検索結果 1340 件

by わりばし
2019年9月16日(月) 14:48
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】三重木材乾留会社とオジヤン
返信数: 0
閲覧数: 109

【台高】三重木材乾留会社とオジヤン

【日 付】2019年9月15日(日) 【山 域】台高 【コース】千石林道駐車場8:00---10:12喜平小屋谷蓮3工場---11:56赤嵓滝谷蓮5工場---13:30桧塚劇場---15:45千石林道駐車場 【メンバー】単独  新資料が見つかったことで、新たな疑問が浮かび青田のオジヤンを訪ねることにした。オジヤンに教えてもらった事と新資料の確認をするために、私にとっては本丸と言える飯高の三重木材乾留会社の探索に出かけた。 【歴史的背景】  軍事関連の産業遺産という事で、戦後は歴史から抹消された感がある乾留関連施設。「飯高郷土誌」のように郷土史に記述があるのはまれで、きわめて貴重だと思う。戦前...
by わりばし
2019年9月05日(木) 18:54
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】大熊木材乾留会社と石垣道
返信数: 2
閲覧数: 277

Re: 【台高】大熊木材乾留会社と石垣道

こんばんは、グーさん。 本来は雑談コーナーのネタなんですが あえてこちらに載せました。  新資料が見つかり、内容の検証もかねて大熊谷の乾留工場跡に出かけた。  軍事関連の産業遺産という事で、戦後は歴史から抹消された感がある。 どこかに資料が埋もれていないのか探し出すのも楽しいですね。 「新発見や~」 マニアックなネタなんでなかなかレスは無いだろうとは思いつつ 貴重な情報を何らかの形で残したいと思いレポしました。 ヤブコギネットは大切な情報発信の場だと思います。 DSCF2373.JPG 昭和5年発行の「木材乾留工業」という本が三重大図書館にあった。 津の空襲をまぬがれた三重高等農林学校の所蔵...
by わりばし
2019年9月05日(木) 18:32
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御池川の瀬川谷は小滝群の癒し谷でした
返信数: 6
閲覧数: 201

Re: 【鈴鹿】御池川の瀬川谷は小滝群の癒し谷でした

こんばんは、biwacoさん。 暑いうちに一度は訪ねてみよう…と思いながら、いつの間にか秋の声が聞こえる時期になってしまった。暑さ復活というから、今がラストチャンスだろう。 この谷、初雪の中登りました。 寒かったあ・・ :lol: 河原に降りて御池川を遡上。この辺りは平流で大きく蛇行している。前夜に雨でも降ったのか水に勢いがある。河原を歩いたり、流れを楽しんだりしながら30分ほど進むと前方に堰堤が現れた。手前の左岸にコンクリートの階段がある。登ると立派な小屋。御池林道からT字尾根への登山口になっている・603標高点から御池川に突出した支尾根のあたりだ。小屋の横に広い道が続く。降り口の標示から...
by わりばし
2019年9月02日(月) 18:26
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】大熊木材乾留会社と石垣道
返信数: 2
閲覧数: 277

【台高】大熊木材乾留会社と石垣道

【日 付】2019年9月1日(日) 【山 域】台高 【コース】悪谷駐車場---大熊木材乾留工場---悪谷駐車場 【メンバー】単独  新資料が見つかり、内容の検証もかねて大熊谷の乾留工場跡に出かけた。大熊谷林道は悪谷出合付近までしか車で行けないので、手前の看板のある広場に駐車する。歩いて林道終点に向かう。この周辺に大熊木材乾留会社の産業遺跡が残っており探索を行った。 【歴史的背景】  乾留工場の歴史的背景については、「飯高町郷土誌」と当時の新聞記事等により類推できるもののこれまでまとまった資料が見つけられないでいた。  当時、酢酸は飲料や染め物剤として使われていた。最初はイギリス・ドイツから輸...
by わりばし
2019年8月31日(土) 11:08
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】20190825千石谷・五段の滝下まで
返信数: 2
閲覧数: 157

Re: 【台高】20190825千石谷・五段の滝下まで

おはようございます、グーさん。 奥の平谷出合から下流はゴロゴロの河原のはずが、一面の水の流れ。 こんな流れを見るのは初めてです。 台高は降ったみたいですね。 キノコ達はそだっているだろうか? 右岸を気にしながら谷を遡る。石積みが見えた。「あれかな?」 登ってみると広い平坦地があった。間違いなさそうです。 しかし、きれいさっぱり。レンガも土管もゴミも何にもありません。 「飛ぶ鳥跡を濁さず」といえども、ここまで徹底するの? 乾溜窯がまとまってあると思っていたが、目に入ってこない。 つい最近も探査に来た人がいるようだ。レンガの苔がきれいに落とされている。 土管を大量に使った大規模な乾留工場は飯高で...
by わりばし
2019年8月29日(木) 07:08
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】神崎川から谷尻谷 ~ 昼寝しすぎてヘッデン沢下降 ~
返信数: 6
閲覧数: 261

Re: 【鈴鹿】神崎川から谷尻谷 ~ 昼寝しすぎてヘッデン沢下降 ~

おはようございます、SHIGEKIさん。 更に遡ること10年、'99年には谷尻谷と神崎川でD吹氏と遭遇している。 初対面だがこの日以来大阪方面に足を向けて寝られなくなった。 ハハハ‥北枕ですやん。 :mrgreen: プールを巻いて谷尻谷出合まで来て、左岸ルンゼを見上げたら何故か疲れが襲ってきた。 陽が射してきた岩棚で昼寝しよう。 なんと斬新な発想。 落石の音を聞きながら、灌木に捕まって小尾根を越えて谷を見下ろす。 大昔はトラロープがぶら下がっていたが、いつしかそれもなくなり、いつぞやはザックを先に落として飛び降りたこともあったが、今は自殺行為にしか見られまい。 古びたトラロープ無くなっちゃ...
by わりばし
2019年8月23日(金) 08:34
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】 圧倒的なゴルジュの谷 野江股谷
返信数: 4
閲覧数: 182

Re: 【台高】 圧倒的なゴルジュの谷 野江股谷

おはようございます、シュークリムさん。 杣道に導かれ,イガミ滝の落ち口を過ぎたあたりで,谷に戻ることにする。谷の上6mほどがハングした壁になっているので,懸垂で降りることにする。斜め懸垂になっていたらしく,ハングの部分にでてフリーになった途端にロープが横に振られた。「いけない!壁に激突する!!」と覚悟したが,幸い背中のザックがクッションになって何事もなかった。「やれやれ,気をつけないと!」。 ケガをしなくてよかったです。 懸垂で振られるのはありますからねえ・・ しばらく行くと鶴小屋滝8m。トイ状になった岩壁を水が螺旋状に落ちている。絵馬小屋谷の五所ヶ滝のミニチュア版みたいなもんである・・・と...
by わりばし
2019年8月23日(金) 08:22
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】増水の木屋谷川から水無山北東尾根
返信数: 8
閲覧数: 357

Re: 【台高】増水の木屋谷川から水無山北東尾根

おはようございます、山日和さん。 青田の乾留ワールドへようこそ。  木屋谷川の林道は木クズや小さい落石が目立ったものの、ところどころで掃除しながら問題なく菅谷川の駐車 地まで入ることができた。さらに前進できないこともなさそうだが、自重して林道を歩く。 しかし林道から見下ろす本流ゴルジュは恐ろしいぐらい増水して、激流が轟音を立てている。流れに入れば粉微 塵になりそうな勢いである。ホントに遡行できるのか。 菅谷川の駐車場で正解でしょう。 取水ダムの右岸に第1工場、千秋社事務所跡に第2工場です。  いつものごとく、万才橋から入渓する。木屋谷川本流を歩くのは何度目だろう。数えればもう両手の指では足 ...
by わりばし
2019年8月13日(火) 05:41
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。
返信数: 6
閲覧数: 298

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

おはようございます、グーさん。 不動滝の不動尊に安全祈願して巻き上がる。 なかなか風情のあるお不動さんでした。 この界隈が山仕事で華やいでいた頃に守り神として安置されたのかな? 女滝の巻きは前回と同じところをシューさんがリードするが戻ってきた。 土が崩れ落ちてオーバーハングになっていて登れないとのことだ。 少し戻って踏み跡のしっかりと付いた巻き道を登るが、これがいやらしい。 ズルズル滑りそうでチェーンスパイクを付けたらよかったと後になって思う。 小さな嵓の巻きではロープを出した。 女滝落ち口へは手がかりだった笹が枯れてお尻をズリズリしながら下りた。 シューさんとわりばしさんは懸垂下降で下りて...
by わりばし
2019年8月09日(金) 05:45
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】「男一人をカオレにやるな」川浦谷本流
返信数: 2
閲覧数: 200

Re: 【奥美濃】「男一人をカオレにやるな」川浦谷本流

おはようございます、SHIGEKIさん。  山日和さんの著書で紹介された沢ノ又の下流にあたる板取川川浦谷を下った。「男一人をカオレにやるな」と言われる奥美濃の険谷で泳ぐしかないエリアが長い。Iさんから上るか下るかと聞かれて、即座に下ると答えた。 わりばしさんの体力なら登りにとっても楽勝でしょうに・・ いやいや登りなら苦労したと思います。私には流れのある70mゴルジュはかなり厳しいと思います。 DSCF2253.JPG 「男一人をカオレにやるな」 で、想い出しました。 不肖Sは大ツゲの少し上流、石門から上しか歩いたことありません。 昨年の夏に歩いたルートにつなげるのにこのルートも考えたのですが...