日本人の宗教観が
世界の見本になると思います。


kandoさんらしいものの見方ですね。
                         @シュークリーム@
シュークリーム
 
記事: 1383
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
お住まい: 三重県津市

Re: 【熊野古道】大雲取越え、小雲取越え、最後はもちろん湯ノ峰温泉

投稿記事by piccolo » 2017年11月14日(火) 21:59



シュークリさん、おこんばんは~(=^^=)


案2:台高縦走、今度やるとすると3回目。

 うち1回はすれ違ったんでしたよね?

「仕事と言いながら実際は楽しんでいるんでしょ」と言われると全く否定しきれないのが辛い

 うんうん、僕よりは自由なようで羨ましいですぅ。


うち二人は綺麗な若い女の子だ。

 ここもうらやましい~。

しばらくすると欧米系の女性二人がやってくる。「ビューティフル」と言いながら滝本北谷の源流部を写真に撮っている。

ここにはいい滝とナメあるよ~!と沢ツアーにお誘いはしなかったのですか?(=^^=)

小和瀬橋を渡ろうとすると欧米系の可愛い女の子が単独で歩いて来たので、話しかける。

 ウラヤマシイ~。

中には美人の女の人などもいたので、にっこりとしながら挨拶する。

 まだまだゾロゾロ出会うんですねぇ、どうしてなんでしょう?


あづまや旅館の宿泊は日本人グループが3組に対して、外国人が6組もいる。

 ケルトたん親孝行の付き添いで行ってきまぁ~す。 今から某英会話CD聞いてもあかんか!河内弁やったらバリバリやけどなぁ~。


そんなことを考えながら歩いた熊野古道+湯ノ峰温泉三昧の三日間。有意義な旅だった。

そりゃそんだけ美女に出会ったら有意義ですぅ~。ウラメシヤ~。 :mrgreen:

なんや山のレスに無反応でどうもすみません。

piccolo
piccolo
 
記事: 46
登録日時: 2015年2月14日(土) 13:41
お住まい: 奈良県宇陀市

Re: 【熊野古道】大雲取越え、小雲取越え、最後はもちろん湯ノ峰温泉

投稿記事by シュークリーム » 2017年11月15日(水) 06:31

シュークリさん、おこんばんは~(=^^=)

piccoloさん、おこんばんは~(=^^=)
じゃなかった、おはようさんですう :D
ご登場いただいてありがとうござんすう。


案2:台高縦走、今度やるとすると3回目。
 うち1回はすれ違ったんでしたよね?


うん、最初の縦走の時にね。
たしか明神岳の近くだったと思うけど。
スロトレさんに「ガンバレ〜」と言っていただいたのをよく覚えています。


「仕事と言いながら実際は楽しんでいるんでしょ」と言われると全く否定しきれないのが辛い
  うんうん、僕よりは自由なようで羨ましいですぅ。


まあ、ある意味自由業みたいなものなんで、自由はありますなあ。

うち二人は綺麗な若い女の子だ。
  ここもうらやましい~。


本当可愛かったなあ。
話しかければよかった。
あんまり可愛いんでちょっと引いちゃいました。

しばらくすると欧米系の女性二人がやってくる。「ビューティフル」と言いながら滝本北谷の源流部を写真に撮っている。
  ここにはいい滝とナメあるよ~!と沢ツアーにお誘いはしなかったのですか?(=^^=)


もうちょっとお近づきになれれば誘うんだけどねえ。

小和瀬橋を渡ろうとすると欧米系の可愛い女の子が単独で歩いて来たので、話しかける。
  ウラヤマシイ~。


私、下心はありませんのでねえ。
地図を見てたんで、なんかお役にたつかなと思って話しかけました。


中には美人の女の人などもいたので、にっこりとしながら挨拶する。
  まだまだゾロゾロ出会うんですねぇ、どうしてなんでしょう?


熊野古道はいまや外国人観光客のトレッキングルートになってますねえ。

 ケルトたん親孝行の付き添いで行ってきまぁ~す。 今から某英会話CD聞いてもあかんか!河内弁やったらバリバリやけどなぁ~。

まずは実践あるのみですなあ。
身振り手振りでも、通じる時は通じまっせ。


そりゃそんだけ美女に出会ったら有意義ですぅ~。ウラメシヤ~。 :mrgreen:

なんで美女のところにだけ反応するの? :mrgreen:
                         @シュークリーム@
シュークリーム
 
記事: 1383
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
お住まい: 三重県津市

1つ前へ

Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[3人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら