【中欧】ドナウ川展望の山歩きーハンガリーよさらばー

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

【中欧】ドナウ川展望の山歩きーハンガリーよさらばー

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月24日(火) 21:40

いよいよ日本帰国までのカウントダウンが始まった.ハンガリーでの最終週,全てが今回で最後の出来事になるだろう.山歩きもその一つ.今回がハンガリーでの最後の山歩きになる.最後だからかどうなのか,ブダペスト北方50kmのドナウベント(スロバキア国境を東に流れてきたドナウ川が南へと向きを変える屈曲点)まで,ブダペストから線で繋がることになる.べつに意識してそうしてきたわけではないのだが,奥地へ奥地へと歩いてきた結果そうなったのである.今回は出発点をドナウベントの小さな村Domosとし,今までとは逆に南に向かって周回コースを辿ることにした.
P1090541.jpg
ハイキングマップ(反時計回りで周回した)
【 日 付 】2015年2月21日(土)
【 山 域 】ヴィシェグラード山地(ドナウベント)
【メンバー】単独
【 天 候 】曇り時々晴れ,風強い
【 ルート 】 アパート 5:50 --- (トラム・地下鉄) --- 6:25ウシュベスト・ヴァロシュカブ・バスターミナル 6:35 --- (バス) --- 8:00 デメシュDomos 8:15 --- 10:50 ドボゴーケ Dobogo-ko 11:25 --- 13:30 P639 13:50 --- 15:30 デメシュDomos 16:15 --- (バス) --- 17:10 センテンドレ 17:18 --- (ヘーヴ) --- 18:00 アパート

Domosはドナウベントの小さな村.隣町ヴィシェグラードはハンガリーの古都としてガイドブックにも紹介される観光地であるが,Domosまで足を延ばす観光客はいない.ブダペストからバスで1時間半.もはやブダペスト郊外とは言えない.少しずつ足を伸ばしてきたとはいえ,こんなところまで山歩きに来ることになろうとは思っていなかった.
P1090632.jpg
美しい村
今日が最後の山歩きということで緊張したせいか,いつもよりずっと早く目が覚めてしまった.登山口のDomosには朝8時着.今日は11度まで気温が上がるはずなのだが,冷たい風が吹いて寒い.バス停近くのスーパーで昼食用のパンと飲み物を買い,歩き始める.

ハンガリーの山はどこでも人の匂いが強いが,ここら辺まで来ると自然の匂いもしてきて感じがいい.よく手入れされているのか,下草もなく(冬だからかもしれないが)美しい森が広がっている.ブダペストのあたりはナラ類が優先樹種であるが,この辺りはオウシュウブナの優先林になっている.日本の山で見られるような大木はないが,それでも結構な大きさのブナがたくさんあって目を楽しませてくれる.トレッキングコースも林道と併用している部分以外は感じ良く歩くことができる
P1090548.jpg
美しい森


Dobogo-koに近くなると山歩きの人と出会うようになる.ハンガリーでは空身で散歩しているような感じの老夫婦に出会うことがあるのだが,こんな雪のある山を空身の老夫婦だけで歩いて大丈夫なのかと心配になる.ハンガリーの人はこういうところを歩き慣れているのだろうか.

先週の最奥地Dobogo-koに到着.先週食べたスープが美味しかったので,今度もスープを食べようと思ってきたのだ.スープの札を見ると’Marha’と書いた札がある.’Marha’というのはハンガリー語で牛肉という意味なので,これは牛肉が入ったスープに違いない.2週続けて魚のスープでは芸がないので,今回はこれにしよう.ホテル内の喫茶店に行き,勢い込んで’Marha’のスープをくださいというと,12時からですとあっさりいなされてしまった.まだ11時なのでここで待っているわけにもいかない.残念だが今回はスープはあきらめよう.
P1090559.jpg
美味しそうなスープ
気を取り直して後半戦に突入.後半は標高700mから一挙に450mまで下り,その後また639mまで登り返すルートだ.大型機械で泥田のようになった林道を一挙に下っていく.まだ土が凍っているのが救いだ.これが融けると最悪なコンディションになるだろう.450mまで下り,次に570mまで登っていく.570m地点から639mまではほとんど平坦なハイキングコースだ.天気予報通りお昼頃になると気温が上がってきて気持ちがいい.

このころから人に多く会うようになる.若者たちのグループ,中高年のグループ.日本と同じでハンガリーでも山歩きが盛んなようだ.このコースは眼下にドナウベントを眺めながら歩くコース.人が多いのもうなずける.P639には10数人のグループがドナウ川を眺めながら写真を撮ったりしている.私も一緒に写真を撮る.ここへ来るのも最初で最後になるだろう.ハンガリーには海を眺められる山はないが,ドナウ川を眺められる山はある.
P1090575.jpg
ドナウベントを見下ろす人たち
P1090577.jpg
ドナウ川を望む
10数人グループが下山を始める.女性や子供が混じっているのですぐに追いつくと思い,少し時間を空けて下山することにした.降りていくと先ほどのグループが地面に腹ばいになって写真を撮っている.なんだろうと見ると陽だまりに小さな可憐な白い花が咲いているのだった.名前はわからないけど,春一番に咲く花なのだろう.ハンガリーも春がもうすぐそこに来ているのだ.
P1090592.jpg
白い花
少し行くと岩場になる.展望の良い人気コースなのだろう.渋滞しているのでどうしたのかと思ったら,岩場の斜面に雪がついて女性や子供達が降りられなくなっている.雪さえなければなんということもない斜面なのだが,登山者に踏まれてツルツルになっているのだ.滑落すると,死なないまでも木にあたって肋骨の1,2本は折れるかもしれない.
P1090607.jpg
渋滞中
冬靴ではないので,自分も慎重に下っていく.なんとか全員無事に降りることができた.同じグループではないが,一緒に難所を切り抜けたということでなんとなく連帯感が生まれ,しばらく一緒に下山する.結局,このグループとは帰りのバスも一緒だった.

ハンガリーでの最後の山歩き.ハンガリーでは珍しい岩場も出てきて,これまででは一番山を歩いた気分になれた1日だった.短い期間だったけれど,山がないと思っていたハンガリーで思いがけず山歩きができて楽しい時間を過ごすことができた.ハンガリーの山達,ありがとう.
                         @シュークリーム@

落第忍者
記事: 1216
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 【中欧】ドナウ川展望の山歩きーハンガリーよさらばー

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年2月25日(水) 19:10

シュークリームさん、こんばんは。

仕事とはいえ半年も滞在すると辛い別れがあるかもしれませんね。
帰国して家族と再会する喜び、懐かしい日本の山を歩ける楽しみもあるでしょうけど。

ハンガリーでの一連の山歩きを興味深く読ませて貰いましたが、私が彼の地を訪れることも無いでしょうから流し読みになっていたかもしれません。
毎週のように歩かれていますので、帰ってきたらすぐに出かけられそうですね。
厳冬期は終わってしまいますけど、今季は雪が多いので残雪期も楽しめることでしょう。

それとも、初っ端から沢だったりするのかな?
落第忍者

piccolo
記事: 84
登録日時: 2015年2月14日(土) 13:41
住所: 奈良県宇陀市

Re: 【中欧】ドナウ川展望の山歩きーハンガリーよさらばー

投稿記事 by piccolo » 2015年2月25日(水) 23:49

シュークリさん、ご無沙汰していました(=^^=)

いよいよ日本帰国までのカウントダウンが始まった.

ようやくお国に帰れる時がきたのですね!そちらでの山歩レポも逃げ読みばかりしていました。
今の僕よりはるかに体力がありますわ。

そちらでは時が止まったかのような街並みなんかも見る事ができるんでしょうね。
一生行けることがない僕からすれば羨ましいばかりです。

帰国されるまで少しの時間でしょうが、お体に気をつけてください。
piccolo

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【中欧】ドナウ川展望の山歩きーハンガリーよさらばー

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月26日(木) 00:44

忍者さん、こんばんは。っていうか,こっちはまだこんにちはの時間ですね.
レスありがとうございます.いつもやぶこぎのレポは読ませてもらっていますよ.読み逃げですけど.


仕事とはいえ半年も滞在すると辛い別れがあるかもしれませんね。
帰国して家族と再会する喜び、懐かしい日本の山を歩ける楽しみもあるでしょうけど。


あっという間の6ヶ月でした.
還暦を過ぎてからの初めての海外での一人暮らし.身体がもつかどうかが一番の心配でしたが,幸い風邪一つ引かず今に至りました.仕事も一区切りしたので,今日は大好きなブダペストの風景をまぶたに焼き付けておこうとブラブラ歩いてきました.最高気温が10度を超えていて,すっかり春の空気.もう外套もいらないくらいでした.
何度見てもブダペストは綺麗な街ですね.


ハンガリーでの一連の山歩きを興味深く読ませて貰いましたが、私が彼の地を訪れることも無いでしょうから流し読みになっていたかもしれません。

逆の立場なら私もそうでしょうから,それでいいと思います.私も自分の記録のつもりで書いていますので,読み流すか,あるいは無視していただければいいかと思います.といっても,ハンガリーからの山レポはこれが最後ですけど.

毎週のように歩かれていますので、帰ってきたらすぐに出かけられそうですね。
厳冬期は終わってしまいますけど、今季は雪が多いので残雪期も楽しめることでしょう。


行けるといいんですけどねえ.どうも,留守中に問題が山積みになっているみたいで,帰るのが怖いです.
添付ファイル
P1090635.jpg
マルギット橋とトラム
                         @シュークリーム@

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【中欧】ドナウ川展望の山歩きーハンガリーよさらばー

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月26日(木) 00:57

シュークリさん、ご無沙汰していました(=^^=)

やあ,piccoloさんじゃないですか.珍しい人にレスもらうと嬉しいですね.
4月の台高園遊会には会えるのかな?


ようやくお国に帰れる時がきたのですね!そちらでの山歩レポも逃げ読みばかりしていました。
今の僕よりはるかに体力がありますわ。


ようやく刑期を終えて出所ですわ.といっても,ムショの中は居心地が良くて出たくないんですけどねえ.

そちらでは時が止まったかのような街並みなんかも見る事ができるんでしょうね。
一生行けることがない僕からすれば羨ましいばかりです。


ブダペストは美しい街です.日本から飛行機で15時間程度,運賃は安い時だと10万円くらいからあると思いますので,一生行けることがないなんて言わずにぜひ考えてみてください.物価は日本の約半分.西ヨーロッパへ行くよりははるかに安くて快適だと思いますけど.
っていうか,すっかりハンガリーの観光大使になってしまっている :D


帰国されるまで少しの時間でしょうが、お体に気をつけてください。

ありがとうございます.
27日朝の便で立ちますので,もうスタンバイ状態です.
ケルトさんによろしくね ;)
添付ファイル
P1090661.jpg
旧ブダ王宮
                         @シュークリーム@

返信