【四国】いろいろあるよ、剣山への旅

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

Re: 【四国】いろいろあるよ、剣山への旅

投稿記事by 柳川洞吹 » 2017年10月19日(木) 20:16

kando1945さん こんばんは

kandoさんから山日和さんへのレスですが、
ワシから返答したほうがいいと思う部分があるので、横入りで失礼します。

  ラリーの競技区間をスペシャルステージ(SS)といい、(SS)と(SS)の間にある
  一般車と同じように道路交通法規を守って走らなければならない区間を
  「リエゾン区間」といいます。


はい、その通り「リエゾン区間」はラリー用語で、
前の競技区間と次の競技区間とを結ぶ連絡区間のことですね。


  林道を走っていると舗装部分とダートが交互に来るところがありますが、
  このダートの部分をリエゾン区間と表現したのが洞吹さんのオリジナルで、


ここ、ちょっと違いますね。
こういうことです。

走りたい林道がいくつかあるので、それをどの順番で繋いで走るかルートを計画します。
今回は、一番目は「剣山スーパー林道」で、上勝町の林道起点から那賀町の山の家奥槍戸まで。
二番目は「林道木屋平木沢線」で、
一番目の終点に近い那賀町川成から、北へ川成峠を経由して美馬市木屋平まで。
三番目以下は省略します。

ここで、走りたい目的の林道をラリーの競技区間に例えると、
前の目的林道の走行終了点から次の目的林道の走行開始点までを繋ぐ移動の区間が、
ラリーのリエゾン区間に例えられます。
今回の例では、「剣山スーパー林道」を走り終えて、
次の「林道木屋平木沢線」に向かう途中の出来事で、
特にそこを走ることが目的ではない繋ぎの区間であるため、
それをリエゾン区間と表現したわけです。

  ここでスピードを出しすぎ
  大きくバウンドしてパンクしたということでしょうか :mrgreen:


これもちょっと違います。
このリエゾン区間はずっと舗装路でしたが、
谷間のクネクネ道であまり見通しがよくないので、比較的低速で走っていました。
たぶん、スーパー林道の砂利ダートでの走り方が原因で、
すでにタイヤに損傷を受けつつも、なんとか持ちこたえていたのが、
走行を続けるうちに耐えきれなくなって、ここでバーストに至ったものだと思います。

これぐらいのことで、なんでバースト? と思わないでもないですが、
まずは、反省! :oops:

よい安全運転を!
               洞吹(どうすい)
アバター
柳川洞吹
 
記事: 542
登録日時: 2011年2月22日(火) 22:07
お住まい: クルマの中(簡易旅館仕様車)

Re: 【四国】いろいろあるよ、剣山への旅

投稿記事by 山日和 » 2017年10月19日(木) 23:04

洞吹さん、再びこんばんは。

ダート走りに四国まで足をのばしてたんですか。
ひょっとして瀬戸大橋もない、フェリーで渡る時代?


瀬戸大橋どころか大鳴門橋もまでできてない時代です。
明石~岩屋、福良~鳴門とフェリーを乗り継いでの四国入りでした。 :D

ダメージはボディだけで、走行に支障なかったのかな。

ドアがへこんだだけでした。
でも新車で買ってまだ1ヶ月しか経ってない・・・・ :oops:

ところで、ここ、40年前はまだ開通してないんと違う?

1972年着工ですから部分開通してたんだと思います。たぶん・・・

リエゾン区間は、わかる人だけ反応してくれればいいかな……と思っていたら、
突っ込んできたのは、やっぱり山日和さんでした。
それと、kandoさんが、わざわざ調べてレスしてくれましたね。


へへへー :mrgreen:
kandoさんの参戦は意外でしたが。

           山日和


 
アバター
山日和
 
記事: 2269
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

Re: 【四国】いろいろあるよ、剣山への旅

投稿記事by 山日和 » 2017年10月19日(木) 23:52

kandoさん、こんばんは。

三嶺までと言わず是非天狗塚、牛の背まで縦走してください。2倍以上の感動が得られるとと思います。 :lol:

出ました!!「2倍、2倍~」

>しかし「リエゾン区間」を理解できる人がやぶにいるんやろか? :mrgreen:

早速ネットで調べてみました。


調べる人がいるとは思いもよりませんでした。 :mrgreen:
洞吹さんも私もラリー好きで、よく山の中を走り回ってました。
昔はダート求めて一緒に遠征したこともあります。 :D

              山日和
アバター
山日和
 
記事: 2269
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

Re: 【四国】いろいろあるよ、剣山への旅

投稿記事by 柳川洞吹 » 2017年10月20日(金) 20:28

山日和さん 再三こんばんは

ここまでで、話しは一応完結の体ですが、
自分のスレッドにレスをもらいっぱなしで終わっているのは、なんか落ち着きが悪いので、
これで最後のフタをしておきます。


  瀬戸大橋どころか大鳴門橋もできてない時代です。
  明石~岩屋、福良~鳴門とフェリーを乗り継いでの四国入りでした。 :D


やっぱりそうでしたか。
四国に渡るのに、相当気合いが要る時代でした。
明石~鳴門が、今なら橋と高速で1時間もかからないのに、
当時は、二つのフェリーの待ち時間を入れると、4時間以上はかかってたんでしょうね。
隔世の感ありです。

  ドアがへこんだだけでした。
  でも新車で買ってまだ1ヶ月しか経ってない・・・・ :oops:


新車だったんですか。
これは泣きそう。
ドアはへこむわ、気分もへこむわで、モチベーションがダダ下がりですやん。
でも、ちゃんと遠征から生きて帰ってこられたようで、何よりです。 ;)

「いろいろあるよ」な山旅を!
                洞吹(どうすい)
アバター
柳川洞吹
 
記事: 542
登録日時: 2011年2月22日(火) 22:07
お住まい: クルマの中(簡易旅館仕様車)

1つ前へ

Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[3人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら