【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by 雨子庵 » 2017年8月06日(日) 19:44

太平洋側の天気が芳しくない。
特に三重県、梅雨明けしたのに毎日スコールのような雨が降る。
ノブチャンに『梅雨明けしたのにねぇ』と言ったら、『まだ梅雨やぞ』と言われた。
今回の休みも、天気予報なめ回すが晴れてるところが・・・。あった!ワンダーランドが。
ただ、秋にシューさんと行く口約束も・・・。
まあ、下調べだ。ワンダーランドで呑んで寝よう。

【日付】2017年8月3~4日(木金)
【山域】若狭
【メンバー】あめちゃん
【天候】晴れ
【ルート】(8/3)駐車場14:00~ワンダーランドご神木16:00~泊適地16:40
     (8/4)ご神木13:00~駐車場14:40

実は所用で前日も福井県美浜。名古屋から同じ道をたどる。昨日の疲れとはいえ寝坊、駐車場に14:00。広くない駐車場にすでに車が5台(1台はバイク、3台は関電関係)。そのバイクの主が帰るところ。
『はやいですねェ』と言ったけど、これは俺が遅すぎるだけ。
『この1台、今日は奥に泊まるそうですよ』
『げっ、貸切じゃないのか』
『私は38年くらいここに通ってます。秋のあの香りがスバラシイ』←ね、シューさん。
出発しようとするとなんともう1台車が来た(停めれるのかな?)『水力発電所の者です、点検に来ました!』(無理やり停めた)

いつもと違い1泊分の荷物。フラフラしながらワンダーランドを目指す。途中でヘルメットをつけた関電関連のヒト二人。
『鉄塔の点検をしたメンバーが上から降りてきます』オイオイ、こんな暑い日に行くのぉ。
2時間でご神木にご挨拶。さあ、あの泊適地は更地のままでしょうか?心は焦る。と、途中で設営済みタープ発見。ラッキー。目星つけたポイントを無事ゲット。

お米を水につけてツェルト準備始めたら、上流を散歩してた人が降りてきた。こんにちは。よもやま話が弾む。ただ、こっちはツェルトを早く張りたい気持ちもあり、少々対応が雑になってきてしまった。
立ち去り際に先方が独り言のように『やぶこぎネットって知ってます?』
『えっ?・・・失礼しました・・・どなたでしょうか?』
SHIGEKIさんとの初対面でした。ここから話が弾んだのは言うまでもありません。・・・ツェルト隣に張ればよかった・・・。
目の前にはカツラの巨樹、背もたれはナイスカーブのトチの巨木。トチの背もたれに体がジャストフィット。樹と体が融合しそう。
渓音とヒグラシ鳴き声のみの世界。アワワがそして芋焼酎のワンダーランド割りが体のスミズミに染みていく。たき火を起こす前に満足してしまった。

翌朝、計ったように4時半にヒグラシの大合唱。起きるも、合唱終了後もウトウトする。やっと起きてお宅訪問。SHIGEKIさんは準備万端。今から上流偵察に行くとのこと。『いつまで寝てんのや』と思われたことでしょう。私はワンダーランドのお散歩。じっくり歩くと、気づかなかった窯跡があちこちに散見される。炭と原発、今も昔もその頃の最新の主要燃料をこの界隈は担っているのかもしれない。

泊適地にもどりヒルメシ。ニッシンのカレーメシを試すが、これがナカナカいける。Kさんの影響でカレー関係に目が行くが、これは続くかもしれない。
そして、またウトウトしてるとSHIGEKIさんが上から降りてきた。
まあ、『こいつまた寝てる』と思われたでしょう、実際そうですが・・・。

アブのことを考え多少早めに下山。下半身は水中、上半身は心地よい風で快適に歩き下る。途中で20匹ほどのアブがたかってくる。想定外だけど、その場所を過ぎるといなくなりほっとする。

チョット季節は早かったけど、砂糖を焦がしたような香りがそこかしこでしてました。きっとこれがそうなんだろうなぁ。

あめちゃん
雨子庵
 
記事: 328
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by わりばし » 2017年8月08日(火) 06:41

おはようございます、雨子庵さん。

太平洋側の天気が芳しくない。
特に三重県、梅雨明けしたのに毎日スコールのような雨が降る。
ノブチャンに『梅雨明けしたのにねぇ』と言ったら、『まだ梅雨やぞ』と言われた。

ほんとうにその通リで、台高と鈴鹿はねえ。

お米を水につけてツェルト準備始めたら、上流を散歩してた人が降りてきた。こんにちは。よもやま話が弾む。ただ、こっちはツェルトを早く張りたい気持ちもあり、少々対応が雑になってきてしまった。
立ち去り際に先方が独り言のように『やぶこぎネットって知ってます?』
『えっ?・・・失礼しました・・・どなたでしょうか?』

SHIGEKIさんを知りませんでしたか?
闇鍋にも来たことあるんだけどなあ。
元気でしょ。 :mrgreen:

目の前にはカツラの巨樹、背もたれはナイスカーブのトチの巨木。トチの背もたれに体がジャストフィット。樹と体が融合しそう。
渓音とヒグラシ鳴き声のみの世界。アワワがそして芋焼酎のワンダーランド割りが体のスミズミに染みていく。たき火を起こす前に満足してしまった。

[color=#008040]至福のひとときですね。
人間は太古の昔からこうして生きてきたというDNAが呼び戻されます。

泊適地にもどりヒルメシ。ニッシンのカレーメシを試すが、これがナカナカいける。Kさんの影響でカレー関係に目が行くが、これは続くかもしれない。

カレーメシは美味しいですね。チキンラーメンご飯はそのままの味でいまいちでした。

そして、またウトウトしてるとSHIGEKIさんが上から降りてきた。
まあ、『こいつまた寝てる』と思われたでしょう、実際そうですが・・・。

SHIGEKIさんとはテンポがかなり違います。

チョット季節は早かったけど、砂糖を焦がしたような香りがそこかしこでしてました。きっとこれがそうなんだろうなぁ。

男・雨子庵 この匂いに何を感じるか?
お疲れ様でした。


                         わりばし
アバター
わりばし
 
記事: 1091
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
お住まい: 三重県津市

Re: 【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by 雨子庵 » 2017年8月09日(水) 19:22

わりばしさん オヒサです
あめちゃんです

SHIGEKIさんを知りませんでしたか?
闇鍋にも来たことあるんだけどなあ。
元気でしょ。 :mrgreen:


元気です!(即答) :mrgreen:

目の前にはカツラの巨樹、背もたれはナイスカーブのトチの巨木。トチの背もたれに体がジャストフィット。樹と体が融合しそう。
渓音とヒグラシ鳴き声のみの世界。アワワがそして芋焼酎のワンダーランド割りが体のスミズミに染みていく。たき火を起こす前に満足してしまった。

至福のひとときですね。
人間は太古の昔からこうして生きてきたというDNAが呼び戻されます。


あい、至福の、贅沢の極みでした。
暗くなっていくのを実感しながら・・・です

カレーメシは美味しいですね。チキンラーメンご飯はそのままの味でいまいちでした。

しばらくはまります :mrgreen:

SHIGEKIさんとはテンポがかなり違います。

文体の通りアクティブな方と想像がつきました。

男・雨子庵 この匂いに何を感じるか?

んっ?
ワタアメのような・・・
こんなどんくさい答えではまたダメだし食らうのでしょうか? :)

あめちゃん
雨子庵
 
記事: 328
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by Kasaya » 2017年8月09日(水) 22:47

雨小庵さん こんばんは
お久し振り
なんだか最近は甲森谷が流行ってますねえ。
好きな場所なので気になります。

『はやいですねェ』と言ったけど、これは俺が遅すぎるだけ。
『この1台、今日は奥に泊まるそうですよ』

一部で人気の場所とはいえ私はここで自分たち以外に遭遇したことがありません。

いつもと違い1泊分の荷物。フラフラしながらワンダーランドを目指す。途中でヘルメットをつけた関電関連のヒト二人。
平日はやっぱり作業する人も入るんですねえ

2時間でご神木にご挨拶。さあ、あの泊適地は更地のままでしょうか?心は焦る。と、途中で設営済みタープ発見。ラッキー。目星つけたポイントを無事ゲット。

去年のkasayaさんの写真とはテントが違うだけ?

ここで私の名前が登場していたのでやっぱり書き込まなくては。
私がテントを張ったのはもっと奥の二股です。二股は広いですが此処のほうがワンダーランドの中で
雰囲気がいいのでは

立ち去り際に先方が独り言のように『やぶこぎネットって知ってます?』
『えっ?・・・失礼しました・・・どなたでしょうか?』

平日にこうして人に会うとは...

私はワンダーランドのお散歩。じっくり歩くと、気づかなかった窯跡があちこちに散見される
大きな窯はすぐ目につきますが他にもあるんですねえ。ついつい素通りです。やっぱりじっくりと歩かなくては

テント泊にはいい場所ですね。私も秋の涼しくなったころに寝てみたいものです。
kasaya
Kasaya
 
記事: 717
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by シュークリーム » 2017年8月17日(木) 06:52

あめちゃんコンチ。
斉藤さんのことがあって、やぶこぎレポの方がとんでしまっていました。ようやくレスなどする気になってきました。
9月はほぼ日本にはいないので、私の夏の沢もそろそろ終盤です。ちょっと悲しい終盤ですが、今度の沢下りの時は酒を飲みながらゆっくり話をしましょう。


今回の休みも、天気予報なめ回すが晴れてるところが・・・。あった!ワンダーランドが。
ただ、秋にシューさんと行く口約束も・・・。
まあ、下調べだ。ワンダーランドで呑んで寝よう。


まあ、秋になったらまたテント担いで行きましょう。
そんなに登りもないし、のんびりテン泊にはいいところです。


お米を水につけてツェルト準備始めたら、上流を散歩してた人が降りてきた。こんにちは。よもやま話が弾む。ただ、こっちはツェルトを早く張りたい気持ちもあり、少々対応が雑になってきてしまった。
立ち去り際に先方が独り言のように『やぶこぎネットって知ってます?』
『えっ?・・・失礼しました・・・どなたでしょうか?』
SHIGEKIさんとの初対面でした。ここから話が弾んだのは言うまでもありません。・・・ツェルト隣に張ればよかった・・・。


週末ならまだしも、平日にやぶメンとぶち当たるなんてすごいですねえ。
まあ、SHIGEKIさんは毎日が日曜日だから平日にしか動かないんだろうけど。


目の前にはカツラの巨樹、背もたれはナイスカーブのトチの巨木。トチの背もたれに体がジャストフィット。樹と体が融合しそう。
渓音とヒグラシ鳴き声のみの世界。アワワがそして芋焼酎のワンダーランド割りが体のスミズミに染みていく。たき火を起こす前に満足してしまった。


いいですねえ。私もまったりテン泊が理想です。

泊適地にもどりヒルメシ。ニッシンのカレーメシを試すが、これがナカナカいける。Kさんの影響でカレー関係に目が行くが、これは続くかもしれない。
そして、またウトウトしてるとSHIGEKIさんが上から降りてきた。
まあ、『こいつまた寝てる』と思われたでしょう、実際そうですが・・・。


私も日清のカレーメシ買ったけど、まだ試していない。今度試してみよっと。
まあ、休日はまったりでいいんじゃないですか。


チョット季節は早かったけど、砂糖を焦がしたような香りがそこかしこでしてました。きっとこれがそうなんだろうなぁ。

ふ〜ん、私はよくわからんけど、でも、いい休日が過ごせて良かったですね。
                         @シュークリーム@
シュークリーム
 
記事: 1368
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
お住まい: 三重県津市

Re: 【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by 雨子庵 » 2017年9月03日(日) 17:59

kasayaさん オヒサです
リアクション遅くなり申し訳ありません
あめちゃんです

なんだか最近は甲森谷が流行ってますねえ。
好きな場所なので気になります。


気が付いたら今シーズン3回目でした

一部で人気の場所とはいえ私はここで自分たち以外に遭遇したことがありません。

そう、今回も平日だったのに・・・。
まあ、半分以上は仕事のヒトでしたが・・・。

去年のkasayaさんの写真とはテントが違うだけ?[/color]
ここで私の名前が登場していたのでやっぱり書き込まなくては。
私がテントを張ったのはもっと奥の二股です。二股は広いですが此処のほうがワンダーランドの中で
雰囲気がいいのでは


ありゃ、スイマセン。
ここに行ったら、まずここかなぁという場所だったのでてっきり・・・。

この奥だと、荷物を担いでいく気力がうせました・・・。

大きな窯はすぐ目につきますが他にもあるんですねえ。ついつい素通りです。やっぱりじっくりと歩かなくては

空間が広いので歩くコースが自由に取れるので思わぬ発見があります

テント泊にはいい場所ですね。私も秋の涼しくなったころに寝てみたいものです。

チトもくろんでいるのですが・・・・

あめちゃん
雨子庵
 
記事: 328
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【若狭・沢登り】トチとカツラのワンダーランド、本年再々訪問 ~あめちゃんも歩けばヤブメンにあたる~

投稿記事by 雨子庵 » 2017年9月03日(日) 18:07

シューさん オヒサです 
あめちゃんです


9月はほぼ日本にはいないので、私の夏の沢もそろそろ終盤です。ちょっと悲しい終盤ですが、今度の沢下りの時は酒を飲みながらゆっくり話をしましょう。


ゆっくり話そうかと思ったら、すぐスヤスヤでしたね :)

まあ、秋になったらまたテント担いで行きましょう。
そんなに登りもないし、のんびりテン泊にはいいところです。


晩秋ではない秋を希望しますが・・・。やはり寒そう

週末ならまだしも、平日にやぶメンとぶち当たるなんてすごいですねえ。
まあ、SHIGEKIさんは毎日が日曜日だから平日にしか動かないんだろうけど。


日曜でも、日本の辺鄙な土地でヤブメンと当るシューさんもスゴイと思うけど
・・・まあ、相手はほとんどkitayama-walkさんみたいですが・・・。 :mrgreen:

いいですねえ。私もまったりテン泊が理想です。

急激にスイッチオフで動かなくなります

私も日清のカレーメシ買ったけど、まだ試していない。今度試してみよっと。
まあ、休日はまったりでいいんじゃないですか。


カレーは3種類ありますからね。
とにかくコツはひたすらかき混ぜること

ふ〜ん、私はよくわからんけど、でも、いい休日が過ごせて良かったですね。

秋にはあの香りで酒が呑んでみたいです

あめちゃん
雨子庵
 
記事: 328
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[5人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら