【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 矢問 » 2017年10月08日(日) 11:29

【湖北】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

【山 域】湖北・伊吹山(1377.3m)
【日 付】2017年9月30日(土)
【コース】上野・ゴンドラ乗り場横丸新駐車場-ケカチの水横の伊吹山登山口
      -表登山道-伊吹山(1377.3m) ピストン
【メンバー】矢問・MICKEY

http://www.komachans.com/2017rep/ibuki.html

今日は晴天という予報だ。「山に行きたいなぁ・・・」
二人とも仕事や介護のことで色々とストレスが溜まる毎日で、近頃は山らしい山にも行
っていない。

気分転換に展望の良い山でゆっくり食事とコーヒータイムを楽しもうと、2006年10月
に登って以来 11年ぶりの伊吹山へ行くことにした。
yama170930001.jpg
アライグマ
yama170930001.jpg (19.07 KiB) 表示数: 530 回

朝5時過ぎに昼用の米を洗ったりなどの準備をして、6時過ぎに家を出た。
家を出てすぐの民家前を丸々と太ったアライグマが歩いているのに驚いた。
水路に入って逃げた。近くの畑で食べ物をあさり太ったにしても肥満気味だった。

名神は空いていたのに、彦根近くで車が横転しており予期せぬ渋滞となった。
なかなか進まない・・・・。「まあ、今日はゆっくりするのが目的だから、いいか・・・」
高速道路を米原で下りて上野地区へと向かう。

上野の集落に入って驚いた。手招きしている年配者が道路沿いのあちらこちらにいる。
いろんな家から「ここに駐車しろ」「上の駐車場はもう一杯だ」「上にはハングライダー
の人しか行けない」「林道は許可証がいる」などといろんな理由を言って勧誘が続く。

料金も400円や500円とバラバラ。「ゴンドラ乗り場まで行く」と返事すると、
言葉遣いも辛辣に「勝手にしろ。はよ行け!」とばあ様にまで怒鳴られた。

「スキー客が来なくなってからは、こんなにも数々の駐車場勧誘をくぐり抜けるのにも
労力が要るようになったとはなぁ・・・。」11年の間に変化していたのには驚いた。
ゴンドラ乗り場はもう稼働していないが、11年前はその横の広場に駐車したので、
とりあえず、三之宮神社前を時計と逆回りで進み、ケカチの湧横の伊吹山登山口の先の
目的のゴンドラ乗り場横の駐車場までは車で登ることに決めていた。
yama170930186.jpg
丸新駐車場
yama170930186.jpg (20.75 KiB) 表示数: 530 回

8:45
今回、その広場は私有地なので勝手に停めるわけに行かず、その隣の「丸新駐車場」に
停めることにした。下の勧誘を受けたおじさんやおばさん達とは大違いの優しいおじさん
だったので僕もMICKEYも好印象を受けたようだ。

フラットなアスファルト舗装の広い駐車場で、トイレや靴の洗い場も更衣室もあるし、
料金も下とは違い「300円」と実に良心的。

(ここに来るまでの手前の強引な民間駐車場を避けたい場合は、ファミリーマートの
ところから東へと伊吹小学校横を通って行くと三之宮神社前に来る。勧誘は数カ所あるが)

この先の林道が許可車だけになっているらしくゲートがある。
ここまでは強引な駐車場勧誘を通り抜ければ、11年前と同様に来られる。

下の駐車場の執拗な勧誘のことをおじさんに話した。今までの変化を教えて下さった。
(ここはグーグル地図にも載っていて、口コミもとても良いようだ。)

「林道で1合目合流点までは遠回りなので、少し下って11年前同様に「ケカチの水」の
登山口から登るほうがいいよ」と、おじさんの言葉に従うことにした。

9:00
名水「ケカチの水」の横から登山開始。「入山料300円」とありポストのような箱。
11年前より1時間半ほど出発が遅いが、あの時よりは暑さもマシだし風がある。
スキー場までは樹林帯で日陰になっている。

茎を占いに用いるという白いメドハギの花、3枚の萼片が赤くて下の1枚が白い紅白の
ミズヒキの花、白いウドの花も咲いている。アキノタムラソウ、シロヨメナなどが楽しめる。

9:25
「1合目・標高420m・山頂まで5080m」の道標。売店横で沢山の人が休憩中。
僕らはそのまま歩いた。

9:50
2合目から3合目まではスキー場を巻くように右(東)へと行く。左手に石仏がある。
以前は無かった説明文があり、「ひろきち地蔵」というらしい。

左に進路が変わり3合目が見え始めると伊吹のどっしりとした姿も見え始める。
ガマズミも赤い実を沢山付けている。
yama170930092.jpg
ススキが沢山
yama170930092.jpg (19.04 KiB) 表示数: 530 回

「青空に映えてすごく綺麗ね。ススキも多いしネジバナやヨウシュヤマゴボウ、
ツリガネニンジン、ヒヨドリバナなどの花も案外まだ咲いているのね」とセリフも
11年前と同じだ。違うのは鹿よけネットが増えていたことと、今日はガスが
全く無くて真っ青な空。「今日は最高だね!」

伊吹山も芦生と同じく鹿による植物の食害が増加しており、京大のT先生達も
協力して防鹿ネットの設置活動をされている。この前は丁度用事があり先生に
協力出来なかった。

10:30
3合目の懐かしい11年前は新築だったトイレ。いろんな花も多く咲いている。
「あ~、久々の山で疲れた~。ここで待っていようかな」とMICKEY。
「ゆっくりと1歩1歩進めばいいし、良い天気だし、頑張ろうよ」と僕。

このあたりも鹿の食害がひどいらしく鹿よけネットが張り巡らされている。

10:50
5合目には11年前は綺麗だったテーブル付きベンチがすっかり古びてしまっていた。
今も自販機が1台あった。「コーラが飲みたい」とMICKEY。
缶コーラは190円が200円になっていた。1缶買って二人で半分ずつ飲んだ。
ここからはしばらくトリカブトの花が沢山咲いているのが目に付く。
yama170930105.jpg
避難小屋
yama170930105.jpg (20.9 KiB) 表示数: 530 回

11:10
6合目の避難小屋は11年前に全面改修工事中だったが、今は立派な姿で青空に
映えている。

「11年前の8月から11月に工事してたなんて覚えていないわ」とMICKEY。
「5合目まで車で機材を運び、そこからは人力で運んでおられたよ」と僕。

建物外に貼ってあるプレートを見ると「整備年度 平成18年度」とある。
「やはり11年前だろ。」「あらホントだわ」内部をのぞくと、とても綺麗な部屋だった。
「稜線が青空に映えて美しいよね~。アルプス並みよ。やはり晴れた日はいいね」と
MICKEY。咲いている花の写真を何枚も撮ったりしながらゆっくり登る。

この山は運動靴で登る高校生の団体も多い。小学生を連れた親もいる。ペットボトル1本
だけを手に持った空身の男性もいる。山ガールも大変多く、多様な登山スタイルだ。

6合目から7合目に向かう途中、登山道の西の方の平等岩(行導岩)に立つ伊吹山今輪堂が
青空にはえて綺麗だ。

12:00
8合目の祠のところに着いた。ここでも沢山の人が休憩している。僕らも少し休憩した。
16年前の1月もここで休憩し、11年前の10月もここで休憩した。
今日は、琵琶湖方面も美しく見えるし、下のスキー場までの景色もとても素晴らしい。

上を見あげると青空にはえた稜線が見えて自然に笑顔になる。
「心が洗われるような青空よね。気持ちが良いわ~」とMICKEY。そこが9合目。
この辺りからはリンドウの花が目につき始めた。

12:20
「着いた~」日本七高山霊場・大乗峰伊吹山寺も開いていた。その横の売店も営業中。
11年前の「だれもいない時間」ではなく、すでに11時を過ぎているので、北部の山頂から
すぐの駐車場から簡単に登って来る人達も沢山居て、山頂付近はすごい人の数だった。


「測候所の横にある三角点に行くより、先にコーラだね」「天気は良いが風はきついなぁ」
売店でペットボトルコーラを1本買って2人で飲んだ。250円だった。
(測候所がなかった)

日本武尊の石像前で写真を撮り、三角点に行き、北側ベンチに行ったがすごい風。
「南側の展望ベンチに移動しよう」とMICKEY。そこで昼食用意。
yama170930145.jpg
おでんで温まろう
yama170930145.jpg (19.64 KiB) 表示数: 530 回

12:50
メスティンで「ほったらかしご飯」を焚こうと2度3度トライするも、固形燃料が強風で
消えてしまう。 「ガスで焚くしかないか・・・」と強風と戦いながら、ガスで炊いた。
持参したおでん2人分もコッヘルで温め、ピリ辛キュウリも添えてランチタイム開始。
「ご飯もうまく炊けてるし、おでんもおいしいわ!」と空腹のMICKEYも満面の笑顔。
yama170930150.jpg
kuksaでコーヒー
yama170930150.jpg (25.26 KiB) 表示数: 530 回

ランチ後は、ポーレックスのミルでコーヒー豆を挽いて、先日自作したヒノキのKuksa
(ククサ)にコーピーをドリップ。
「うわ~、おいしいね!」とウインドブレーカーを羽織ったMICKEYのお褒めの言葉。
チーズタルトやケーキも、コーヒーに良く合う。Kuksaは口が当たるところも優しい感触。

11年前、兵庫と鳥取の県境の氷ノ山にいるたんばのたぬきさんご夫婦やだっちゃんと
直線距離で170km程ある滋賀と岐阜の県境の近くのこの伊吹山との間で、初めてハン
ディー無線機で交信したのを懐かしく思い出す。

「今日も無線機持ってきているのに、無線交信はしないの」とMICKEY。
「今日は、美しい景色を楽しみながらまったりと時間を過ごすことにする」と僕。
空気の層ができているのだろうか、雲の姿に、きっちりとまっすぐな底辺ができている。
13:50
下山開始。
下にはスキー場、南には霊仙山、西には琵琶湖を見ながら、そして振り返ると青空に
はえる伊吹山を楽しみながらのんびりと下山する。ピストンとは言え、下山しながら
眼下の琵琶湖や2002年1月に登った向かいの霊仙山の姿を楽しめるのはこの山の
良い所だ。「風が冷たくて気持ちいいね。」とMICKEY。

前を歩いているご夫婦が「ヒィーッ」という大きな声が左手から聞こえて来たのを驚いて
「あれは何かしら」「鷹かなぁ」と言っているので、「あれは鹿の警戒音ですよ」と教えて
あげた。マムシグサももう結実している。

登りの時に見た小学生の男の子を連れたお父さん。子供さんは運動靴。
登りは良くても、下りはゴロゴロした石でスリップを繰り返している。
捻挫しなければ良いのだが。高校生達の団体も下りてきた。山ガール達もいる。

15:15
3合目のトイレ横の日陰ベンチで10分ほど休憩。東屋には花の写真が貼ってある。
「あ~、気持ちよい風。ここで眠りたい」とMICKEY。

16:20
ケカチの湧の横の登山口に出た。駐車場へと林道を少し歩き到着。
おじさんが「良い時間に下りてきたね」と笑顔で迎えて下さった。

「以前、ジョイ伊吹の薬草の湯に行ったのですが、まだありますか」とたずねると、
「あるよ。伊吹薬草の里の湯だね。地図をあげよう」と地図と道順を説明して下さった。
「また来るときはこの駐車場に来ます。山友にも推薦しておきます」と僕。
「ありがとう。うれしいねぇ~」と笑顔のおじさん。
yama170930189.jpg
伊吹薬草の湯
yama170930189.jpg (17.69 KiB) 表示数: 530 回

16:40
伊吹薬草の湯のアーケード状の入り口上に伊吹山が見え、青空に映えて美しい。
以前は300円だったが、倍の600円になっていた。スゴイ値上げ!!

もう少し洗い場が多く、脱衣所が広ければ良いのに、ちょっと狭いのが玉に瑕。
さっぱりと汗を流し、帰路についた。

「いい山だったね」と僕。「天気もランチもコーヒーも良かったよ」とMICKEYから
久々のお褒めの言葉。「水や重たい荷物を担ぎ上げたかいがあったよ」と僕。

家まで2kmの所の国道上に横転車とパトカー数台とや消防のレスキュー車が。
今日は行きも帰りも横転車の事故があった。途中のめし屋で夕食タイム。

20:00
安全運転で往復280km。本日の歩数は 16,815歩、3,319kcal、 消費脂肪62.5g。
明日は有馬富士公園で森林インストラクター兵庫会の樹木説明研究会だ。
担当樹木の予習をしておこう。
最後に編集したユーザー 矢問 [ 2017年10月15日(日) 21:06 ], 累計 4 回
=================================
★ 矢問(やとう)
★ http://www.komachans.com/
=================================
アバター
矢問
 
記事: 277
登録日時: 2011年2月23日(水) 07:28
お住まい: 兵庫県

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 柳川洞吹 » 2017年10月08日(日) 21:37

矢問さん こんばんは

  上野の集落に入って驚いた。
  手招きしている年配者が道路沿いのあちらこちらにいる。
  いろんな家から「ここに駐車しろ」「上の駐車場はもう一杯だ」
  「上にはハングライダー の人しか行けない」「林道は許可証がいる」などと
  いろんな理由を言って勧誘が続く。
   料金も400円や500円とバラバラ。


なんですか、これは。
こんなことになっているんですか。
ちょっと引いてしまいますね。

  「ゴンドラ乗り場まで行く」と返事すると、
  言葉遣いも辛辣に「勝手にしろ。はよ行け!」とばあ様にまで怒鳴られた。


なんと、感じわるー。
ワシも昔、讃岐の金毘羅さんの前で、立ち並ぶ駐車場のおばちゃんたちが、
道路の真ん中まで出てきて、それぞれがてんでに「こっちこっち」と勧誘するので、
低速で避けていたら、走って追いかけてきたので、
「えらいとこやなー、こんびらはんて……」と思ったことが。
猛攻撃をかわした先には、安い公営駐車場がありました。

  「スキー客が来なくなってからは、こんなにも数々の駐車場勧誘を
  くぐり抜けるのにも労力が要るようになったとはなぁ・・・。」


みんな生活のために一所懸命なんでしょうが、
そこでウソを言われると、ちょっとね。

  ゴンドラ乗り場はもう稼働していないが、11年前はその横の広場に駐車したので、
  とりあえず、三之宮神社前を時計と逆回りで進み、
  ケカチの湧横の伊吹山登山口の先の
  目的のゴンドラ乗り場横の駐車場までは車で登ることに決めていた。


様子がわかっていて、こうやって行き先の強い意志があれば、
いかなる攻撃もかわすことができるでしょうが、
初めて行った人なら、この先の様子がどうなっているかわからないし、
まして気の弱い人だったら、さっさと陥落してしまうんでしょうね。

  その隣の「丸新駐車場」に停めることにした。
  下の勧誘を受けたおじさんやおばさん達とは大違いの優しいおじさん だったので
  僕もMICKEYも好印象を受けたようだ。
  フラットなアスファルト舗装の広い駐車場で、トイレや靴の洗い場も更衣室もあるし、
  料金も下とは違い「300円」と実に良心的。


感じのいい人だし、設備もいいし、安いし、
なかなかいいじゃありませんか。

  11年前の「だれもいない時間」ではなく、すでに11時を過ぎているので、
  北部の山頂からすぐの駐車場から簡単に登って来る人達も沢山居て、
  山頂付近はすごい人の数だった。


この混雑は仕方ないですね。
ワシも、まだ山登りを始める前に家族ドライブで山頂駐車場からあがって来ましたから、
何も言えません。

  家まで2kmの所の国道上に横転車とパトカー数台とや消防のレスキュー車が。
  今日は行きも帰りも横転車の事故があった。途中のめし屋で夕食タイム。
  安全運転で往復280km。


お疲れさまでした。
食いついたのは、ほぼ駐車場ネタだけでしたね。
山のことはレスなしですみません。
矢問さん、もうすぐ高速道路に乗りやすくなりますね。
工事の事故ばっかり起こして、なかなか開通しないけど。

よい山旅を!
                  洞吹(どうすい)
アバター
柳川洞吹
 
記事: 545
登録日時: 2011年2月22日(火) 22:07
お住まい: クルマの中(簡易旅館仕様車)

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 矢問 » 2017年10月09日(月) 06:59

洞吹さん、お久しぶりです(^^)

> なんですか、これは。
> こんなことになっているんですか。
> ちょっと引いてしまいますね。

でしょ~。招き猫のような、カニのハサミ招きのような高齢者の男女が
そりゃ~もう、驚くくらいに立ちんぼで手招きしています(ーー;)

> なんと、感じわるー。
> ワシも昔、讃岐の金毘羅さんの前で、立ち並ぶ駐車場のおばちゃんたちが、
> 道路の真ん中まで出てきて、それぞれがてんでに「こっちこっち」と勧誘するので、
> 低速で避けていたら、走って追いかけてきたので、
> 「えらいとこやなー、こんびらはんて……」と思ったことが。
> 猛攻撃をかわした先には、安い公営駐車場がありました。

これこれ、僕も観光地のこんな風景を頭に描いて「上がいっぱいなんてなんでわかるの?
電話や無線でもしているの?こりゃ~うそやな」と思い、神社南側から上野地区を1周して
様子を見てみました。

> みんな生活のために一所懸命なんでしょうが、
> そこでウソを言われると、ちょっとね。

沢山の登山者が言葉を信じて駐車して、神社横の登山口まで
えっちらおっちら歩いている姿が・・・。相当離れた駐車場からも・・・。
地元民では無い者には様子がわからず、信じる人が多いですよね・・・。
自分の空き地や、高齢で使わなくなった畑のような土地の有効活用のような感じでした。

> 様子がわかっていて、こうやって行き先の強い意志があれば、
> いかなる攻撃もかわすことができるでしょうが、
> 初めて行った人なら、この先の様子がどうなっているかわからないし、
> まして気の弱い人だったら、さっさと陥落してしまうんでしょうね。

あまりに強引なので「友達が飛ぶハングライダーを見学に上に行く」と言って
振り切りました。客にならないと思われると汚い言葉でイヤミを言われ・・。


> 感じのいい人だし、設備もいいし、安いし、
> なかなかいいじゃありませんか。

お客さんに同様のことをよく聞くので以前「営業妨害」と「どうしてここの駐車状況が
満車だとわかるのか」と下の駐車場勧誘の方達に申し入れたそうですが、効き目なしとか。

ここ「丸新さん」、オススメです!!丸の中に新と書いてあるので「新駐車場」と読む人も(^^;)
11年前の頃は下の駐車場は1000円で、看板にゴンドラ乗り場横はこの時期無料と
書いてあり、そこまで行ったのを記録にも残していましたので。
http://www.komachans.com/hp1/yama4/ibuki.htm
ゴンドラが動いていなくても土地は残っているだろうと。林道ゲートがどの辺りに出来たのか
も知らないし「行けるところまで行ってみよう」と。

> この混雑は仕方ないですね。
> ワシも、まだ山登りを始める前に家族ドライブで山頂駐車場からあがって来ましたから、
> 何も言えません。

バス観光ツアーもありますしね。上高地に初めて行ったときもハイヒールやワンピース姿の
人達に驚いたので、車で簡単に行けるところはこういう景色は「あるある」ですよね。

> お疲れさまでした。
> 食いついたのは、ほぼ駐車場ネタだけでしたね。
> 山のことはレスなしですみません。

いや~、流石に洞吹さん。今回のレポはこの駐車場事情がメインです(^^)
サブはメスティンのご飯と手作りKuksaでのコーヒー(^^)。
駐車場事情、ホントに激変で驚きでした。展望抜群の伊吹山の印象が悪くも良くもなりますよね・・。

> 矢問さん、もうすぐ高速道路に乗りやすくなりますね。
> 工事の事故ばっかり起こして、なかなか開通しないけど。

舎羅林山からトンネル工事も見てきました。数ヶ月前は出来ているところを歩くウォーク企画もありました。
http://www.komachans.com/2017rep/syararin0910.html
10数分で乗れるようになりますが、周囲の低山や自然が削られて無くなりました・・。
料金に関してはあと10年早かったら嬉しかったのですが(^^;)
薄給になった今、そして近々無収入になるお財布事情では高速での遠出は激減させないと(^^;)
料金、安くなって欲しい~。

やぶこぎオフ、また行けず洞吹さんに会えません(;;)
オフの第4日曜日は毎月出勤日。
第1日曜は森林インストラクター兵庫会の勉強会、第3日曜は能勢妙見山の
整備活動に去年から参加しているので、日曜は以前より多忙で疲れ気味です(^^;)

矢問
=================================
★ 矢問(やとう)
★ http://www.komachans.com/
=================================
アバター
矢問
 
記事: 277
登録日時: 2011年2月23日(水) 07:28
お住まい: 兵庫県

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 山日和 » 2017年10月14日(土) 10:58

矢問さん、ご無沙汰です。
伊吹山は分類的には「湖北」ですね。(^^ゞ

上野の集落に入って驚いた。手招きしている年配者が道路沿いのあちらこちらにいる。
いろんな家から「ここに駐車しろ」「上の駐車場はもう一杯だ」「上にはハングライダー
の人しか行けない」「林道は許可証がいる」などといろんな理由を言って勧誘が続く。

料金も400円や500円とバラバラ。「ゴンドラ乗り場まで行く」と返事すると、
言葉遣いも辛辣に「勝手にしろ。はよ行け!」とばあ様にまで怒鳴られた。


しかしこれはたまりませんねえ。みなさんホントはいい人なんでしょうけど、商売となると人格が変わるのかもね。
私が正面から登ったのは47年前です。上平寺からだと静かで駐車場もタダ :mrgreen:

建物外に貼ってあるプレートを見ると平成16年完成とある。
「やはり11年前だろ。」「あらホントだわ」内部をのぞくと、とても綺麗な部屋だった。


あれっ、11年前だと平成18年では?

メスティンで「ほったらかしご飯」を焚こうと2度3度トライするも、固形燃料が強風で
消えてしまう。 「ガスで焚くしかないか・・・」と強風と戦いながら、ガスで炊いた。
持参したおでん2人分もコッヘルで温め、ピリ辛キュウリも添えてランチタイム開始。
「ご飯もうまく炊けてるし、おでんもおいしいわ!」と空腹のMICKEYも満面の笑顔。
yama170930150.jpg

ランチ後は、ポーレックスのミルでコーヒー豆を挽いて、先日自作したヒノキのKuksa
(ククサ)にコーピーをドリップ。
「うわ~、おいしいね!」とウインドブレーカーを羽織ったMICKEYのお褒めの言葉。
チーズタルトやケーキも、コーヒーに良く合う。Kuksaは口が当たるところも優しい感触。


行動食だけだった昔の矢問さんを思えば隔世の感がありますね。 :mrgreen:
しかし山でミル挽きコーヒーとは凝ってますなあ。 :lol:
ところでメスティンってなに?

伊吹薬草の湯のアーケード状の入り口上に伊吹山が見え、青空に映えて美しい。
以前は300円だったが、倍の600円になっていた。スゴイ値上げ!!


これはひどいですねえ。温泉じゃないのに。
施設がリニューアルしたんでしょうか?

明日は有馬富士公園で森林インストラクター兵庫会の樹木説明研究会だ。
担当樹木の予習をしておこう。


頑張ってますね~ :D

               山日和
アバター
山日和
 
記事: 2288
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 矢問 » 2017年10月15日(日) 06:29

山日和さん、ほ~んとにご無沙汰しています(^^;)

> 伊吹山は分類的には「湖北」ですね。(^^ゞ

たはっ、そうでしたか。湖北東ってないしなぁ。
ホームページやヤブコギの文中は湖北に修正しましたが、ヤブコギのタイトルは編集修正が自分ではできませんね(;;)

> しかしこれはたまりませんねえ。みなさんホントはいい人なんでしょうけど、商売となると人格が変わるのかもね。
> 私が正面から登ったのは47年前です。上平寺からだと静かで駐車場もタダ :mrgreen:

北から尾根のルートも春に歩きたかったのですが、丁度雨で・・・。
ここなら、ジジババでも幼児でも登れるし・・と。芦生でお世話になっている京大のT先生の今年の防鹿ネット状況も
見たかったし。伊吹も鹿害がすごくてNHKでも放映してましたね。
しかし、南面なので僕らの敵は「暑さ」のみ。11年前は暑かったですが、今回は涼しかったです。

> あれっ、11年前だと平成18年では?

わっ、タイプミス(;;) 18年です。修正しました。ありがとうございます。


> 行動食だけだった昔の矢問さんを思えば隔世の感がありますね。 :mrgreen:
> しかし山でミル挽きコーヒーとは凝ってますなあ。 :lol:
> ところでメスティンってなに?

さらに昔の子供達を引き連れていた頃はしっかり料理作ってたんですよ(^^)v
そのさらに昔の学生時代の自転車で日本一周している頃はスウェーデンのメスティンを使っていました。
四角いのでソロキャンプや自転車のパッキングには便利でした。
それが今や、またソロキャンパーやバイクツーリストの若者達に人気が出て、
YouTubeでもメスティン料理のオンパレード、クックパッドにもレシピ沢山(^^)v。
https://hinata.me/article/804568369061933984
トランギアのメスティンは昔から僕のような九州一周したり四国一周したり長距離サイクリストには愛用者が
多かったのですよ(^^)
アルコールストーブや固形燃料でほっといてご飯が炊けるので、その間にオカズを作ったり。
ちっこい方もラージメスティンも使い勝手が良かったのですが、丸形コッフェルを使い出してからは
お蔵入りしてました。冬場に早朝一人分だけ朝ご飯作ったりするときに家で使っていました(^^;)
100均で固形燃料が入手できるようにもなったし(^^)昔を思い出してホカホカご飯を作ったり
中網おけばシューマイも簡単に蒸せますし(^^)昔の慣れているギアも再活用(^^)
先週、梅田のIBSをのぞいたらメスティンが置いてありました(^^)
「このごろ若者がYouTubeやネットで見て良く買いに来きます」とのこと。
時代は巡り巡るのですね(^^)捨てずに置いておいて良かったかも(^^)

> これはひどいですねえ。温泉じゃないのに。
> 施設がリニューアルしたんでしょうか?
倍に値上げは驚きました(@_@);
大風呂でもそれほど広くなくて洗い場が少ないし、小風呂で600円は高いのでスタンプ券を
くれてたまったら入れると言う具合のごめんなさい券。この日は男が大風呂、女が小風呂。
日替わりで入れ替え。小風呂の日に当たったら絶対腹が立つと思います(^^)

> 頑張ってますね~ :D
この14日の土曜日も箕面の勝尾寺園地の国有林の整備してきましたよ(^^)
そのあと夕刻は登山靴のソール張り替えに梅田へ。薄給なので靴も大事にしないと(^^;)

今日15日は八尾駐屯地のエアーフェスタに行って久々に戦車に乗らせて貰うつもりが雨で
テンション急降下。行こうか行くまいか・・・。デジイチカメラも濡れるし・・・行くのやめます(;;)
先月の小松の航空ショーも久々に行く気満々だったのに台風で中止になってしまいました(;;)
次は去年も行った年末の沖縄のエアーショー狙いです(^^)v
沖縄は小松ほど会場が全然混まないし、ショーは2日間あるし、飛行機代+宿泊費
+食費+レンタカーで4日間3万円と安いし、近い伊丹からだし便利で良いです(^^)
相棒もF15の操縦席に座らせて貰い喜んでました。
=================================
★ 矢問(やとう)
★ http://www.komachans.com/
=================================
アバター
矢問
 
記事: 277
登録日時: 2011年2月23日(水) 07:28
お住まい: 兵庫県

Re: 【湖北】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 矢問 » 2017年10月15日(日) 17:10

山日和さん

発言を訂正します(^^;)タハハ。

> 今日15日は八尾駐屯地のエアーフェスタに行って久々に戦車に乗らせて貰うつもりが雨で
> テンション急降下。行こうか行くまいか・・・。デジイチカメラも濡れるし・・・行くのやめます(;;)

・・・・といいつつ、ヒマだし、家から1時間かからないので八尾駐屯地へ行って来ました(^^;)


着くやいなや、雨も上がり、高射砲の爆音と振動、ヘリコプターの連隊飛行、山岳救助でよくある
ホバリング救助、山火事などでヘリが水をまく実演、バイク隊や歩兵の匍匐攻撃等々・・。


日頃の隊員の鍛錬のすごさがよくわかります。

47式戦車に乗れる3000人の抽選にも、なんと夫婦とも当選!
すごい振動と曲がる度の体の振れの大きさはアトラクション並みでした。


しかも、乗員3名+55人乗りの大型ヘリに乗る抽選にも、なんとこれまた二人とも当選!
こんなラッキーなことは初めてでした。飛び上がってから機内でずっと立ち上がって振動を
感じるなど、貴重な体験でした。乗り降りの際の風圧は飛ばされそうです(^^;)
yao1015003.jpg
CH-47J機に乗りました~
yao1015003.jpg (10.15 KiB) 表示数: 343 回


久々の八尾駐屯地エアーフェスタ。満腹でした(^^)v
=================================
★ 矢問(やとう)
★ http://www.komachans.com/
=================================
アバター
矢問
 
記事: 277
登録日時: 2011年2月23日(水) 07:28
お住まい: 兵庫県

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 兔夢 » 2017年10月15日(日) 18:33

矢問さん、お久しぶりです。

近所の伊吹山に登られたんですね。
近くに住みながら色々と知らない事だらけで参考になりました。

駐車場の件については無雪期はほとんどここを訪れた事が無いのでビックリしました。
冬場はあまり引き込みがありません。
何時も神社の前のおばあちゃんがやってる500円駐車場に停めてます。
おばあちゃんがミカンをくれたり、時にはストーブにあたらせてくれたりします。
汚れた道具を水路で洗うようにブラシも貸してくれます。
ゴンドラ駅の周辺は大抵雪に埋まってます。

入山料について触れてみえないので気になりました。
300円だったと思うけど。
山日和さんと同じく、駐車料金、及び入山料を避けて無雪期はもっぱら上平寺です。

6合目の避難小屋は一度、屋根が吹っ飛んでるのでその改修工事の時に登られたのですかね。
だから、小屋の完成は平成16年で平成18年は改修工事だったのではないですかね。

山頂の観測所がなくなっている事にも触れられてませんが11年前も無かったのかなあ。
この辺り記憶が曖昧です。

伊吹の湯、確かに300円でしたね。
この10年間に何回も行ってますがそんなに高いという印象がないので600円になったのは最近の事かもしれません。

お二人で行く山行レポ、久し振りに呼ばせていただいてほのぼのしました。

    兔夢


兔夢
 
記事: 516
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12

Re: 【湖北】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 柳川洞吹 » 2017年10月15日(日) 21:17

矢問さん こんばんは

  ・・・・といいつつ、ヒマだし、家から1時間かからないので八尾駐屯地へ行って来ました(^^;)
  着くやいなや、雨も上がり、高射砲の爆音と振動、ヘリコプターの連隊飛行、山岳救助でよくある
  ホバリング救助、山火事などでヘリが水をまく実演、バイク隊や歩兵の匍匐攻撃等々・・。

  
へえー、陸自の八尾駐屯地でもそんなイベントやってるんですか。
知らなかったなあ。
全然詳しくはないんだけど、大いに興味ありますよ。

空自の航空祭なんかも一度は行ってみたいですし。
浜松は今日だったんですねー。
でも、めっちゃ混むんでしょうねえ。
それゆえ、行ってみたいと思うだけで、まだ未経験。
八尾のもやっぱり混んでるんですか。

  47式戦車に乗れる3000人の抽選にも、なんと夫婦とも当選!
  しかも、乗員3名+55人乗りの大型ヘリに乗る抽選にも、なんとこれまた二人とも当選!
  久々の八尾駐屯地エアーフェスタ。満腹でした(^^)v


うわー、いいなあ。 :P

よいJSDF旅を!
              洞吹(どうすい)
アバター
柳川洞吹
 
記事: 545
登録日時: 2011年2月22日(火) 22:07
お住まい: クルマの中(簡易旅館仕様車)

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 矢問 » 2017年10月16日(月) 06:00

兎夢さん、お久しぶりです(^^)。

> 近所の伊吹山に登られたんですね。
> 近くに住みながら色々と知らない事だらけで参考になりました。

近くの人が自転車で来ていたので「近い人はいいなぁ。こんな素敵な山が近くで」と相棒(^^)

> 何時も神社の前のおばあちゃんがやってる500円駐車場に停めてます。
> おばあちゃんがミカンをくれたり、時にはストーブにあたらせてくれたりします。

こんなホッコリした関係はいいですね(^^)


> 入山料について触れてみえないので気になりました。
> 300円だったと思うけど。

そうです、そうです。ページは加筆しました(^^;)。登山口にポストのような箱がありました。

> 6合目の避難小屋は一度、屋根が吹っ飛んでるのでその改修工事の時に登られたのですかね。
> だから、小屋の完成は平成16年で平成18年は改修工事だったのではないですかね。

とった写真を拡大してみると「整備年度 平成18年度」とありましたので、
整備年度が記されたプレートなのでしょうね。書き直しました(^^;)
11年前、壁はなるほどありました。屋根と部屋の改修だったのでしょうか。

> 山頂の観測所がなくなっている事にも触れられてませんが11年前も無かったのかなあ。
> この辺り記憶が曖昧です。

11年前はフェンスもありました。今回は無かったですね。
「2001年(平成13年)3月31日 - 伊吹山測候所の観測が終了。跡地は2010年に撤去されて更地化」と
記録がありますね。

> 伊吹の湯、確かに300円でしたね。
> この10年間に何回も行ってますがそんなに高いという印象がないので600円になったのは最近の事かもしれません。

倍額はなかなか無いですね(^^;) 倍の広さにもなってないし(^^;)

> お二人で行く山行レポ、久し振りに呼ばせていただいてほのぼのしました。

もうピークハンター的な登山は卒業(^^;)周囲の植生や生物多様性を観察しつつ楽しみたいと思います(^^)
食事やコーヒーでのんびりと(^^)

※ 昨日書いてアップしていたのが消えているのがなぜだかわからないので、再度かきました。
=================================
★ 矢問(やとう)
★ http://www.komachans.com/
=================================
アバター
矢問
 
記事: 277
登録日時: 2011年2月23日(水) 07:28
お住まい: 兵庫県

Re: 【湖東】11年ぶりの花の伊吹山でランチ&コーヒー

投稿記事by 矢問 » 2017年10月16日(月) 06:07

洞吹さん、おはようございます。

> へえー、陸自の八尾駐屯地でもそんなイベントやってるんですか。
> 知らなかったなあ。
> 全然詳しくはないんだけど、大いに興味ありますよ。

無線の仲間が10年くらい前に誘ってくれて行ったのが始まりです。
近くでは伊丹の駐屯地もやってますよ。八尾も1時間かかりませんが(^^;)

> でも、めっちゃ混むんでしょうねえ。
> それゆえ、行ってみたいと思うだけで、まだ未経験。
> 八尾のもやっぱり混んでるんですか。

八尾はこじんまりとしていてそれほど混みません。女性や親子連れが多いです。
なんと言っても小松は混む。しかしブルーインパルスも低空を飛ぶので迫力あります。
沖縄は本土から離れているせいか、小松ほど混みません。昨年から2日間あるのも旅行兼ねてのんびり出来ます。

> うわー、いいなあ。 :P

朝早く行かないと3000枚しか配られない抽選券のゲットもできません。今回は2つのイベントとも大当たり!
こんなこと、まず無いです(^^;)

> よいJSDF旅を!

ありがとうございます(^^) 
=================================
★ 矢問(やとう)
★ http://www.komachans.com/
=================================
アバター
矢問
 
記事: 277
登録日時: 2011年2月23日(水) 07:28
お住まい: 兵庫県


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[5人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら