【若狭】耳川 ワンダーランドでゆったり?渓泊 ~ 甲森谷で雨中のたき火とタープ泊訓練 ~

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
SHIGEKI
記事: 582
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: 【若狭】耳川 ワンダーランドでゆったり?渓泊 ~ 甲森谷で雨中のたき火とタープ泊訓練 ~

投稿記事 by SHIGEKI » 2018年8月18日(土) 11:45

わりばしさん こんにちは。

resをありがとうございます。爽やかな土曜日になりました。

[/color]
引き返す選択肢もあるが、予定通り一夜を過ごした方が安全かつ納得も行く。
白谷分岐を過ぎたところでかなり薄暗くなってきた。18時45分
門番桂と窯跡の手前からヘッデンを点灯した。
流れを渡って右岸に桂の木が3本続くところをねぐらと決める。

勝手知ったる庭ですねえ。

予定では、途中の左俣、白谷を遡行したかったのですが、ちょこっと歩いて寝るだけとなってしまいました。



 真っ暗で弱雨だが降り続いている。
まずは、桂の幹に張り付くようにタープを張る。
次におニューのFT社ツェルト2ロングをタープ状に張ったが、チグハグだ。
ま、雨を凌いで寝られればエエやろ・・

虫は大丈夫でした?
たき火をしていると大丈夫というけど、やられるときはやられるようで・・

今回は全くさされていません。

たき火と風、タープの方向がよかったのだと思います。

T桑氏も言ってます  都会の快適さを求めるな  って しかし、痒いのはイヤですしね。




燃え上がる炎の安心感は格別だ。弱いが降り続く雨の中、朝まで燃え続けタープの中までほっこりと暖かい。
そのままごろ寝した。

灯があると心が落ち着きます。
何物にも代えがたい時間です。
人類のDNAがそう感じさせるのか?

明るさと暖かさ、そして炎の揺らめき とってもホッとします。


 早朝から雨は強くなり、流れも濁ってきた。
それでもたき火は燃え続けた。

結構な量の焚き木がいったんじゃないですが?
太い木がしっかり燃えてたのかな?
今年は若狭にはまってますねえ。

真っ暗で集めて少し継ぎ足して それで十分でした。

濡れて、雨でしたがしっかり燃えてくれました。一番の収穫でした。

渓の穏やかさと静けさが老体には優しくて気に入ってます。


今度「早瀬浦」という地酒を買ってみてください。
おいしいです。

前にも教えて頂きましたが、アルツで忘れてました。

今度は必ず、担ぎあげてたき火の友とします。

  では また どこか 晩夏のせせらぎで

        SHIGEKI



           
添付ファイル
20180809-P8090716.jpg

返信