ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

世間話、雑談など
フォーラムルール
山行記などの味付け以外で単独のどうでもいい話、雑談などに使ってちょんまげ~
シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by シュークリーム » 2014年11月26日(水) 23:26

02ライトアップされた国会議事堂.jpg
ライトアップされた国会議事堂
ヤブメンの皆さん,早いものでハンガリーに来てもう予定の半分の3ヶ月が過ぎました.ヤブコギネットに山とは無関係のレポを上げると叱られそうなので,無理やり山にこじつけましたが,実体は近況報告.どうもという方は無視してくださいね(^_^;)

ブダペストはもうすっかり冬の装い.日最高気温は5℃以下,最低気温は0℃前後の毎日だ.28日には雪マークも出ているし.空は毎日陰鬱な鉛色.からっと晴れる事はほとんどなくなった.午後3時過ぎには薄暗くなり始め,4時にはもうすっかり暗くなってしまう.最近は職場の人たちも帰るのが早く,昨日などは5時になるともう誰もいなくなってしまった.6時には職場がしんと静まって,こうなると私も6時過ぎには帰りたくなってしまう.と言って,アパートに帰っても誰が待っているわけでもなく,一人でご飯を炊いて長い夜を過ごす毎日だ.夏目漱石がロンドンで冬の間ずっと下宿にこもっていて,神経衰弱になったのもわかるような気がする.

ヨーロッパの人たちにとってクリスマスは特別な時期だ.うちの職場でも12月15日から新年の1月5日まではほとんど開店休業状態で,一部の人を除いて皆さん出勤しないのだという.確かに,これだけ陰鬱で長い冬を乗り切るためにクリスマスはなくてはならないスパイスなのだと思う.私でも早くクリスマスが来ないかとなんとなく落ち着かない.と言っても,私はクリスマスも出勤予定なのだが.私は北陸生まれ,北陸育ちなので,陰鬱な冬や春を待ち望む気持ちはよくわかるのだが,ヨーロッパの冬はより長く,寒い.春を待ち望む気持ちはよりいっそう強いのだと思う.

ブダペストは「ドナウの真珠」と賞されるように美しい町だ.とくにドナウ川の両側に見える夜景が素晴らしい.ドナウ川にかかるマルギット橋から望む国会議事堂(大きな城のようだ),くさり橋,ドナウ川を挟んだブダ丘陵上のブダ王宮やマチャーシュ教会のライトアップは何度見ても感動するほどきれいだ.ブダペストに来たらぜひこの夜景を見てもらいたいと思う.ブダペストからオーストリアのウイーンまでは列車でわずか3時間ほどで,日帰りが可能である.パスポートもいらない.中欧に来られる時はウイーンとブダペストをセットにして回るといいと思う.10月に一度家族でウイーンへ旅行したが,ハンガリーから来るとウイーンの町のきれいさに感動する.電車,駅,道,町並み,どこを見ても新しく,ゴミが落ちていない.ブダペストを美しい町と書いたが,観光スポットを外れると,ゴミが散乱していたり,バス,トラム,地下鉄は古い車両を使っていたり,町を走る車も古かったり,泥だらけだったりする.東西冷戦時の鉄のカーテンの西側と東側の違いなのだ.それでもやっぱりブダペストに帰るとほっとする.言葉は通じなくても,素朴で,礼儀正しく,優しいのがハンガリー人だ.イギリス人やフランス人のように東洋人に対する偏見を感じない.思えば,中欧や東欧に付き合いの長い友人が多いのもわかるような気がする.

私はご飯がなくても生きていけるタイプだ.それでも日本人なので,たまにはご飯が必要だろうと,たろーさんに教えてもらった飯炊き袋をこちらに来る時に大量に持参した.しかし,飯炊き袋ではふっくらご飯にならなくて,数回食べるうちに厭きてしまった.そこで10月に家内に頼んでメスティンを持ってきてもらった.今はもっぱらメスティンでご飯を炊いている.メスティンはおもにテン泊時の飯炊き用に使っていたのだが,これだったらおこげもできるし,ふっくらご飯も炊ける.炊きたてご飯に生卵をかけて食べたり,日本から持参した梅干しや海苔の佃煮があるともうそれだけでおかずはいらない.最近は夜の時間を楽しく過ごすために料理にこっている.昨日はナスのそぼろ煮を作ってみたが,少し味付けが濃すぎたようだ.今度また挑戦してみよう.こちらでも肉じゃがとか和食の献立はできるのだが,なにせ海のない国なので海産物がほとんど手に入らない.大きなマーケットだと多少魚はあるのだが,それでも輸入サーモンだったり,名前のわからない淡水魚が申し訳程度に並んでいるに過ぎない.この前,‪fuusen touchさんが刺身の写真を載せていたが,こちらでは望むべくもない.やっぱ,日本人だから海産物が恋しいなあ.

1ヶ月ほど前に,SPARというドイツ資本のスーパーマーケットで美味しい輸入ビールを見つけた.Weitzenタイプのビールで,日本では地ビールでよく見かけるのだが,苦みをおさえて,酵母のフルーティーな香りを楽しむビールだ.あまり冷やさずに飲むビールなので,冬に暖房の効いた部屋でのんびり楽しむにはちょうどいい.この500ml缶が日本円でわずか150円ほどで買えるのだ.今では,ブルーチーズをあてに毎晩このビールを飲むのが数少ない楽しみの一つになっている.ちなみにハンガリー国産ビールもあってスーパーで100円ほどで買えるのだが,あまり飲もうとは思わない.ハンガリーと言えば何と言ってもワインが安くて美味しい.エゲルのエグリ・ビカベール(赤ワイン)はハンガリーワインの中でも飲みやすくて美味しい.トカイは世界の3大貴腐ワイン産地の一つとして有名だ.ただ,貴腐ワインは甘すぎて毎日飲もうとは思わない.
添付ファイル
01マルギット橋からの国会議事堂とブダ王宮.jpg
マルギット橋から見た国会議事堂とブダ王宮
                         @シュークリーム@

落第忍者
記事: 1216
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by 落第忍者 » 2014年11月28日(金) 12:15

シュークリームさん、こんにちは。

海外経験皆無の私には異国のことは判りませんが、最近のテレビはいろいろと紹介してくれるので楽しみに見ています。
半年の出張は随分長いと思いましたが、もう半分過ぎたんですね。
気象庁は暖冬予報を出しましたが、大雪警戒と言っている気象予報士もいますから、スノー衆の後半で再会できるかもしれません。

山歩きができないと体力や筋力が落ちるかもしれませんが、何とか維持して帰ってきてくださいね。
沢卒業とか少し弱気になってますか?
落第忍者

アバター
通風山
管理人
記事: 908
登録日時: 2011年2月11日(金) 08:12
住所: 愛知県常滑市

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by 通風山 » 2014年11月28日(金) 19:24

読みました!
以上!
お体に気をつけて!無事ご帰還をお祈りしております。

    つう
通風山

zipp
記事: 1165
登録日時: 2011年3月09日(水) 22:49

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by zipp » 2014年11月28日(金) 23:39


 シュークリさん、こん**は。

ブダペストはもうすっかり冬の装い.日最高気温は5℃以下,最低気温は0℃前後の毎日だ.
空は毎日陰鬱な鉛色.からっと晴れる事はほとんどなくなった.午後3時過ぎには薄暗くなり始め,4時にはもうすっかり暗くなってしまう.
 なんともかんともな中欧の冬ですね~。
しかし、日中の気温さが少ないですね~。お陽さんが出ないからだね。

うちの職場でも12月15日から新年の1月5日まではほとんど開店休業状態で,一部の人を除いて皆さん出勤しないのだという.
 おほぉ、素晴らしい!
シュークリさんもクリスマス休暇とっとけばよかったのに。

10月に一度家族でウイーンへ旅行したが,
 ご家族もこの機会に訪問されたのですね♪

東西冷戦時の鉄のカーテンの西側と東側の違いなのだ.それでもやっぱりブダペストに帰るとほっとする.言葉は通じなくても,素朴で,礼儀正しく,優しいのがハンガリー人だ.
 へぇ、そうなんだ。こういう情報はあまりないものね。

それでも日本人なので,たまにはご飯が必要だろうと,たろーさんに教えてもらった飯炊き袋をこちらに来る時に大量に持参した.しかし,飯炊き袋ではふっくらご飯にならなくて,数回食べるうちに厭きてしまった.
 「飯炊き袋」、このアイテム、ちょっと気になってましたが、そんな炊き上がりなのですね(^^;。

家内に頼んでメスティンを持ってきてもらった.今はもっぱらメスティンでご飯を炊いている.
 わざわざ台所で、メスティンでご飯を炊かなくても…(^^;。
炊飯器は無くとも鍋ぐらいはあるでしょうに。
 メスティンって、飯盒の代わりになるのかなぁ?わたしは山でご飯炊くときは、普通のコッヘルで炊いてます。

最近は夜の時間を楽しく過ごすために料理にこっている.
 料理の腕をあげてますね(^^)。
春の山菜闇天が楽しみたのしみ・・・。

やっぱ,日本人だから海産物が恋しいなあ.
 干物なら送ってもらえましょうに。
こちら熊野では、サンマの水揚げが始まりました。さんまの丸干しの季節になりました。

 最近のわたしはと問えば、また新たなアイテムが増えちゃった。
一応「焚火台」だけど、アルコールストーブの風防に使ってる方が多いようだ。
わたし的には、冬の焚火と我が家には木炭が大量にあるので調理用として購入したのだが…。

[attachment=0]ZIPP0920_640.jpg[/attachment]
添付ファイル
ZIPP0920_640.jpg
いまでもまったりなのに、さらにまったりになりそう・・・。
   zipp

グー(伊勢山上住人)
記事: 1799
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2014年11月29日(土) 08:59

20141122-12.jpg

シュークリームさん、おはよう~。 まだ寝てるね。今日は雨です。

早いものでハンガリーに来てもう予定の半分の3ヶ月が過ぎました.

どんなミッションで行ってるのか分かりませんが、あと3ヶ月で目的は達成できますか?
まあ、帰国報告を審査する人をケムにまくぐらいのことは、たやすいことだと思いますが。

無理やり山にこじつけましたが,実体は近況報告.

文面からはうつの兆候は見られませんから、大丈夫のようですね。

日最高気温は5℃以下,最低気温は0℃前後の毎日だ.空は毎日陰鬱な鉛色.

詩人になるにはうってつけの気候ですね。

アパートに帰っても誰が待っているわけでもなく,一人でご飯を炊いて長い夜を過ごす毎日だ.

帰国後のためにスクワット・腕立て伏せで汗を流して下さいな。

ブダペストは「ドナウの真珠」と賞されるように美しい町だ.とくにドナウ川の両側に見える夜景が素晴らしい.

うん! 足首に鉛を巻いてザックに石ころを詰めての散歩もいいね。
(自爆テロの容疑者として職務質問されるかも?)

最近は夜の時間を楽しく過ごすために料理にこっている.

これはイイ事です。zippさん山菜天ぷら泊で腕前を披露して頂きましょう!!
あのドッカと座ったら、箸と口しか動かさなかったシュークリームさんの変身に期待です。

冬に暖房の効いた部屋でブルーチーズをあてに毎晩このビールを飲むのが数少ない楽しみの一つ

沢卒業宣言していたけど、ブタになって帰ってきたら山も卒業になっちゃうよ。



                        グー(伊勢山上住人)

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by シュークリーム » 2014年11月29日(土) 21:19

忍者さん,こんにちは.
山レポでもないレポを上げて無視されるかなと思っていたのですが,レスいただいてありがとうございます.
今日は土曜日ですが,一応休日出勤.でも,やぶこぎにレポ書いてちゃ仕事にならないですね.


海外経験皆無の私には異国のことは判りませんが、最近のテレビはいろいろと紹介してくれるので楽しみに見ています。
半年の出張は随分長いと思いましたが、もう半分過ぎたんですね。


レポでは昼の短さを書きましたが昼間もずっと薄暗くて,なんでかなと考えていて,この鉛色の空のためと気づきました.この1週間,ずっと太陽を見ていません.ヨーロッパの冬の陰鬱さについては聞いていましたが,なかなかのもんです.やぶこぎにレポを書かせてもらって,多少は気がまぎれています.

山歩きができないと体力や筋力が落ちるかもしれませんが、何とか維持して帰ってきてくださいね。
沢卒業とか少し弱気になってますか?


気分が晴れないのは確かですね.ヨーロッパでは冬期鬱病というのがあるそうですが,確かに鬱病になる人の気持ちもわかります.
ヨーロッパの春も見てみたいと思いますが,春になる前に帰国しないといけないのはちょっと残念かな.


↓下の写真は,職場の私の部屋から撮ったものです.最近はずっとこんな感じの天気です.下の大きなドームは屋内テニスコート,向かいの大きな建物はブダペストで一番大きい病院だそうです.斜面に広がっているのは山の手の高級住宅街です.日本大使館もこの辺りにあるようですが,私はまだ行った事がありません.
添付ファイル
P1080692.jpg
                         @シュークリーム@

シュークリーム
記事: 1729
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by シュークリーム » 2014年11月29日(土) 21:30

通さん,山レポでもないレポにおつきあいいただきありがとうございます.
確かにね.この前歩きながら還暦過ぎてからの海外での一人暮らしは,体調管理が一番の大仕事だなと思いましたよ.おかげさまで今のところ体調に特に悪いところはありませんが,アパートで突然死しても1週間はそのままでしょうからね.

↓ 下の写真は,通勤路の途中にあるマムートというショッピンセンターの一角の花屋街です.真っ赤なバラやシクラメン,ポインセチアなど色とりどりできれいでした.少し前までは大輪のキクの花が多かったですが,もう季節が過ぎたようです.もうすぐクリスマスで,花屋さんの店先もそんな雰囲気を感じます.
添付ファイル
P1080676.jpg
                         @シュークリーム@

Kasaya
記事: 836
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by Kasaya » 2014年11月29日(土) 22:53

シュークリームさん こんばんは お元気そうですね

無理やり山にこじつけましたが,実体は近況報告.どうもという方は無視してくださいね(^_^;)
私も海外出張中に色々レポを書きました。意外と反響があるようです。是非色々書いてください。新鮮です。

夏目漱石がロンドンで冬の間ずっと下宿にこもっていて,神経衰弱になったのもわかるような気がする.
私も冬のイギリスを経験していますが、本当に昼でも暗くていつ太陽が昇ったのか分からない日が続くことがありました。
これは滅入ります。1週間振り位に青空が見えたときに、嬉しくて下手な英語でblue sky!と傍にいる人に声をかけたことがあります。

ヨーロッパの人たちにとってクリスマスは特別な時期だ.
10月になると街はクリスマスショッピングで賑わってきませんか。クリスマスを心待ちにしている人が多いようです。

と言っても,私はクリスマスも出勤予定なのだが.
クリスマスに出勤なんて信じられません。もし独りで過ごすなんてことがあったら、いろんな人からお誘いがありませんか?

ブダペストは「ドナウの真珠」と賞されるように美しい町だ.とくにドナウ川の両側に見える夜景が素晴らしい.ドナウ川にかかるマルギット橋から望む国会議事堂(大きな城のようだ),くさり橋,ドナウ川を挟んだブダ丘陵上のブダ王宮やマチャーシュ教会のライトアップは何度見ても感動するほどきれいだ.ブダペストに来たらぜひこの夜景を見てもらいたいと思う.
前にも書きましたが、こういうのを見たかったです。

ブダペストからオーストリアのウイーンまでは列車でわずか3時間ほどで,日帰りが可能である.パスポートもいらない.中欧に来られる時はウイーンとブダペストをセットにして回るといいと思う.
今度行くときは是非行きたいなあ

こちらでも肉じゃがとか和食の献立はできるのだが,なにせ海のない国なので海産物がほとんど手に入らない.大きなマーケットだと多少魚はあるのだが,それでも輸入サーモンだったり,名前のわからない淡水魚が申し訳程度に並んでいるに過ぎない.この前,‪fuusen touchさんが刺身の写真を載せていたが,こちらでは望むべくもない.やっぱ,日本人だから海産物が恋しいなあ.
イギリスは廻りは海なのに海産物は貧弱でしたね。何でかな

今では,ブルーチーズをあてに毎晩このビールを飲むのが数少ない楽しみの一つになっている.
チーズはおいしいそうですね。私は小学校の給食に出ていたチーズがまずかったせいでチーズはいまひとつ食指が
動かなかったのですが、最近おいしいチーズを食べる機会があり、もっと食べておけば良かったと思いました。

滞在期間は後三月ですか。色々見てきてください。
またレポを期待しています。
Kasaya

とっちゃん
記事: 325
登録日時: 2011年2月20日(日) 21:02

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by とっちゃん » 2014年11月30日(日) 00:43

シューさん
こんばんは。

すっかりご無沙汰しています。

ハンガリーってどのへんだっけと地図で確認する。

昔むか~し、ドイツ・オーストリア・スイスには旅行したのですが、はるかかなたの記憶で・・・。

そちらにも、心強いうどんこちゃんはいるのですか?

超久々に、10月にたろーさん・えっちゃん・みち君達と鈴鹿のマイナーな不動谷に行きました。

お料理にも目覚められたとのこと、帰省後の山料理が楽しみです。

☆とっちゃん~

アバター
わりばし
記事: 1360
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
住所: 三重県津市

Re: ハンガリーで山めしを炊く+近況報告

投稿記事 by わりばし » 2014年11月30日(日) 10:58

おはようございます、シュークリームさん。
職場対抗の駅伝モードに入り込んでいたので、遅レスですみません。

ヨーロッパの人たちにとってクリスマスは特別な時期だ.うちの職場でも12月15日から新年の1月5日まではほとんど開店休業状態で,一部の人を除いて皆さん出勤しないのだという.確かに,これだけ陰鬱で長い冬を乗り切るためにクリスマスはなくてはならないスパイスなのだと思う.私でも早くクリスマスが来ないかとなんとなく落ち着かない.と言っても,私はクリスマスも出勤予定なのだが.私は北陸生まれ,北陸育ちなので,陰鬱な冬や春を待ち望む気持ちはよくわかるのだが,ヨーロッパの冬はより長く,寒い.春を待ち望む気持ちはよりいっそう強いのだと思う.

谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」が北欧では読まれているようですが、そちらの照明はどんな感じです?
居住空間や仕事場での照明の蛍光色と電球色の割合なんかはどうです。
日本とは大きく違うのかな。

ブダペストは「ドナウの真珠」と賞されるように美しい町だ.とくにドナウ川の両側に見える夜景が素晴らしい.ドナウ川にかかるマルギット橋から望む国会議事堂(大きな城のようだ),くさり橋,ドナウ川を挟んだブダ丘陵上のブダ王宮やマチャーシュ教会のライトアップは何度見ても感動するほどきれいだ.ブダペストに来たらぜひこの夜景を見てもらいたいと思う.ブダペストからオーストリアのウイーンまでは列車でわずか3時間ほどで,日帰りが可能である.パスポートもいらない.中欧に来られる時はウイーンとブダペストをセットにして回るといいと思う.10月に一度家族でウイーンへ旅行したが,ハンガリーから来るとウイーンの町のきれいさに感動する.電車,駅,道,町並み,どこを見ても新しく,ゴミが落ちていない.ブダペストを美しい町と書いたが,観光スポットを外れると,ゴミが散乱していたり,バス,トラム,地下鉄は古い車両を使っていたり,町を走る車も古かったり,泥だらけだったりする.東西冷戦時の鉄のカーテンの西側と東側の違いなのだ.それでもやっぱりブダペストに帰るとほっとする.言葉は通じなくても,素朴で,礼儀正しく,優しいのがハンガリー人だ.イギリス人やフランス人のように東洋人に対する偏見を感じない.思えば,中欧や東欧に付き合いの長い友人が多いのもわかるような気がする.

漱石との違いは滞在した国の違いかな。

私はご飯がなくても生きていけるタイプだ.それでも日本人なので,たまにはご飯が必要だろうと,たろーさんに教えてもらった飯炊き袋をこちらに来る時に大量に持参した.しかし,飯炊き袋ではふっくらご飯にならなくて,数回食べるうちに厭きてしまった.そこで10月に家内に頼んでメスティンを持ってきてもらった.今はもっぱらメスティンでご飯を炊いている.メスティンはおもにテン泊時の飯炊き用に使っていたのだが,これだったらおこげもできるし,ふっくらご飯も炊ける.炊きたてご飯に生卵をかけて食べたり,日本から持参した梅干しや海苔の佃煮があるともうそれだけでおかずはいらない.

ご飯は鍋があれば簡単に炊けますよ。
昔は高所で、ガンタ直しをしたもんです。

1ヶ月ほど前に,SPARというドイツ資本のスーパーマーケットで美味しい輸入ビールを見つけた.Weitzenタイプのビールで,日本では地ビールでよく見かけるのだが,苦みをおさえて,酵母のフルーティーな香りを楽しむビールだ.あまり冷やさずに飲むビールなので,冬に暖房の効いた部屋でのんびり楽しむにはちょうどいい.この500ml缶が日本円でわずか150円ほどで買えるのだ.今では,ブルーチーズをあてに毎晩このビールを飲むのが数少ない楽しみの一つになっている.ちなみにハンガリー国産ビールもあってスーパーで100円ほどで買えるのだが,あまり飲もうとは思わない.ハンガリーと言えば何と言ってもワインが安くて美味しい.エゲルのエグリ・ビカベール(赤ワイン)はハンガリーワインの中でも飲みやすくて美味しい.トカイは世界の3大貴腐ワイン産地の一つとして有名だ.ただ,貴腐ワインは甘すぎて毎日飲もうとは思わない.

ハンガリーワインは、おいしいですね。
昔、四日市に松坂屋があったころは簡単に手に入ったのですが、最近は見かけないなあ。
ワインは、チリかハンガリーだと思っています。
この二か国は安くておいしく、はずれがありません。
最近はチリばかりです。

貴腐ワインは毎日飲むもんじゃないですからねえ。 :mrgreen:

楽しい近況報告待ってます。

                                           わりばし


返信