【中欧】ブダペスト近郊山歩

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月09日(月) 21:22

P1090164.jpg
(おそらく)世界で最も美しい国会議事堂
ブダペストに居られるのもあと3週間になった.うかうかしているとあっという間に過ぎてしまいそうなので,1日1日を心に刻み付けるようにして過ごしている.ブダペストは「ドナウの真珠」と呼ばれるにふさわしい美しい街である.ドナウ川の両岸に展開する19世紀後半に建築された建物群.ブダペストが最も美しい姿を見せるのはやはり夜景だろう.私のアパートから歩いてわずか1分のところにあるマルギット橋はその夜景を眺める絶好ポイントである.マルギット橋の中間からドナウの下流を眺めると左岸には世界で最も美しい国会議事堂,右岸の丘の上には旧ブダ王宮やマチャーシュ教会がライトアップされて浮かんでいる.その中間にはドナウ川にかかる鎖橋がやはりライトアップされている.冬でも観光客がその夜景をカメラに収めるべく,夜遅くまでマルギット橋に佇んでいたりする.

【 日 付 】2015年2月7日(土)
【 山 域 】ブダペスト近郊(ピリス山地)
【メンバー】単独
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】 アパート 6:55 --- 7:30 シラグヘジー (ヘーヴ駅) --- 9:30 ボタンブチ 10:10 --- 10:15 P534 ナジケベリー山 --- 11:20 P352 13:10 --- 14:20 ポマーツ(ヘーヴ駅) --- 15:30 アパート

ブダ山地はほとんど歩いてしまったので,新しい山域へ行こうとブダ山地の北にあるピリス山地,ヴィシェグラード山地の地図を買ってきた.この辺りはドナウベントと言ってスロバキア・ハンガリー国境を東に流れてきたドナウ川が南に向きを変えてブダペストに向かう地点である.センテンドレ,ヴィシェグラード,エステルゴム,ヴァーツなどブダペストから日帰りで観光できる街が「地球の歩き方」などでも紹介されている.いずれもこじんまりとして1日のんびり過ごすにはいい街である.ブダペストに来られたらぜひ訪問することをお勧めする.

エステルゴムにはハンガリー・カトリックの総本山である大きな教会があり,ドナウの向こう岸はスロバキアである.海で外国と隔てられている日本人にとって,川を隔てたすぐ対岸に他国の領土があるというのは不思議なものである.ここには橋がかかっており,両国を自由に行き来することができる.パスポートはいらない.日本人にとってはスズキ自動車のハンガリー工場がある街という方がインパクトがあるかもしれない.スズキ自動車は1991年にハンガリーに進出し,現地法人マジャールスズキは今ではハンガリー最大の企業となっている(らしい).ハンガリーではスズキブランドの車が多く走っており,ハンガリー人にとってスズキというのは自国の車という感覚なのだろう.ハンガリーで生産された車の一部は日本にも輸出されている.

いつもにもなく朝スムーズに起きられたので,7時前の朝まだきに歩いて1分ほどのヘーヴ(郊外電車)の駅から北方のシラグヘジーへ向かう.ヘーヴというのはトラムと鉄道の中間みたいなもんで,ブダペストの近郊へ伸びている電車である.緑色の古い車両がのんびり走る様は昭和レトロの郷愁を感じさせる.いつまでも残して欲しいものの一つである.駅近くのスーパーでお昼用のパンを買い,歩き始める.ハンガリーではスーパーの開店時間が早く,朝7時には開店するのである.コンビニなどはないので,すごく便利である.

ブダ山地の地図にはコースにいろいろなマークがついて,それが実際のコース上のマークと一致しているので,簡単にトレッキングコースを理解することができた.今度の地図にはマークがなくて,コース上にP, S, Zなどの文字が書いてある.これはなんなのだろうと不思議に思っていたのだが,実際に来てみるとブダ山地と同様のマークがあった.どうも,色を文字で表しているらしい.たとえば,Pは赤,Sは黄である.P+だと赤い十字マークという意味らしい.単なるPは赤棒である.なるほどそうなっているのね.ということで問題解決.
P1090376.jpg
登山道とコースのマーク
ブダ山地は所によって山の上まで住宅地になっているのだが,流石に郊外に出ると家はなく,広大な農地や牧場が広がっている.その中を延々と歩いていく.
P1090354.jpg
広大な農地の横を歩いていく
同じ方向に向かう日帰り装備の男性に追い抜かれる.私のほうは目的地などなく,ハンガリーで山歩きができればいいので,風景を楽しみながらゆっくりと歩いていく.ブダ山地ではナラなど大木が多かったが,こちらは潅木ばかりであまり大きな木がない.ほとんど切られてしまったのだろうか.ゆったりとした斜面を登っていくと屋根のついた休憩用ベンチがある.
P1090365.jpg
休憩所
そこを過ぎ,ナジケベリー山 534m山頂手前に御池のボタンブチのような切り立った岩場があったので休憩していくことにする.標高500mほどなので大して高くはないが,岩場は100mほど切り立っており,ここから落ちると助からないよなーと思いながらいつもの習性で崖の近くまで行って休む.風はほとんどなく,ピーカンである.おそらくこれまでの山歩きの中で最高の天気だろう.日差しが強いので,風さえなければ驚くほど暖かい.南西方向にはこれまで歩いてきたブダ山地が遠くに見え,自分が歩いたルートを辿ってみる.日本の山とは景色が全然違うが,それでも自分が歩いてきた山は愛おしい.
P1090371.jpg
ボタンブチ
山頂はすぐだった.山頂を過ぎ,ずっと下って行くと小さな村に着いた.案内板があり,右側に切り立った岩山が見える.看板を見るとロッククライミングのゲレンデもあるようだ.
P1090380.jpg
ハイキングコースの看板
切り立っていると言っても標高差で100mくらいのものだろう.どうせ目的地というのはないので寄って行くことにする.標高328m.予想通り上はいい景色だった.
P1090382.jpg
P328
親子連れがいたので挨拶する.ここで昼食にする.少し風が出てきて寒いので,風下側の斜面に移動する.風下側は無風で,驚くほど暖かい.気持ちがいいのでそのまま斜面に横になり,1時間ほどうとうとしてしまった.ハンガリーの山でこんなにのんびりできるなんて幸せ.そのうち10人くらいのグループがやってきた.地元の手軽なハイキングコースになっているようだ.
P1090389.jpg
美しい村
少し寒くなってきたので行動再開.早ければセンテンドレまでと思っていたのだが,そこまで行っていると,下手をすれば闇下になりかねない.手前のポマーツで切り上げよう.あとは次回つなげればいい.と思ってのんびり歩き始めたが,ポマーツまで意外に長く,1時間以上かかってしまった.ヘーヴに乗り,アパートへ帰還.

いつものようにキラーイ温泉へ汗を流しに行く.2300フォリント.日本円に換算して1000円ほどなのだが,物価が安いハンガリーでは結構高いのである.感覚としてはフォリントをそのまま円に直して考えてみるといいかもしれない.それでも水着美女鑑賞券付きと考えると安い.ハンガリー女性は若いうちはスリムでナイスバディである.といっても,キラーイ温泉に来る人の約半分は外国からの観光客なので,欧米の若い女性と言い換えた方がいいかもしれない.欧米の女性は大胆でビキニでも被覆面積は最小限である.ジロジロ見るのはもちろんマナー違反なのだが,目の前を通ると見ないわけにはいかない.2時間ほどじっくりと楽しんで(もちろん温泉を),アパートに帰った.
                         @シュークリーム@

たろー
記事: 49
登録日時: 2011年2月20日(日) 21:55

Re: 【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by たろー » 2015年2月09日(月) 23:27

シュークリームさん、ご無沙汰しています。

どこへ行っても楽しまれているようですね。
シュークリムさんらしい。

立春を過ぎてあっという間に3月も目の前ですね。
日本も日が少しづつ長くなり、なんとなく春の雰囲気を感じさせる瞬間もあります。
(なんだか花粉が飛び出したような気も・・・)

もう少ししたら沢シーズンも始まります。
元気に帰国されるのを心待ちにしています。

写真は先日行った御池岳
P2070314_640.jpg
この日は大盛況でした

たんぽぽ
記事: 696
登録日時: 2011年2月20日(日) 11:54

Re: 【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by たんぽぽ » 2015年2月10日(火) 19:14

シュ~クリさん、こんにちは。

ブダペストに居られるのもあと3週間になった.
あらら、もうお帰りなんですか、名残惜しいですね。

ブダペストは「ドナウの真珠」と呼ばれるにふさわしい美しい街である.
ブタと真珠、なんか関係あるやろか?

エステルゴムにはハンガリー・カトリックの総本山である大きな教会があり,ドナウの向こう岸はスロバキアである.
ハンガリーは正教会の国かなと思ってましたが、ネギ坊主とかはないんですね。

それでも水着美女鑑賞券付きと考えると安い.
つまらんレポやなあ~(失礼ペコリ)と思って読んでたら、いよいよ核心ですがな、それで、それで。

ハンガリー女性は若いうちはスリムでナイスバディである.といっても,キラーイ温泉に来る人の約半分は外国からの観光客なので,欧米の若い女性と言い換えた方がいいかもしれない.
独、仏、伊、西・・・より取り見取りですか、たまらんですね!
たんぽぽはエスパニョ~ラにしときます。

欧米の女性は大胆でビキニでも被覆面積は最小限である.
いよいよ鼻血ブ~でんがな。

ジロジロ見るのはもちろんマナー違反なのだが,目の前を通ると見ないわけにはいかない.2時間ほどじっくりと楽しんで(もちろん温泉を),
もっと見たかったけど暗くなったので仕方なく帰ったってのが真実でしょう。
ぜひ被覆面積最小限画像を添付していただきたいですね。

残りわずかなブダ生活を有意義にお過ごしください~!

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月10日(火) 22:31

シュークリームさん、ご無沙汰しています。

たろーさん,久しぶりですねえ.ブログや鈴ハイのホームページはいつも拝見しているんですが,ブログがなかなか更新されないとやっぱ忙しいんだろうなと思って見ています.鈴ハイも新しいメンバーが随分増えて活発にやってますねえ.

どこへ行っても楽しまれているようですね。
シュークリムさんらしい。


ハンガリーは山も海も沢もないけど,それでも歩くことはできますから.
住めば都.ブダペスト,なかなかいい街です.


立春を過ぎてあっという間に3月も目の前ですね。
日本も日が少しづつ長くなり、なんとなく春の雰囲気を感じさせる瞬間もあります。
(なんだか花粉が飛び出したような気も・・・)


そうですねえ.日本はもう梅が咲いているんでしょうねえ.こっちはまだまだ冬ですが,今年は暖冬のまま春になってくれそうで,良かったです.

もう少ししたら沢シーズンも始まります。
元気に帰国されるのを心待ちにしています。


またよろしくお願いします.といっても,たろーさんと一緒に歩けるようになるにはリハビリ期間が必要だろうけどね.体力が戻るかどうか心配.

写真は先日行った御池岳

日本に戻るころには御池の雪も溶けているんだろうなあ.まあ,アルプスの春山歩きを楽しみに帰ります.

↓花屋の店先はもうすっかり春でした
添付ファイル
P1090345.jpg
                         @シュークリーム@

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月10日(火) 22:45

たんぽぽさん,こんにちは(^_^).

ハンガリーは正教会の国かなと思ってましたが、ネギ坊主とかはないんですね。

ハンガリー・カトリックですね.ネギ坊主はロシア正教会だったかな.それはないですね.

つまらんレポやなあ~(失礼ペコリ)と思って読んでたら、いよいよ核心ですがな、それで、それで。

そこに反応しましたか.やっぱりたんぽぽ編隊やねえ. :mrgreen:


独、仏、伊、西・・・より取り見取りですか、たまらんですね!
たんぽぽはエスパニョ~ラにしときます。


でも,若い女の子はみんな彼氏と一緒ですよ.見るだけにしときましょうね.

欧米の女性は大胆でビキニでも被覆面積は最小限である.
いよいよ鼻血ブ~でんがな。

見せたいんだからちゃんと見てあげるのが礼儀というもんですね.
でも,手足長いし,お尻がぴょこんと上がってるからモデル体形で格好いいですねえ.


もっと見たかったけど暗くなったので仕方なく帰ったってのが真実でしょう。
ぜひ被覆面積最小限画像を添付していただきたいですね。


写真なんぞとると顰蹙を買いそうなんでやめときますわ.
今度はビキニ美女を見にぜひブダペストまでおいでくださいな.


残りわずかなブダ生活を有意義にお過ごしください~!

ありがとうございます.
↓美女じゃないですが,ブダペストの観光名所,鎖橋の写真でも一つ
添付ファイル
P1080941.jpg
                         @シュークリーム@

とっちゃん
記事: 325
登録日時: 2011年2月20日(日) 21:02

Re: 【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by とっちゃん » 2015年2月15日(日) 11:30

シューさん
3月には、帰国なんですね。
嬉しいような、ちょっと寂しいような複雑な気分でしょうか。


【 ルート 】 アパート 6:55 --- 7:30 シラグヘジー (ヘーヴ駅) --- 9:30 ボタンブチ 10:10 --- 10:15 P534 ナジケベリー山 --- 11:20 P352 13:10 --- 14:20 ポマーツ(ヘーヴ駅) --- 15:30 アパート

ボタンブチってところにクスッ。


ブダ山地の地図にはコースにいろいろなマークがついて,それが実際のコース上のマークと一致しているので,簡単にトレッキングコースを理解することができた.

そういう工夫の仕方があるんだね。[/color]

ブダ山地ではナラなど大木が多かったが,こちらは潅木ばかりであまり大きな木がない.ほとんど切られてしまったのだろうか.

このあたりでは、木は何に利用されているのかな?暖房や料理、キノコ作りなんていうこともあるのかな。

南西方向にはこれまで歩いてきたブダ山地が遠くに見え,自分が歩いたルートを辿ってみる.日本の山とは景色が全然違うが,それでも自分が歩いてきた山は愛おしい.

どこにいても同じだよね。そういう気持ち。

ずっと下って行くと小さな村に着いた.案内板があり,右側に切り立った岩山が見える.看板を見るとロッククライミングのゲレンデもあるようだ.

沢登りの文化はないと思うけど、クライミングは、どこでも、楽しまれているんだね。

もうすぐ、ご家族やお孫ちゃんに会えるのは、めちゃ楽しみでしょう。(うちと、2ケ月?違いだったかな?。)
自由にできるのもいいけどね。
あと2週間を十分楽しんできてくださいね。

帰国されたらと言いたいところだけど、私も山復帰は、なかなかなんですが、また、夏シーズンまでにはご一緒できるかな。

☆とっちゃん~☆

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【中欧】ブダペスト近郊山歩

投稿記事 by シュークリーム » 2015年2月17日(火) 01:16

シューさん
3月には、帰国なんですね。
嬉しいような、ちょっと寂しいような複雑な気分でしょうか。


ややっ,とっちゃんじゃないですかあ.久しぶりですねえ.元気でしたあ? :D

ボタンブチってところにクスッ。

気分は日本の山を歩いているってところかな.

そういう工夫の仕方があるんだね。

この辺りは林道や杣道が縦横無尽に走っているし,地形が単純なので,こういう工夫がないと間違いなく迷ってしまいます.このマークのおかげでなんとか歩けているというところかな.

このあたりでは、木は何に利用されているのかな?暖房や料理、キノコ作りなんていうこともあるのかな

こちらの田舎では今でも薪ストーブや暖炉を使っています.そのために,毎年かなりの量の木が消費されています.ハンガリーには植林地というのはなくてほとんどが雑木林だけど,そんな風に利用されているんだねえ.ハンガリーでは未だに生活と山が密着して存在している感じです.

どこにいても同じだよね。そういう気持ち。

高い山はないけど,やっぱ山を歩いていると楽しいよね.

沢登りの文化はないと思うけど、クライミングは、どこでも、楽しまれているんだね。

ちょっとした岩さえあれば気軽に楽しめるしね.

もうすぐ、ご家族やお孫ちゃんに会えるのは、めちゃ楽しみでしょう。(うちと、2ケ月?違いだったかな?。)
自由にできるのもいいけどね。
あと2週間を十分楽しんできてくださいね。


一瞬一瞬を大切に過ごしているところです.この6ヶ月が自分にとって大事な時間だったことだけは間違い無いと思う.

帰国されたらと言いたいところだけど、私も山復帰は、なかなかなんですが、また、夏シーズンまでにはご一緒できるかな。

って,この前痛めたという足のこと?
あるいは他の事情かな?
ごめん,最近のとっちゃんの様子を把握していなかったのでよくわからないけど,早く山復帰できるよう祈っています.
                         @シュークリーム@

返信