検索結果 656 件

by 柳川洞吹
2019年9月12日(木) 17:13
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥越】大納越戸谷から秘密の池へ
返信数: 6
閲覧数: 197

Re: 【奥越】大納越戸谷から秘密の池へ

山日和さん こんばんは    下大納(しもおおの)は福井県旧和泉村(現在は大野市)の九頭竜ダムにほど近い山中の集落である。   今回選んだのは越戸谷山(おっとだにやま)。   地形図にも谷名のある大納越戸谷を遡行して行くのだが、三角点があるわけでもなく、   もちろん展望が期待されるはずもないこの山を選んだ最大の目的は、   山中、正確には谷の中にある夫婦池という池の存在である。   山稜上の池というのはありがちだが、谷の中の池は珍しいのではないだろうか。 これまた、マイナーな場所へお出ましで。 夫婦池というのは、メガネ池とも言われている池のことですね。 突然話しは変わりますが、昔の記憶がち...
by 柳川洞吹
2019年9月05日(木) 18:20
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御池川の瀬川谷は小滝群の癒し谷でした
返信数: 6
閲覧数: 201

Re: 【鈴鹿】御池川の瀬川谷は小滝群の癒し谷でした

biwacoさん こんばんは    君ヶ畑から林道を走り御池川と小又谷との分岐にある駐車場に8時前。   驚いたことに、以前は単なる空き地だった駐車スペースが   境界柱とロープで仕切られた立派な「駐車場」に変貌しているではないか!   おまけに小又谷側にも新たなスペースが整備されている。   これなら数十台が余裕で停められる。 ええっ? 最近はそっち方面はご無沙汰だけど、そんなことになってるんですか?    それほどの車がやってくる人気エリアかな?とは思うが、   有料駐車場オンリーの隣県側と比べたらありがたいもんだ。 無料でしたか。 ああよかった。 ついにこんなところまで有料駐車場になっ...
by 柳川洞吹
2019年9月05日(木) 18:03
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】松永川右俣左谷から桜谷山
返信数: 2
閲覧数: 159

Re: 【若狭】松永川右俣左谷から桜谷山

山日和さん こんばんは    福井県小浜市を流れる松永川。   沢登りの対象とは見なされていないマイナーな谷である。   10数年前に訪れた右俣の右谷は、沢として面白いというレベルではないが、   しっとりと落ち着いた沢歩きが楽しめた。今回はその左支流を探索してみよう。 こんなマイナーな谷への訪問は、 このエリアの落穂ひろいのようになってきましたね。    左谷の出合に注意しながら歩いていたつもりが見逃して通り過ぎてしまった。   対岸を凝視しながら戻ったが、GPSを確認するとまたもや通り過ぎている。   おかしいと思いながら再び上流へ向かうと、   まったく水流のない谷地形が杉林の中に見え...
by 柳川洞吹
2019年9月05日(木) 17:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【白川村】有家ヶ原界隈の枝尾根散策
返信数: 4
閲覧数: 161

Re: 【白川村】有家ヶ原界隈の枝尾根散策

okuさん こんばんは    有家ヶ原の橋の手前に車を停めさせてもらって出発します。   しばらく林道を歩いて林道終点から鉄塔巡視路。   もう少し歩いてP1096あたり。小さなポコになっておりこのあたりから北北東に進みます。   そんなこんなで小芦倉谷。   さすがに距離短くなりますのでしばらく沢沿いを歩きます。   途中、淵のある滝を左から巻いてさらに進めば、P778の出合い。   ここからこの支流の左手尾根を登って△1437.5方向に向かいます。   そのまま斜面を登って少し歩けば、鉄塔巡視路に合流。   下りはショートカットを兼ねて、P987経由で下山します。 今回のレポートは、ok...
by 柳川洞吹
2019年8月31日(土) 19:21
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】神崎川から谷尻谷 ~ 昼寝しすぎてヘッデン沢下降 ~
返信数: 6
閲覧数: 261

Re: 【鈴鹿】神崎川から谷尻谷 ~ 昼寝しすぎてヘッデン沢下降 ~

SHIGEKIさん こんばんは    ふと谷尻谷へ行ってみたくなった。   実に10年ぶりとなる。   更に遡ること10年、'99年には谷尻谷と神崎川でD吹氏と遭遇している。 谷尻谷と言えば、SHIGEKIさんとのあの衝撃的な邂逅は、忘れることはありません。 あれから20年も経ったんですね。 (画像注釈)    20年前某小学生が降りる これが、あの少年ですね。 あのときは谷の中で一人になって、ものすごく不安だったのだと思いますよ。 あれから20年、今は立派な大人になられていることでしょうね。 (以下の引用は、SHIGEKIさんから山日和さんへのレス返からコピーしています。)    一方的に...
by 柳川洞吹
2019年8月22日(木) 20:04
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【白山】根性足りず(19.8.12)
返信数: 4
閲覧数: 247

Re: 【白山】根性足りず(19.8.12)

kando1945さん こんばんは    皆さんお久しぶりです。   お~まだ生きていたかと思われる方もおられましょうが、 お元気そうでなによりです。 :)    高速代を節約するため一般道で小浜ICへ行きます。   いつもは往きは高速で、帰りに小浜ICから出て一般道で帰るのですが、   逆方向なので記憶とナビが一致せず、   おまけに記憶を信用して間違えかえって時間を食ってしまいました。 「ナビの言うことを無視して自分の思う方向に進んだら、道が違っていた。」 ということでしょ。 ナビに逆らって走るんだから、それって当然の結果じゃないですか。 :mrgreen:    ふと目が覚めるとなんと...
by 柳川洞吹
2019年8月22日(木) 18:24
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】増水の木屋谷川から水無山北東尾根
返信数: 8
閲覧数: 357

Re: 【台高】増水の木屋谷川から水無山北東尾根

山日和さん こんばんは    木屋谷川の林道は木クズや小さい落石が目立ったものの、   ところどころで掃除しながら問題なく菅谷川の駐車地まで入ることができた。   さらに前進できないこともなさそうだが、自重して林道を歩く。 林道は、菅谷川の広場から先は通せんぼされてるって聞いたけど、 ちゃんと走れるかどうかは別にして、バリケードとかしてなくて車が進入できるんですか?    いつものごとく、万才橋から入渓する。   木屋谷川本流を歩くのは何度目だろう。   数えればもう両手の指では足りないことは間違いない。   癒しの渓相と適度な滝を配して気楽に歩けるお気に入りの谷なのだ。 ワシも一時期よく通...
by 柳川洞吹
2019年7月13日(土) 18:19
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【両白山地】ヒトリ集中山行。野伏を愛でる(能郷白山、荒島岳、経ヶ岳)
返信数: 5
閲覧数: 306

Re: 【両白山地】ヒトリ集中山行。野伏を愛でる(能郷白山、荒島岳、経ヶ岳)

あめちゃん こんばんは    チトやってみますか、一人集中山行。   【山域】両白山地(能郷白山、荒島岳、経ヶ岳) 世間は10連休のGWもお仕事のあと、獲得されたお休みを利用されたのでしょうね。 レポを読み進めると、ワクワクしてきます。 ワシも、以前は毎年GWには白山・奥越方面へ、お盆には中ア・八ヶ岳方面へと、 4~5日かけてハシゴ登山に行っていたので、この雰囲気、懐かしいです。 そんなハシゴ登山を自分勝手に「ボヘミアン山旅(=放浪の山旅)」って呼んでました。 掲示板の中では省略されて、短く「ボヘ」と呼ばれたりしてましたけど。 ワシのプロフィールの住所が「クルマの中(簡易旅館仕様車)」となっ...
by 柳川洞吹
2019年6月26日(水) 22:35
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】登谷からボロボロの尾根をイハイガ岳へ
返信数: 10
閲覧数: 381

Re: 【鈴鹿】登谷からボロボロの尾根をイハイガ岳へ

山日和さん 再びこんばんは    ほぼ尾根芯に近いところを歩きました。西側にそんな踏み跡がありました?   恐ろしいボロボロの尾根芯を横切らないと西側に行けないと思いますが。   あれっ、これだと東側じゃないんですか? そだねー。 そんな危ないこと、できませんねー。 方向音痴に陥ってますな。 東側の書き間違いです。 進む方向は正しいけど、頭の中にあるコンパスは赤白間違ってるみたい。 :oops: そこで問題です。 ぐるっと8の字書いて歩くのと、どっちがましでしょう? :mrgreen:    温泉は万博のおゆばです。   ここで車を止めてチャリで行けば駐車料金が要らないんで。 なんと、いろい...
by 柳川洞吹
2019年6月25日(火) 22:40
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】登谷からボロボロの尾根をイハイガ岳へ
返信数: 10
閲覧数: 381

Re: 【鈴鹿】登谷からボロボロの尾根をイハイガ岳へ

山日和さん こんばんは    本日の沢は鈴鹿でもほとんど記録の見られない甲津畑の奥、和南川の上流に位置する登谷である。   メジャーな山域において記録が少ないというのはあまり面白くないということの裏返しだ。   16年前に一度遡行したことがあるが、   最初の滝と源頭の崩壊地以外ほとんど記憶にないのがその証拠と言えるだろう。   しかしそんな悪印象はなかったはずなので、もう一度確かめてみよう。 これまた、マイナーな谷ですね。 入口の橋はいやほど通ってたけど。 :mrgreen: この橋から入った巡視路を何度か使っただけで、谷は知らないので、 谷へのコメはパス。    最後の二俣を左に取るとい...