【湖北】名も無きブナ林 ヤブ漕ぎ雪山行

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

Re: 【湖北】名も無きブナ林 ヤブ漕ぎ雪山行

投稿記事by 山日和 » 2016年2月17日(水) 18:51

シュークリさん、どうもです。

山日和さんでもぼやきが出るほどの寡雪の年ですね。それでも、嶺北や奥美濃北部まで行くと十分な雪がありそうで、雪山を楽しむには遠出が必要なようです。

シュークリさんは早くも沢始動ですね~。私はTPOを大事にするので、暑くなるまでは雪にこだわりますわ。 :mrgreen:

スノー衆のおかげで、江美国境、江越国境、越美国境などにいい雪山があることを知り、これからはここら辺の雪山を楽しもうと思っています。と言っても、これだけの寡雪ではどうしようもないですけどね。

それこそがスノー衆の狙いなんですよ。ヤブでも低くても雪が積もれば素晴らしい雪山に豹変する、私の愛する山々を知ってもらうのが大きな目的です。
そしてスノー衆以外でそれぞれが行きたい山を見つけてほしいと思っています。ただみんなでワイワイ登るためにやっているわけではありません。 :lol:

横山岳周辺の地図を見ると、歩いてみたくなる稜線がいくつもありますね。雪が十分にある年が楽しみです。山日和さんは残雪を求めてこれから白山の方まで行かれるんでしょうが、私は近場の渓で遊ぼうかと思っています。

そういう目で地形図を見始めると、無限にルートが浮かび上がってきます。雪さえあればどこでもルートになり得るのが楽しいですね。
白山方面はもう少し先になります。できるだけその手前の山々で遊びたいんだけどねえ。交通費もバカにならないし。

今度のスノー衆、いい歩きができるといいですね。
ではでは・・・


今週も期待薄ですわ・・・ :oops:

                                    山日和


アバター
山日和
 
記事: 2234
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

同じ間違いをしましたよ

投稿記事by kitayama-walk » 2017年3月14日(火) 13:10

> 県境尾根ジャンクションのCa1000mピークへ向かおう。もう昼だ。
> ここはランチには申し分の無い場所だが少し風が通るので、もうひとつの目的地であった県境上のピーク、神又峰の方へ
> 少し行ってみよう。素晴らしいブナ林が続き、特に左側から緩やかに上がる谷の源頭部は美しい。
> ブナ林に囲まれた次の小ピークでランチタイムとする。正面には猫ヶ洞の隣に蕎麦粒山の鋭鋒が顔を見せている。


 山日和さんは、県境尾根JPから神又峰に向かうつもりでしたね。
 このJPはブナ林のある気持ちのよいところですね。この先もブナ林が続いています。比較的広い尾根になっています。
ほぼ平坦な尾根のブナ林の中をるんるん気分で歩行している姿が目に浮かびますね。

 しかし、どうやらこのときは、山日和さんは神又峰まで行くことをあきらめたようで、途中の小ピークでランチタイムと決め込み
ましたね。猫ヶ洞と蕎麦粒山の姿をおかずにしてアワワもごくごくごくと。あー、最高やなぁと。ところが。。。。。

> Ca1000mピークへ戻り、トラバース気味に元来た尾根に乗ったはずがトレースがない。おかしいと思いつつ、もうひとつ隣の
> 尾根にトラバース。あったあった。しかしさっきの尾根はなんだ。
> 家に帰ってカシミールの軌跡を見て愕然。県境稜線のつもりで歩いていた尾根は神又谷への支尾根だった。地図をちゃんと
> 見ていれば間違うはずがないのだが、あまりにいいブナ林に誘われてしまったのである。


 県境JPからるんるん気分で歩いた尾根は、県境尾根ではなく、そこから北に延びる支尾根だったのです。
 実は、私も(計国さん、クロオさん)、先日2017/3/4に山日和さんの辿ったコースを登って神又峰をめざしたのですが、
県境JPから同じ間違いをしてしまいました。広いブナ林の尾根が続いています。誘い込まれるには十分な環境があります。
事前に県境JPからは真北ではなく北西に進むのだと頭にたたき込んでいないから、こういった間違いを犯すことになります。
私の場合は、10分ほど進んでからGPSで位置を確認したら、県境尾根を外していることに気づきました。それでJPまで引き
返して県境尾根を探しました。すると、小さな谷を挟んで下に落ちていく細い尾根がありました。こっちが支尾根だと思うのは
当然かも知れませんね。でも、神又峰までは行くことを決めていたので、その後は県境尾根を外さず歩いて山頂に到達した
のでした。

 まあ、山日和さんでも犯すような間違いですから、私が間違っても不思議ではありませんよね。しかし、山日和さんの山レポ
をちゃんと読んでいないことが暴露されましたね。えへへ。

written by kitayama-walk
kitayama-walk
 
記事: 686
登録日時: 2011年6月06日(月) 01:33
お住まい: 京都市中京区

Re: 同じ間違いをしましたよ

投稿記事by 山日和 » 2017年3月15日(水) 15:26

kitayama-walkさん、古いレポを引っ張り出していただいてどうもです。 :mrgreen:

 このJPはブナ林のある気持ちのよいところですね。この先もブナ林が続いています。比較的広い尾根になっています。
ほぼ平坦な尾根のブナ林の中をるんるん気分で歩行している姿が目に浮かびますね。


JPからの尾根は実に素晴らしく、何の疑いもありませんでした。 :D

 しかし、どうやらこのときは、山日和さんは神又峰まで行くことをあきらめたようで、途中の小ピークでランチタイムと決め込みましたね。猫ヶ洞と蕎麦粒山の姿をおかずにしてアワワもごくごくごくと。あー、最高やなぁと。ところが。。。。。

登りのヤブで消耗し過ぎました。まあ、また今度でええわと・・・
それにしても神又峰はどこへ行ったんやと思いましたが・・・・ :lol:

 まあ、山日和さんでも犯すような間違いですから、私が間違っても不思議ではありませんよね。しかし、山日和さんの山レポをちゃんと読んでいないことが暴露されましたね。えへへ。

思い込みは恐いですねえ。JPでちょっと地図を見ればすぐわかることなんだけど・・・
人のレポはちゃんと読みましょうという教訓ですね。 :mrgreen:

                     山日和
アバター
山日和
 
記事: 2234
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

1つ前へ

Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[2人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら