検索結果 2901 件

by 山日和
2020年10月29日(木) 00:07
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】大蔵谷から小津権現山
返信数: 0
閲覧数: 52

【奥美濃】大蔵谷から小津権現山

【日 付】2020年10月24日(土) 【山 域】奥美濃 小津権現山周辺 【天 候】曇り時々晴れ一時雨 【コース】樫原7:45---10:15二俣--12:20稜線---12:35小津権現山14:30---15:15高屋山西峰---16:45樫原  大蔵谷(おぞだに)は、小津権現山の南側から山頂に向かって突き上げる谷である。 記録を調べてもほとんど見当たらない。こういうケースは大抵の場合、面白くない谷だと相場が決まっている。 まあ小津権現山へのバリエーションルートと捉えれば、さほど面白くなくても腹は立たないだろう。 PA240006_1.JPG  大蔵谷の出合から真新しい林道が右岸に付けられ...
by 山日和
2020年10月27日(火) 23:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ
返信数: 6
閲覧数: 329

Re: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ

yamanekoさん、再びどうもです。 我がファミリーが登る前日は登山の前日に季節外れの雪が降り、大山も烏ヶ山も冠雪したのでした。奥大山のキャンプ場で朝起きたらテントの周囲が真っ白で吃驚しました。 次男は大山に登りたがったのですが(勿論、私も)、娘の大反対のせいで大山への登山をすることは叶わなかったのでした。 そりゃ仕方ないですねえ。 :lol: 雲ひとつない快晴の日、この岩からの冠雪した大山の形式は素晴らしかったのですが、私のシルエットは撮ってもらったものの肝心の大山の姿を撮るのを失念しておりました。 山頂の手前からの写真をお届けします。 なんと素晴らしい快晴!! 裏山Cとしか言いようがな...
by 山日和
2020年10月27日(火) 19:57
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【大峰】10年越しの宿題~赤井谷から釈迦ヶ岳周回
返信数: 6
閲覧数: 146

Re: 【大峰】10年越しの宿題~赤井谷から釈迦ヶ岳周回

biwacoさん、こんばんは。 【ルート】旭ダム太尾登山口-赤井谷-蘇莫岳-大日岳-釈迦ヶ岳-古田の森-登山口 赤井谷から釈迦!! 行ってこられましたか。私も大好きな場所です。 県央の大峰山脈の西側を南下する唯一の国道がR168。吉野を越え十津川村に入り、田長瀬トンネルを出た「旭口」から旭貯水池方面へ入る。奥吉野発電所からさらに舗装林道を進む。一昨年夏は、土砂崩壊による通行止めで引き返したが、さすがにもう直っているようだ。「旭口」から登山口まで約20Km、落石や倒木を避けながらなので1時間はかかる。 この林道が長いんですよねえ。運転してて嫌になります。 :oops: トイレのある登山口に16...
by 山日和
2020年10月23日(金) 20:24
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ
返信数: 6
閲覧数: 329

Re: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ

yamanekoさん、どうもです。 烏ヶ山は南の三平山から眺めた時の天を突くようなその鋭鋒のきりりとした姿に惹かれ、二年前の5月の連休に奥大山のキャンプ場に泊まり、当時まだ小学生であった長女や次男も含め、家族で登った想い出があります。その時は鏡ヶ成からの登山道が通行止になっていたので、新小屋峠から往復するしかなかったのですが、次は鳥越峠から登ってみたいと思っていたのでした。 家族で登られたんですか。いいですね~。 烏ヶ山は地震の影響で長らく登山禁止になってましたね。 別の機会に大山の南麓、三ノ沢から剣ヶ峰に登った時に山毛欅の深い森に同じような感想を抱いたことを思い出します。おそらく、このあた...
by 山日和
2020年10月22日(木) 18:14
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: ~ 天国のナメを行く ~【東北】二口山塊 大行沢
返信数: 6
閲覧数: 169

Re: ~ 天国のナメを行く ~【東北】二口山塊 大行沢

SHIGEKIさん、こんばんは。 通さん同様、FBで感嘆の声を先に上げてましたが :lol:  さて、ここからは流れを行く。 谷間の紅葉には少し早かったようだが、山毛欅の森につけられたナメによる天国への道をゆっくり、ゆっくりと歩く。 言葉はいらない。し、言葉では表しようがない。  と言うことで画像を見て頂こう。 イヤ、ヘタな画像では余計に伝わらないだろう。 現地で冷たい流れの抵抗を感じながら歩いてもらうしかないだろう。 更にえんえん ナメは続く。しかも、山毛欅の森の中をだ。 いやー、素晴らしいとしか言いようがないですね~ ナメの谷は南紀や奥美濃にもありますが、ここはひと味もふた味も違いますね...
by 山日和
2020年10月20日(火) 19:52
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】オグロ谷から峰床山
返信数: 6
閲覧数: 360

Re: 【京都北山】オグロ谷から峰床山

yamanekoさん、どうもです。 ふと自分の山行記録を振り返ってみると峰床山は私が最もよく訪れる山でした。勿論、峰床山のピークそのものよりもその東西南北に広がる尾根や谷に魅力を感じるので、様々なルートから訪れているつもりだったのですが、このオグロ谷は訪れたことはありませんでした。 そうでしたか。私は芦生以外の京都北山は高校時代や大学1年生ぐらいの時にたまに訪れる程度で、あまり食指の動く山域ではありませんでした。 申し訳程度に雲取山や魚谷山、桟敷ヶ岳、皆子山あたりへ行ったぐらいです。 しばらく前まで、この登り口に「鯖街道ウルトラマラソン」の標識があったのですが、流石に撤去されたのでしょうか?...
by 山日和
2020年10月20日(火) 17:40
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【湖北/伊吹山】川戸谷から初秋の県下最高峰へ☆裏口入山への意外なハードル
返信数: 6
閲覧数: 267

Re: 【湖北/伊吹山】川戸谷から初秋の県下最高峰へ☆裏口入山への意外なハードル

yamanekoさん、こんばんは。 伊吹山の南東尾根はbiwa爺さんのストックを探すという目的もかねて、 私も今度落し物したら、yamanekoさんに頼もうっと。 2年前に上谷山の南西尾根で愛用の灰皿置き忘れてきたんですけど、お願いできますでしょうか? :mrgreen: 果たして1/25,000地図に記されている川戸谷からの破線ルートを辿って南東尾根に辿りつくことが出来るかというmissionを頂く。 本当に道があるのか気になりますよね。私は以前南東尾根を下りてきた時に、Ca1080mあたりで折り返すように付けられていた立派な道に驚いたのを覚えています。 橋を渡ると谷の出合となる。地図によ...
by 山日和
2020年10月16日(金) 23:54
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ
返信数: 6
閲覧数: 329

Re: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ

satoさん、どうもです。 私は、大山は富士山の形のようなお山と思っていました。写真で見た西側からの風景がすべてだったのですね。 数年前、夫の雪の大山山行の仕事に同行することになり、地図を見て、北、南側の荒々しさに目が釘付けになりました。 そうそう、この山は見る方向でまったく姿を変えます。北や南から見ると「伯耆富士」とは呼べないですね。 :D 弥山の山頂でお会いした、大山を何百回と歩いている方が「大山は谷も美しいよ」とおっしゃっていたのを思い出しました。 崩壊しまくっている谷筋を見れば、「美しい」と言えるのはほんの限られた谷か、下流部の方だけでしょうね。 今回の入山口の「奥大山」と呼ばれるあ...
by 山日和
2020年10月13日(火) 20:45
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ
返信数: 6
閲覧数: 329

【中国山地】烏谷から烏ヶ山へ

【日 付】2020年10月11日(日) 【山 域】大山山塊 烏ヶ山周辺 【天 候】曇り時々雨 【コース】健康の森登山口6:45---7:40鳥越峠---8:10地獄谷8:35---9:15烏谷出合---11:20稜線11:40---      12:25烏ヶ山13:40---14:40鳥越峠---15:25登山口  健康の森の登山口から一歩踏み出すと、いきなり深い森に放り出されたような感覚にとらわれた。目の前に は見渡す限りのブナ林が広がっている。世代交代したのだろう、白っぽくて若いブナたちが天を衝くようにス ックと立ち並んでいる。 歩みを進めるにつれ、やがて親の世代の森に変わったのか、大木...
by 山日和
2020年10月12日(月) 20:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ
返信数: 8
閲覧数: 449

Re: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ

ハリマオさん、どうもです。 それから数十年。来月私は65歳になります。えらいことあるよ。政府の言う高齢者であり、地元老人会の有資格者です。目の衰え、関節の痛み、痛風、神経痛、記憶力減退、夜間頻尿。すべて備えて立派な老人の用意ができました。でもまだあそこは使えるあるよ。 まだご存命でしたか。「鈴鹿樹林の回廊」もまったく更新されてないので、もしやと心配してました。あそこも現役のようで、ご同慶の至りです。 ハリさんは昔、新ハイの山行を「老人会」と揶揄してましたが、ついに老人会入りですね。おめでとうございます。かく言う私も来年仲間入りですが。  なかなか素晴らしい表現ですね。でもしばらく辛抱すればテ...
by 山日和
2020年10月10日(土) 11:38
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ
返信数: 8
閲覧数: 449

Re: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ

SHIGEKIさん、どうもです。 昔々、この辺でニアミスしましたね~ ここを通るたびにその時のことを思い出しますよ。 お尻見られなくてよかったと。 :mrgreen: その時の rep res が出てきました。 以下 長~い引用 懐かしいですね~ これはニフティ山のフォーラム「バリ西」のデビュー作です。 私も「ぼちぼちいこか」さんのレポを参考にしてました。今はどうされてるんでしょうねえ。これをアップした時に指摘されたんですが、ゴロ谷とアザミ谷の出合までは何谷なんでしょう。いまだに不明のままです。 しかし雪を融かしてラーメンを作ることを失念するとは、40代前半からボケが始まってたようです。 画...
by 山日和
2020年10月10日(土) 00:03
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ
返信数: 8
閲覧数: 449

Re: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ

アオバ*トさん、どうもです。 !!!同じ日に、テーブルランドへ上がっていました。 おやまあ、南峰のランチタイム時に、南の方に2人組の人影が見えたのですが、あれは 違う人だったのかな? 小又橋の駐車場に車止めてましたよね? Tさんが今日は貸し切りだねと言うので、こんなお天気イマイチの日に登ってくる人おらんやろと・・・。 Me too :mrgreen: これらの尾根群、わたしには無縁の世界でござります。等高線見ただけで拒絶反応です。 まあ、そうおっしゃらずに・・・面白いですよ。しんどいけど。 :lol: PA040119_1_1.JPG ゼッタイ登りませんが、あらためて地形図見てしまいました。...
by 山日和
2020年10月09日(金) 23:46
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ
返信数: 8
閲覧数: 449

Re: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ

シュークリさん、どうもです。 珍しく山日和さんが私の既視範囲を歩いとるし :mrgreen: (^^;) 私,ゴロ谷は去年の4月に初めて歩きました。もちろんその時はすでに現在のような状態でしたので,以前の様子は知りません。綺麗な谷だったんですか? 初めて行った20年以上前は落ち着いたキレイな流れでしたね。 去年,同じルートで巻きましたが,こんなに苦労した記憶がないですね。自分の記録を読んでも左岸から巻いたとしか書いてありません。それ以降に何か地形が変わったんだろうか。 シュークリさんにとっては、なんてこともない巻きだったんでしょう。さすがです。 :D PA040063_1.JPG なるほど,...
by 山日和
2020年10月09日(金) 20:41
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】michiさんと行く蛇谷
返信数: 6
閲覧数: 338

Re: 【鈴鹿】michiさんと行く蛇谷

シュークリさん、こんばんは。 このところ山にも沢にもすっかりご無沙汰である。ネタがないのでレポを書かなくなり,そうなるとやぶこぎネットを見る頻度も減ってくるという悪循環に陥っている。 それは悪い傾向ですねえ。別にボルダリングネタでもいいんですよ。 :D 鈴鹿,台高,南紀の主だった沢にはほぼ行き尽くしたし,もう沢登りも卒業していいかなと思っていたら,michiさんから「急に休みが取れたので蛇谷に行きませんか」のお誘い。 行き尽くしたとは凄い。私、40年以上やってても全然です。 でも沢には卒業なんてのは似合わない言葉ですよ。 宇賀渓駐車場に9時集合の予定が,道が混んでいたので15分遅刻。準備をし...
by 山日和
2020年10月07日(水) 23:36
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ
返信数: 8
閲覧数: 449

【鈴鹿】ゴロ谷から御池テーブルランド、ゴロ2尾根へ

【日 付】2020年10月4日(日) 【山 域】鈴鹿 御池岳周辺 【天 候】曇り一時雨 【コース】御池橋8:00---9:20ゴロ谷大滝下---10:00大滝上---11:05T字尾根---11:50奥ノ平南峰13:15---13:35風池      ---14:55ゴロ谷---15:25御池橋  滋賀県側から御池岳へ至るルートの中で、テーブルランドと呼ばれる広大な山上台地から一気に高度を落とす 南西斜面の尾根群は、台地に近づくに連れ尾根の形をほとんど失い、人を拒絶するような急傾斜で台地へ吸い込 まれて行く。 いくつか派生する尾根のうち、T字尾根と呼ばれる一番メジャーな尾根は、今や標識完備の...
by 山日和
2020年10月07日(水) 23:15
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】シャワー三昧 若者達との水遊び
返信数: 4
閲覧数: 215

Re: 【比良】シャワー三昧 若者達との水遊び

SHIGEKIさん、こんばんは。 8名の若者を沢に連れて行く。しかも全員沢登り未経験、不肖Sを入れて計算しても平均年齢は何と33歳!! 8人の未経験者をひとりで引率とは、なんとチャレンジングな!! :o 息子と同年代の男達に安全確保は当然、沢の厳しさ、楽しさを知ってもらおうと「ヘク谷」を選んだ。 沢の厳しさ、楽しさを知ってもらおうと、20年前に貫井谷へ行ったことを思い出しますね。 :mrgreen:  ヘク谷はシャワーで直登できる滝が幾つもあり、巻くしかないだろう滝もあって最後は小女郎ヶ池に出る初中級者には楽しい谷だ。 かく言う不肖Sも20年前と10年前の2度溯行している。 確かに手頃で楽し...
by 山日和
2020年10月06日(火) 20:23
フォーラム: オフ会のご案内
トピック: 第24回やぶオフのお知らせ
返信数: 3
閲覧数: 776

第24回やぶオフのお知らせ

やぶこぎネットファンのみなさん、こんばんは。 第24回やぶこぎネット公式オフ会のご案内です。 【日 時】2020年11月1日(日) 11時半開始、13時半頃終了予定 【場 所】鈴鹿北部 ダイラ  s-ダイラ.jpg 普段はネット上で交流しているメンバーが顔を合わせて親睦を深めるための催しです。 ROMの方も遠慮なくご参加下さい。 前日の17:00発表の天気予報で、三重県北中部と岐阜県美濃地方の06:00~12:00の降水確率がいずれも60%を超えた場合は翌週に延期します。 集中登山形式のオフ会です。主催者は現地までの到達手段については関知しませんので、 参加者各自で安全に留意の上、個々の責任...
by 山日和
2020年10月06日(火) 20:13
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】オグロ谷から峰床山
返信数: 6
閲覧数: 360

Re: 【京都北山】オグロ谷から峰床山

sato ちゃん、どうもです。 曇天の、紅葉前のオグロ谷、八丁平、オグロ坂の情景は、しみじみとこころに響くものがありました。 時折降る小糠雨が、より深く山を味わわせてくれました。 この谷はスカッと晴れた日よりああいう天気の方が味わい深いですね。 P9260091_1.JPG 言い得て妙、「一幅の絵画の中の旅人」になったような山旅でした。一幅の絵画の中の、幾重にも折り 重なった色彩への旅。 実際に絵の中に入ったら、絵にならんかもしれんけど。 :mrgreen: P9260065_1.JPG 「渓谷」は、手に取った人それぞれが、何かを感じるのではと思います。 私は、沢靴を履き始めたころは、美しい...
by 山日和
2020年10月05日(月) 23:43
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】オグロ谷から峰床山
返信数: 6
閲覧数: 360

Re: 【京都北山】オグロ谷から峰床山

SHIGEKIさん、どうもです。 峰床、八丁をに向けて溯行した沢ってどこやろ? ひょっとしてあの林道沿い? とエアリア見て再確認しました。 なかなかパッと思い浮かびませんよね。 私も「渓谷」を見るまでノーマークでした。 >谷に戻っても左側には林道の側壁があったりして、風情も何もあったものではない。 ですよね~ :mrgreen: 昔のことを知らない不肖Sは植林地帯からの林道したの流れにはいる発想はなかったですが、 これもありですね!! 林道が並走しているところはいつもカットなんですが、何かあると信じて・・・ :mrgreen: P9260032_1.JPG 去年の冬に八丁平へこの林道から行っ...
by 山日和
2020年10月01日(木) 21:53
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】オグロ谷から峰床山
返信数: 6
閲覧数: 360

【京都北山】オグロ谷から峰床山

【日 付】2020年9月26日(土) 【山 域】京都北山 峰床山周辺 【天 候】曇り 【メンバー】sato、山日和 【コース】林道入口8:30---9:55オグロ坂分岐---11:40峰床山13:40---14:10八丁平新心荘跡---14:50オグロ坂峠      ---15:40分岐---16:15駐車地  40年以上前の記録を見て入渓したのは、久多下の町から峰床山へ突き上げるオグロ谷。 西尾寿一氏が編纂した「渓谷」という、沢登りルートの集大成のような本に載っていた谷である。 この谷にはオグロ坂峠を経て八丁平へ至る鯖街道の古道が並行して延びている。  林道が左岸から右岸へ渡るところで流れ...