検索結果 1186 件

by わりばし
2018年7月20日(金) 06:56
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)
返信数: 5
閲覧数: 131

Re: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)

おはようございますSHIGEKIさん。 参加?ってひょっとしてバンドとかコーラス?? :mrgreen: 初期の頃の 詞とメロディいいですね。 「風」の復活をイメージしてのコンサートだったので 正やんが20代で作った曲ばかりで、ドンピシャでした。  百間滝70mが鎮座している。御在所の谷にふさわしい岩場の滝で見ごたえがある。 お目にかかりたいと思って数十年、なかなか峠は越えられません。 DSCF1041.JPG 百間滝の巻きがテープで整備されているので、難易度は低くなっているかと・・ ぜひ行ってみてください。  左股に入ると溝状の小滝が連続し適当に濡れながら直登する。水量が減りヤブっぽくなっ...
by わりばし
2018年7月20日(金) 06:37
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【南ア】大混雑の甲斐駒ヶ岳から静寂の早川尾根を行く
返信数: 1
閲覧数: 33

Re: 【南ア】大混雑の甲斐駒ヶ岳から静寂の早川尾根を行く

おはようございます、skywalkさん。  前夜伯なしで行くのは難しいので7月14日の午後から現地へ向かいました。翌朝コンビニで食料調達もしたいので伊奈市の野球場に車を止めて車中泊しました。高遠を過ぎたところに道の駅がありますが、ああいうところは夜間も車の出入りが多くて静かに眠れませんしコンビニもなくて不便です。 伊奈といえばローメンですがな・・食べました?   仙流荘に着くと500台分の駐車場は前日から満車になっているようで農道の奥へと誘導されて行きます。農道のかなり奥の方でようやく車をとめることができました。朝食を済ませて仙流荘へ行ってみると何百人もの登山者がバスを待っています。列の最後...
by わりばし
2018年7月19日(木) 06:30
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)
返信数: 5
閲覧数: 131

Re: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)

おはようございます、通さん。 元気ですか。 20mの滝の右岸にリングボルト1本設置したの私です。 ルンゼをトラバースした10mの滝にアンカーボルト2本設置したのも私です。 そんなわけで東多古知は毎年入っておりましたので、結構整備してるんですよ。 必要ない人にはいらんものですが、必要な人には安心感があっていいのではないかと。 あらまあ通さんでしたか。 松山谷に入る所の木梯子といい、地道な取り組みご苦労様です。 百間滝滝口から見る景色はなかなかのものでした。 DSCF1027.JPG 今年はまだ行けてませんので、触発されてぜひ近いうちに行こうかな。 ぜひ行ってみてください。 ロープウェー駅のあた...
by わりばし
2018年7月19日(木) 06:20
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【オーストラリア】Tabletop Mountain(テーブルトップ山)
返信数: 3
閲覧数: 91

Re: 【オーストラリア】Tabletop Mountain(テーブルトップ山)

おはようございます、シュークリームさん。 私が住むToowoombaはオーストラリア・クイーンズランド州の州都ブリスベンから西(内陸部)に130キロほど入った人口約16万人の田舎町である.標高600〜700mの山上台地に作られた町で,そのため亜熱帯地域であるにもかかわらず冬は寒いくらいである.ちなみに今週は最高気温17度,最低気温1度程度である.紫外線が強いので,日中陽が当たると暑いくらいだが,日没とともに気温が見る間に下がっていく. 多治見はとうとう40度を越えました。 :o 津は海風の影響で少し低めですが・・熱い。 朝8時に自宅を出発.サウスストリートを東にまっすぐ歩いていく.Toowo...
by わりばし
2018年7月17日(火) 19:52
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)
返信数: 5
閲覧数: 131

【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)

【日 付】2018年7月16日(月) 【山 域】鈴鹿 【コース】表道駐車場7:35---8:10百間滝滝口---9:30御在所岳頂上部---10:35表道駐車地 【メンバー】単独  伊勢で伊勢正三のコンサートに参加し、翌日は軽めの東多古知谷に行くことにした。鈴鹿スカイラインの駐車地があるのか心配で6時に家を出た。S字カーブを2つ越えると右手に東多古知谷の堰堤が見えその先に駐車場がある。裏道の駐車場はほぼ満車状態で、駐車場以外の空き地にも止まっていたが、ここは1台も止まっていない。表道の登山口になるのだが、不思議と人気がないようだ。  駐車地からスカイラインを少しもどり表道に入るとすぐに堰堤で...
by わりばし
2018年7月10日(火) 06:13
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)
返信数: 8
閲覧数: 294

Re: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)

おはようございます、シュークリームさん。 日本は豪雨が大変だったみたいですけど,三重県は大したことがなかったようで良かったですね. こっちの人たちからはなんであんなに自然災害ばかりの国に住んでいるんだろうと不思議がられています. 岐阜は大変でしたが、前線が上にいたので三重はたいしたことなかったです。 ただ、「何十年に一度の災害」が毎年のように起こるのはなんともねえ。 :cry: 不思議がるのは、大陸に住む人と島国に住む人の違いだろうなあ。 装甲車のラジエターが漏れて修理に入り、オンボロ軽が代車できた。遠出や林道は無理で、近場の池ノ谷に行くことにした。 オーストラリアはランクル系の車が多いです...
by わりばし
2018年7月08日(日) 06:56
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)
返信数: 8
閲覧数: 294

Re: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)

おはようございます、SHIGEKIさん。  6m滝のお出ましだ。登れそうだが、ずぶ濡れになるのは必至。最初から濡れネズミになるのは嫌なので左手を登る。しばらく進むとゴルジュに入るが、斜瀑が続くが快適に登っていく。この谷の岩は黒いのでゴルジュに入ると暗さが増し、谷が曲がるあたりは壁が切り立ってきておどろおどろいしい雰囲気になってくる。二条3mと4m滝を超えると谷の幅はさらに狭まる。ステミングで進むがCS10m滝は無理なので、写真だけ撮る。しかし、暗すぎてまともに写っているか心配で何枚も撮った。少しもどり右岸から巻いた。 このゴルジュ  ほぼ真っ暗状態 曲がった先の壁を登ったら、線香の香りがして...
by わりばし
2018年7月08日(日) 06:41
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 269

Re: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

おはようございます、SHIGEKIさん。  5月9日のテン泊から数えて今年5度目の耳川訪問となった。 梅雨の晴れ間、日射しが強くなりそうな日は大岩の谷を行く。 通い詰めていますね。 近江越えの流域でもあるので古道なんかも多そうです。  上下流の大きな堰堤に挟まれた対岸に小さく流れ込んでいるのが牛谷だ。 一歩踏み入れれば大きな岩の間を出合いからは想像できないほどの水量で小滝を形成している。しばらく、そんな状態が続く。 やはり自然林の山は保水力が違うのかな?  大きな滝はないが、大岩と小滝、それなりの大きさの栃やサワグルミ、楓系の樹木が美しい。谷筋には杣道が通る。 中州に立つ樹木や穴あきトチノキ...
by わりばし
2018年7月06日(金) 06:18
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)
返信数: 8
閲覧数: 294

Re: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)

おはようございます、skywalkさん。 ヒルの巣窟は池ノ谷のことでしたか。5年ほど前に行きましたが、その年は空梅雨でヒルは一匹も見ませんでした。数少ない遡行記録を見るとヒルとの激闘記みたいなのが多くてイメージ悪いですが、地面が乾いている日を選んでいけばそれほどでもないですね。翌日1日に大石橋から大岩谷に入ったら夜間に雨が降ったのか道路がべったり濡れていて結構な数のヒルから歓迎を受けました。 池ノ谷はさほどでもないということですね。 やはり大石橋あたりですか。 私もウヨウヨしているのを見たことがあります。 DSCF0978.JPG この谷の岩は黒いのでゴルジュに入ると暗さが増し、谷が曲がるあ...
by わりばし
2018年7月06日(金) 05:55
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山
返信数: 6
閲覧数: 282

Re: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山

おはようございます、山日和さん。  由良川には釣りのための入川道があちこちに設けられて、簡単に河原に下りることができた。 対岸のカラオ谷へ入るには、まず由良川本流の渡渉をこなさねばならない、増水していればまず渡れないが、 今日は平水。ヒザ程度の水深であるが、流れが速いのですり足で慎重に進んだ。 熊谷栄三郎の昔の本を読んでいると鈴鹿の赤坂谷が尺イワナが入れ食い状態だと書いてあるのにビックリ。 釣りも楽しいけど、生態系を崩すような釣り方はなあと思ってしまいます。    かなり上まで追い上げられてから急斜面のトラバースが続く。途中で15m滝の上にかかる10m滝を見物に下りてか ら登り返して再びトラ...