検索結果 1206 件

by わりばし
2018年9月24日(月) 06:36
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】祝出版記念 左門岳・沢ノ又・大平
返信数: 4
閲覧数: 226

Re: 【奥美濃】祝出版記念 左門岳・沢ノ又・大平

おはようございます、SHIGEKIさん。 闇鍋ありがとうございました。 【山 域】奥美濃 【コース】上大須ダム駐車場6:10---9:50 左門岳---12:30 大トチテン場6:00---12:30P1156 ---16:00上大須ダム駐車場 【メンバー】Iさん、わりばし  山日和さんの「山登りはこんなにおもしろい」を送ってもらった。ページを開くとIさん推薦の予定のコースが目に飛び込んできた。早速、本を参考にさせてもらいテント泊で行くことにした。 バッチリのタイミングでしたんですね。 狙いは違がい、たまたまですが。 ピッタンコでした。 :mrgreen: (1日目)  朝6時に上大須ダムの...
by わりばし
2018年9月21日(金) 06:41
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】八幡谷~ シャワーの連続、汗かく暇もなく武奈ヶ岳 ~
返信数: 4
閲覧数: 136

Re: 【比良】八幡谷~ シャワーの連続、汗かく暇もなく武奈ヶ岳 ~

おはようございます、SHIGEKIさん。 シュークリさんに連絡してみたら即OK、比良八幡谷へとのことで「平日休めるオッサンズ」で大堰堤を越えて歩き出した。 いいですね平日とは・・天気のいい日を選べます。  もちろん、冷水もろともせずに付いては行く。 ブルッ 寒っ あ~ これこそが 年寄りの冷や水 ちゅうもんやなぁ うまい。 :lol: 座布団一枚 。  画像の通り、「あ~ええなぁ」と立ち止まる。 巨木と滝とのコラボは心動かされますね。 巨木が残され背景を想像させてくれます。   右手を登る5mはシュークリさんが登ってロープをもらう。 さいごの8mは落口の一歩が厳しい。 カムで支点を取っていく...
by わりばし
2018年9月20日(木) 06:06
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】祝出版記念 左門岳・沢ノ又・大平
返信数: 4
閲覧数: 226

Re: 【奥美濃】祝出版記念 左門岳・沢ノ又・大平

おはようございます、山日和さん。 わりばしさん、こんばんは。 お買い上げありがとうございました。 :lol: トップバッターとは大したものです。 やまりマニアックさが勝りましたか。 :mrgreen:  山日和さんの「山登りはこんなにおもしろい」を送ってもらった。ページを開くとIさん推薦の予定のコースが目に飛び込んできた。早速、本を参考にさせてもらいテント泊で行くことにした。 これは奇遇ですね。あそこでテント泊できたらいいなあ。 :D ねらい目は違ったんですが、豊かな谷にはいろんな魅力があるもんです。  湖畔道路から林道に入り谷沿いに歩く。モノレールの残骸をすぎ登山道は沢を巻いたりしながら進...
by わりばし
2018年9月20日(木) 05:39
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】モノレールで高速下山? 人見谷から伯母ヶ峰
返信数: 6
閲覧数: 238

Re: 【台高】モノレールで高速下山? 人見谷から伯母ヶ峰

おはようございます、山日和さん。   人見谷は吉野川支流の本沢川のそのまた支流。末端を大迫ダムのバックウォーターに吸い込まれる谷である。 入之波(しおのは)大橋を渡ったところに駐車して林道を歩き始めた。この場所にピンポイントで下山する予定だ。 最近の雨続きでたっぷりと水を湛えたダム湖を眺めながら歩く。天気も数日前までの予報よりは好転して雨の心 配はなさそうである。 三重県側からなかなかい山域ですね。 私達も天気が好転してくれたので助かりました。  人見谷左岸には新しい林道が付けられていた。林道を辿ると眼下の谷に立派な滝が現われた。15mぐらいはあ るだろうか。早めに谷に下りても良かったのだが...
by わりばし
2018年9月18日(火) 20:26
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】祝出版記念 左門岳・沢ノ又・大平
返信数: 4
閲覧数: 226

【奥美濃】祝出版記念 左門岳・沢ノ又・大平

【日 付】2018年9月16・17日 【山 域】奥美濃 【コース】上大須ダム駐車場6:10---9:50 左門岳---12:30 大トチテン場6:00---12:30P1156 ---16:00上大須ダム駐車場 【メンバー】Iさん、わりばし  山日和さんの「山登りはこんなにおもしろい」を送ってもらった。ページを開くとIさん推薦の予定のコースが目に飛び込んできた。早速、本を参考にさせてもらいテント泊で行くことにした。 (1日目)  朝6時に上大須ダムの駐車場に集合し、バリケードが置いてあったので登山口まで小一時間歩く。ダム湖の周回は問題なく通れる状態だった。  湖畔道路から林道に入り谷沿いに歩...
by わりばし
2018年9月13日(木) 06:59
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】20180909蓮小学校跡からコウセ滝
返信数: 8
閲覧数: 349

Re: 【台高】20180909蓮小学校跡からコウセ滝

おはようございます、グーさん。 江馬小屋林道分岐の先、五軒屋?手前にバリケード。 盗石禁止の看板の前に車を停めて歩きだす。 あらまあこんなところで通行止めですか? 県道なのに。 :roll: 路線バスの終点の地名は三軒屋です。 蓮小学校跡から里川右岸尾根を登る。気温はさほど高くない。 ミストのような霧雨で濡れるほどではないが、滲んだ汗が揮発しない。 ザックの背あてと肩ベルトに汗がしみ込んでゆく。 昔の杣道を拡幅した作業道を歩いてヌタハラ林道に乗った。 ここしかない感じですね。 不動滝で休憩。 けっこうな水量です。 今日の主目的は架搬器の回収だ。 その為ザックには水とパンと傘しか入れてこなかっ...
by わりばし
2018年9月11日(火) 06:20
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿・沢登り】雨のやみ間に東多古知谷
返信数: 6
閲覧数: 251

Re: 【鈴鹿・沢登り】雨のやみ間に東多古知谷

おはようございます、シュークリームさん。 雨予報の土曜日、テニスの練習は休みだろうからと沢登りに行くことにした。こんな日はヒル君たちも活発なので、ヒルの多い谷は避け、ヒルが少ない御在所岳の東多古知谷に行くことにした。半日程度の短い谷だが、早めに降りて温泉でゆっくりすれば1日家で何もしないでいるよりはよっぽどマシだろう。 半日山行にはいい沢です。 手ごろにこんな所があるなんてラッキーです。 どうせ短い沢だからと朝飯を済ませてからゆっくりと自宅を出る。鈴鹿スカイラインや中道の駐車場には休日のこの時間とは思えないほどほとんど車がない。まあ、こんな雨予報の日に山に登ろうなんて物好きはいないわな。表道...
by わりばし
2018年9月03日(月) 06:59
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】宇賀渓 燕滝
返信数: 2
閲覧数: 297

Re: 【鈴鹿】宇賀渓 燕滝

おはようございます、クロオさん。 ずい分久しぶりに来た。 林道終点の裏道登山口はロープで塞がれ立入禁止の表示がしてあった。 昔のメインルートも形無しです。 白滝橋は、吊橋の上部のワイヤーだけはあったが、橋そのものは無くなっていた。 代わりに、水面に丸太橋が掛けられていた。 橋というか丸太が4本固定して置かれていた。 駐車料金取ってるんだからこれぐらい整備すればいいのに。 :cry: ここから登山道。すぐに魚止橋。 魚止橋は青い橋が以前のままあった。 青い橋がないと金山尾根に行けませんからね。 魚止滝に降りる。 ミストが飛んでいるのか、とても涼しい。 釜で泳ぐのも一興です。 1時間弱で蛇谷の出...
by わりばし
2018年8月30日(木) 07:15
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】心も満タンに 蛇谷ワンダーランド(竜ヶ岳)
返信数: 2
閲覧数: 223

Re: 【鈴鹿】心も満タンに 蛇谷ワンダーランド(竜ヶ岳)

おはようございます、シュークリームさん。  両岸が立ってきて廊下になり進むと正面に蛇谷出合の7m滝が見え、左に燕滝10mが落ちている。蛇谷に入り3m滝に続き15mの直瀑が白く輝いている。以前来たときは、右岸のバンドから巻いたのだがIさんは左の岩壁を狙うようだ。よく見ると残置ハーケンがポイントに打ってある。垂直な岩壁で足がかりが難しい所があったが突破した。私は最後でロープに確保されながらハーケンに付けたヌンチャクを回収するだけだが、足がかりの厳しい場所はやはり怖かった。 上からビレーしてもらっているので登れますが、トップで行くのは怖いですね。あそこはやっぱりmichiさんのテクニックと経験に負...
by わりばし
2018年8月30日(木) 07:00
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿・沢登り】鈴鹿のゴールデンルートをおじさん二人で遊び倒す 赤坂谷〜ツメカリ谷周回
返信数: 4
閲覧数: 288

Re: 【鈴鹿・沢登り】鈴鹿のゴールデンルートをおじさん二人で遊び倒す 赤坂谷〜ツメカリ谷周回

おはようございます、シュークリームさん。 【 ルート 】駐車地 7:48 --- 8:10 赤坂谷出合 ということは林道のゲートは開いていましたか? 神崎川に降りると若者6人パーティーが出発の準備をしている.聞いてみると静岡大学の学生達だそうな.「安全に気をつけて頑張ってくださいな」.彼らが先行する.Keikokuさんの草鞋の準備ができて我々も出発.「時間は十分あるのでゆっくり行きましょう」. 静岡からこんな遠くまでご苦労さんなこって。 草鞋のほうがシーズンで考えると高くつくような。 :mrgreen: そんなことで学生パーティーにあっという間に追いつき追い越す.水はきれいなエメラルドグリー...